導入事例
  1. >
  2. >
  • ブックマーク
  • プリント
  • InterSafe WebFilter
  • セキュリティ
  • 導入規模 5000人〜

千葉県教育庁

グループ階層化と最低基準設定機能(上位ポリシーを下位ポリシーに強制的に適用する機能)
により、サーバ台数の削減を実現

千葉県教育庁
指導主事  田中様
千葉県教育庁
青木様

千葉県教育庁 指導主事 田中様/青木様 株式会社富士通エフサス 東郷様

今回「InterSafe WebFilter」の導入事例の取材に応じていただいたのは、千葉県教育庁様だ。
千葉県教育庁様は千葉県内の県立中学校・高等学校・特別支援学校を所管している。2005年4月より「InterSafe WebFilter」の利用を開始し、2008年にはネットワークの再構築後、最新版「InterSafe WebFilter Ver6」を継続導入した。
なぜ「InterSafe WebFilter」の継続利用を決めたのか、千葉県教育庁 指導主事 田中様、導入・運用を担当されている青木様にお話を伺った。

千葉県内の159校にInterSafe WebFilterを導入 

導入対象をお教えください。

教育庁様:千葉県教育庁が所管している県立中学校・高等学校・特別支援学校計159校にInterSafe WebFilterのフィルタリングを導入しています。

ページトップへ戻る
フィルタリングポリシーを階層化して管理 

InterSafe WebFilterを利用するにあたり、活用されている機能はありますか?

教育庁様:ユーザー管理にあたってグループを階層化し、千葉県教育庁と各学校のフィルタリングポリシーを設定しています。
最低基準設定は大いに活用をしている機能です。

※最低基準設定…グループ管理者にポリシー設定権限を与えるも、最低ポリシーはマスター管理者が管理し、変更を許さない機能

導入の際の様子をお教えください。

エフサス様:前回導入時は学校数が多く、フィルタリングが反映されているか、各校を訪問して確認するのに時間がかかりました。しかし、2005年導入時と比較するとセンター化に対応、サーバ台数が半減しているので、今回の導入は非常に楽でした。

ページトップへ戻る
グループ管理機能を利用して学校にて独自にポリシーを設定 

フィルタリングポリシーに関してお教えください。

教育庁様:千葉県教育庁のポリシーは独自に策定しています。各学校へはグループ管理者機能を利用し学校毎にフィルタリングポリシー設定等をしていただいています。なぜなら普通科、商業科など、学科によって必要とされるフィルタリングポリシーも異なるからです。

利用者数、導入している学校数も多いですが、導入後の運用などでの苦労はありますか。

教育庁様:最低基準設定機能を利用し、千葉県教育庁のポリシーを守るということ以外、各学校にまかせているので、運用で大変なことは特にありません。

ページトップへ戻る
各学校にて簡易的な運用を実現 

学校ごとに管理を任せているとの事ですが、ヘルプデスクなどへの問い合わせの状況はいかがでしょうか。

エフサス様:導入当初はヘルプデスクへの問い合わせもありましたが、簡易的なマニュアルを配布しているので今では、問い合わせはほとんどありません。簡易マニュアルにより操作を憶えていただいているようです。フィルタリングデータベースについては既存のデータベースに加え、先生方独自でURLを追加するこ とにより、学校独自のフィルタリングポリシーが出来上がっているようです。

ページトップへ戻る
アクセスログは、無償ログ分析ソフト(LogLyzer)に集約し、月次で分析 

ログの分析機能はご利用でしょうか。

エフサス様:ログはInterSafe WebFilter付属の無償ログ分析ソフト(LogLyzer)にて管理しています。

話は変わりますが、青少年ネット規制法(正式名称:青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律)が2009年4月より施行されますが、千葉県教育庁様での取り組みなどありましたら、お教えください。

教育庁様:学校のパソコン教室にはInterSafe WebFilterが導入されていて、先生方もフィルタリングを理解しているので、問題ないと思います。むしろ心配しているのは、家に帰ってからのことですね。家庭でのインターネット利用に伴う課題に関しては、情報モラル教育の充実により、対応していきたいと考えております。その為には保護者の方への情報提供を実施し、相談にのっていきたいです。

ページトップへ戻る
千葉県教育庁http://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/
●所在地
〒260-8667 千葉市中央区市場町1-1
千葉県内の公立高等学校、中学校、小学校、幼稚園などの指導を行っており、また、教育関係職員の研修、生徒及び教職員の健康管理、博物館等の文化施設の整備、各種調査・統計などの業務も担当している。
近年は学力向上、高校改革などの教育改革に積極的に取り組むと同時に、県民主体の教育タウンミーティングの開催、「いきいきちばっ子思いやりプラン」などで豊かな人間関係を育てる活動など地域ぐるみの教育活動を行っている。
導入パートナー 株式会社 富士通エフサスhttp://jp.fujitsu.com/group/fsas/
●所在地
本社:〒105-0011 東京都港区芝公園4-1-4 メソニック38MTビル
富士通エフサス様は富士通グループにおいて、ITインフラ・サービスを担い、お客様の経営を支えるためにIT活用によるビジネス変革や運用方法、システム環境改善等の提案を行い、ITインフラの企画・設計・構築・工事から、運用、メンテナンスまでのライフサイクル(LCM)全般を、ワンストップで提供している。
セキュリティ対策製品の導入実績も多く、今回の千葉県教育庁様でも「InterSafe WebFilter」の導入・運用・管理に深く携わっている。
関連製品はこちら
  • Webフィルタリングソフト InterSafe WebFilter
関連する導入事例
三重県亀山市教育委員会

三重県亀山市教育委員会

重視したのはURLデータベースの質と更新頻度

長崎県こども政策局こども未来課

長崎県こども政策局こども未来課

「情報社会を生きる子どもたちには、自分で善悪を見分ける力を身につけてほしい。でもそれができるまで、フィルタリングは必要だと思います」

弘前市教育委員会 弘前総合学習センター

弘前市教育委員会 弘前総合学習センター

市内の小中学校と行政を対象に大規模な地域ネットワークを構築。ネット接続サービス当初からURLフィルタリングを導入、利用環境整備に取り組む。

東海大学付属 望星高等学校

東海大学付属 望星高等学校

データベースのカテゴリがわかりやすくジャンル分けされていて、
使いやすくなりました。

福島県教育センター

福島県教育センター

教育機関ならではの経験とノウハウを活かした
独自のフィルタリングポリシーを策定し運用。

岩手県教育委員会

岩手県教育委員会

教育委員会では緩めの設定、学校側に厳しくするかの判断を
委任する多段構成でのフィルタリング。

セキュリティソリューション

製造流通ソリューション

  • タブレット
  • ページトップへ戻る