導入事例
  1. >
  2. >
  • ブックマーク
  • プリント
  • ビジネススマートセキュリティ
  • セキュリティ
  • 導入規模 100〜999人

水戸証券株式会社

「採用の決め手は、Safariがそのまま使えること。iPadの利便性を活かしながら、WebフィルタリングとMDMの一括管理でセキュリティを強化できました。」

水戸証券株式会社(以下水戸証券)では、2014年にiPadを営業員に1人1台、合計450台貸与することになりました。これを機に、情報漏洩対策としてALSIのクラウド型統合セキュリティサービス「ビジネススマートセキュリティ」を導入しました。その背景や効果について、同社 システム統括部 部長 小林様、 チーフオフィサー 金田様、リーダー 富田様に伺いました。

地域密着を重視し、ファンドラップをはじめとした豊富なラインナップで資産運用をサポート 

水戸証券の概要や近年の取り組みについて教えてください。

大正10年の創業以来90余年にわたり、関東一円を中心とした地域を営業エリアとし、地域密着型の徹底した対面営業を展開しています。お客さまの投資目的に合わせて、リスクを抑えた運用が特徴のファンドラップをはじめ、豊富なラインナップの投資信託、信用度や流動性の高い外国債券、外国株式と仕組債の取扱いを拡充させることで、お客さまの資産運用ニーズに応えています。

ページトップへ戻る
1人1台のiPad貸与で、統制されたセキュリティ対策が必要に 

ビジネススマートセキュリティを導入することになったきっかけはどのようなことでしたか?

iPadは2011年から導入していました。当初は営業各課に2台ずつを貸与したのみで持ち出し時は管理者が全てチェックを行っており、外出先から自宅への持ち帰りは原則許可していませんでした。ところが、2014年にiPadを営業員に1人1台貸与することになり、利用の自由度が広がりました。そのため、ある程度統制された端末環境が必要になりました。会社が貸与している端末から万が一情報漏洩や不適切な書き込みが発信された場合、私的な利用であっても会社としての責任が問われてしまいますから。

営業活動でiPadをどのように活用しているのでしょうか。

主には商談時に金融情報配信サービスを使って株価情報を見て頂いたり、投資商品を比較して頂く為に利用しています。ポートフォリオ分析ツールなども入れていますね。投資商品を紹介する際には投資先の会社概況をお客さまに見せたりもしますし、活用範囲は幅広いです。

ページトップへ戻る
iPadの利便性を妨げない柔軟で効率的なセキュリティを重視 

iPadのセキュリティ対策導入にあたり、重視したポイントを教えてください。

まず、すでに使っている業務用のアプリやコンテンツ、サービスがありましたので、それらがそのまま使えることが選定の第一条件でした。次に、営業員がお客さまにお見せするために利用するインターネット端末なので、アクセス時に画面が崩れたり、ページが表示されないなど、使い勝手の面で問題がないことも重要です。一般的なセキュアブラウザでは、こうしたことが良く起こっていたようです。また、個人情報を取り扱う金融機関にとってセキュリティは重要ですので、端末を一元管理するためのツールが必要でした。セキュリティレベルも社内端末と同等まで高めることが望ましく、Webフィルタリングに関しては、社内端末ですでに導入しているALSIの「InterSafe WebFilter」と合わせたい、と考えていました。

システム統括部 チーフオフィサー 金田様

ページトップへ戻る
SafariのままWebフィルタリングできる「ビジネススマートセキュリティ」を採用 

最終的に「ビジネススマートセキュリティ」を採用いただいた決め手は何でしょうか。

以下5つの点で、選定要件に最も合致していたのが「ビジネススマートセキュリティ」でした。

  1. 専用ブラウザなしでWebフィルタリングができる
  2. クラウド型でサーバーが不要である
  3. MDMとWebフィルタリングがひとつのサービスで一元管理できる
  4. 他社のMDM+セキュアブラウザの提案より安価だった
  5. Webフィルタリングに関しては、導入済みの「InterSafe WebFilter」と同等水準を確保できる

特に、専用ブラウザが不要でSafariがそのまま利用できる点は、他社にはない特長でした。これなら利用するアプリの動作やブラウザ画面の崩れなどを気にせずにiPadを活用できます。先ほどお話した、株価情報を見せる金融情報配信サービスもSafariでしか閲覧できませんので、とても重宝しています。

ページトップへ戻る
業務外の利用や書き込みを防止しながら、外出先での利便性を踏まえて柔軟に運用 

どのようなポリシーで運用しているのでしょうか。

Webフィルタリングでは、掲示板/SNS等の情報発信系サイトや、不正ソフトウェアなどのダウンロードサイトへのアクセスを一律禁止しています。業務上関係のないサイトの閲覧も原則禁止です。しかし、証券会社ですので、紹介する銘柄も多岐にわたっており場合によってはホワイトリストで例外的に閲覧を許可しています。

基本的には社内端末と同じポリシーで運用していますが、iPadは営業活動で利用するということを前提として、震災のようなBCPの際も外出先から交通機関を調べたり、宿泊施設の予約ができたりするよう、状況に応じた設定にしています。

MDM機能やアプリ制御はどのような運用でしょうか。

アプリケーションについては、会社で導入しているアプリコンテンツ以外は利用できないようにしています。MDM機能ではパスコード解除やリモートワイプを利用しています。

システム統括部 リーダー 富田様

ページトップへ戻る
WebフィルタリングとMDMで不正利用の抑止に効果 

システム統括部 部長 小林様

導入してみて、効果はいかがでしょうか。

導入後は特にトラブルなく、安定稼動しています。Webフィルタリングだけでなく、パスコード解除や利用しなくなった端末のリモートワイプなど、MDMの機能も役に立っています。違反利用がないか時々チェックしていますが、問題は出ていません。こうしたツールを導入していることで、利用者に対する抑止効果も出ているのではないかと思います。

一人一台貸与する前はMDM製品を利用されていたとのことですが、比較していかがでしょうか。

MDM機能に関しては、プロファイルを別のツールで作成する必要がなくなったので、その点でより一層便利になりました。WebフィルタリングとMDMに求める機能は十分揃っていると感じます。

ページトップへ戻る
将来的なグループウェアやクラウドサービスの利用に備えて 

(左から)弊社担当 志賀、水戸証券 小林様、富田様、金田様

iPadの利用についての今後の展望や、ALSIへの要望があれば教えてください。

将来的には、社外から社内のグループウェアを利用したり、クラウドサービスにつなぐケースが出てくる可能性がありますので、その際には、ビジネススマートセキュリティのVPNを利用して接続できるIPアドレスを制限したり、拠点間でのVPN接続機能を活用できると期待しています。

また、ホワイトリストが簡単に作成でき、社内利用の「InterSafe WebFilter」と共有できるような仕組みがあるとさらに使いやすくなると思います。今後の更なる機能向上に期待しています。

ページトップへ戻る

水戸証券株式会社http://www.mito.co.jp/

  • ●所在地
    〒103-0027 東京都中央区日本橋二丁目3番10号
関連製品はこちら
  • スマートデバイス向けセキュリティサービス ビジネススマートセキュリティ

セキュリティソリューション

製造流通ソリューション

ページトップへ戻る