導入事例
  1. >
  2. >
  • ブックマーク
  • プリント
  • InterSafe WebFilter
  • セキュリティ
  • 導入規模 5000人〜

ウィルコム

子供の安全を考慮したウィルコムの製品群
フィルタリングには、実績のあるInterSafe WebFilterを採用

※この特集記事は、BCNの2007年10月22日発行Vol.1208に掲載されたものです。
ウィルコム
事業促進部 特販グループ
寿 隆史 課長
「安全」への取り組みは「安心だフォン」から 

ウィルコムは、保護者、子供に向けて、「安心」かつ「安全」にサービスが利用できるよう取り組み続けている。ブラウザ非搭載、通話先を3か所に限定した「安心だフォン」を1998年に提供したことを皮切りに、子供向けの専用サイトのみアクセスを許可しているキッズケータイ「papipo!」なども提供している。「“安心だフォン”は、サービス開始当初から月額980円で提供しています。今でこそ、ほかのキャリア様もこういった料金体系を取られるケースもありますが、非常に画期的な料金体系で商品とサービスが提供できたと自負しています」と、ウィルコムの事業促進部・特販グループの寿隆史課長は語る。

「安心だフォン」は、申込時に設定した3か所のみにしか発信できない。非常に制限された環境の中で利用する端末だ。しかし、「武骨なデザイン」のため子供が「持たされている」という意識で使うケースが多いという。この点を解決し、「子供にとって本当に楽しいケータイ」で「親が安心して持たせることができるケータイ」という2つのコンセプトを具現化したのが「papipo!」だ。「papipo!」は、バンダイがウィルコムの多機能通信モジュールを使って開発した端末で、デザイン性も高くウィルコムの販売代理店のほか、トイザらスなどでも扱われている。登録者のみとの通話・メール送受信を許可する「安心モード」、保護者が子供の位置を確認できる「位置情報サービス」、緊急時にワンボタンで指定先に連絡できる「緊急ボタン」、キッズ専用サービス「キッズスタジオ」以外の利用ができないなど、「安心」に軸足を置いた端末だ。「マーケットとしては決して大きくない市場ですが、専用端末を用意することでニーズに最適な商品を提供しています。W-SIMという通信モジュールを用意したことで、“papipo!”のような商品が提供できたのだと思います」(寿課長)。

ページトップへ戻る
DB精度・パフォーマンスの高さからInterSafe WebFilterを採用 

しかし、ユーザーの要求は、「制限」された環境を提供するだけでは対応しきれなくなってきている。実際、電子メールやWebを使いたいという要望がユーザーの間で高まっている。そこで同社は「有害サイトアクセス制限サービス」を07年10月4日より無償で提供し、これまで以上に幅広く「安全」な環境を実現した。
この「有害サイトアクセス制限サービス」と同様のフィルタリングサービスは、NTTドコモ、ソフトバンクモバイルでも用意されている。これらのキャリアは、ネットスター社のURLデータを使用しているが、同社の場合、このURLデータベースを採用しているフィルタリングソリューション「InterSafe WebFilter」(開発元:アルプス システム インテグレーション株式会社)を採用している。
「開発を依頼したベンダーが強く推奨していたことに加え、InterSafe WebFilterを使ったネットワーク構成が導入に適していました。さらに、携帯各社やISP などに導入実績の多いデータベース精度の高さも選定の理由になりました」(寿課長)とのことだ。さらに寿課長は「日本語サイトのURL登録数が多く、 URLデータベースの品質にも安心感があります」と続けた。InterSafe WebFilterのパフォーマンスについても高評価だ。ウィルコムの「有害サイトアクセス制限サービス」を支える基盤として考えると、あらゆる面でInterSafe WebFilterが最適だったということになる。
携帯電話の利用者が低年齢化し、安易に掲示板やSNS、プロフィルサイト、出会い系サイトなどを利用することでトラブルや事件に巻き込まれるケースが増加している。同社では、こういった問題を「業界としての課題」とし、「有害サイトアクセス制限サービス」という新しいサービスを立ち上げた。同社の「安全」への取り組みは、業界全体に浸透していくことだろう。

ページトップへ戻る
関連製品はこちら
  • Webフィルタリングソフト InterSafe WebFilter
関連する導入事例
株式会社TOKAIコミュニケーションズ

株式会社TOKAIコミュニケーションズ

InterSafeを自社利用とASPサービスで活用。データベースの精度、シェアと価格により採用。グループ管理機能を利用し、容易にASPサービスを実現

ソフトバンクテレコム株式会社(旧日本テレコム株式会社ODN)

ソフトバンクテレコム株式会社(旧日本テレコム株式会社ODN)

インターネット接続サービス「ODN」では、2003年よりURLフィルタリング商用サービスを提供。数万人規模の利用者を誇るサービスをInterSafeが支える。

セキュリティソリューション

製造流通ソリューション

ページトップへ戻る