第7回 情報セキュリティEXPO ALSIブースにご来場いただき誠にありがとうございました。

 この度の東北地方太平洋沖地震により、被災されました方々に心よりお見舞いを申し上げます。
 弊社では、毎年皆様に弊社セキュリティ製品の最新動向をご覧いただく事を目的に情報セキュリティEXPOに出展しております。今回の震災では弊社古川事業所や仙台営業所が被災するなど、皆様にはご心配おかけしましたが、本年も出展させていただく運びとなり、お陰様で多くの方にご来場いただきました。
 この場をお借りして御礼申し上げます。

ALSIブースの様子

ALSIブースの様子 ALSIブースの様子 ALSIブースの様子
ALSIブースの様子 ALSIブースの様子 ALSIブースの様子
ALSIブースの様子 ALSIブースの様子 ALSIブースの様子
ALSIブースの様子 ALSIブースの様子 ALSIブースの様子

展示会概要

名称 第8回 情報セキュリティEXPO
会期 2011年 5月11日(水)〜5月13日(金)
10:00〜18:00 (13日(金)のみ17:00終了)
会場 東京ビッグサイト
主催 リード エグジビション ジャパン株式会社
同時開催 第20回 ソフトウェア開発環境展
第16回 データウェアハウス&CRM EXPO
第14回 組込みシステム開発技術展
第13回 データストレージEXPO
第6回 RFIDソリューションEXPO
第5回 ダイレクト マーケティングEXPO
第5回 Web&モバイル マーケティング EXPO
第3回 グリーンIT EXPO
第2回 クラウド コンピューティングEXPO
第1回 スマートフォン&モバイルEXPO

ALSIブース

ALSIブース:東京ビッグサイト 東2-22

ALSIブース:東22-2
新製品・新バージョンを出品しました。
ご来場頂き、ありがとうございました。

出展製品

「情報を守り、活用する。」

ALSIでは、組織内のリスクマネージメントを実現するInternal Security Solutionsをご提案しています。 「情報は守りながら、活用するもの」というビジネスの観点に立った明確なコンセプトで本当に必要な物をトータルにご提案いたします。

アクセスマネージメントシリーズ 情報漏洩対策シリーズ その他

アクセスマネージメントシリーズ

ネット経由でウイルスに感染した

InterSafe WebFilterバージョンアップ7年連続シェアNo.1※1国産Webフィルタリングソフト 
InterSafe WebFilter

高精度のURLデータベースでウイルス感染・情報漏洩防止
  • 7年連続マーケットシェアNo.1(※1)を誇る、高い信頼性
  • 1,000万端末以上の利用実績
  • インターネットの私的利用を防止し、業務効率を向上
  • 携帯電話キャリア全5社に採用された高精度のデータベース
  • ネットの書き込みやWebメールへの添付ファイルを規制
  • HTTPS解析機能を標準搭載(Proxy版)

※1:IDC Japan株式会社「国内セキュアコンテンツ/脅威管理市場2009年の分析と2010年〜2014年の予測(Report#J10260107)」の調査結果にて市場シェア1位を獲得。

社内のIT利用状況が不透明だ

InterSafe LogDirectorバージョンアップログ分析ソフト
InterSafe LogDirector

インターネットの不正利用や私的利用の傾向・動向分析に最適
  • アラート機能を搭載
  • スピーディに情報収集可能な簡単ログ検索
  • マウスクリックのみのドリルダウン検索で詳細分析が可能
  • アップロード/ダウンロードしたファイルを解読・復元

※InterSafe WebFilterのオプションです。

持ち出しPCの管理に不安がある

InterSafe CATS新製品クラウド型Webフィルタリングサービス
InterSafe CATS

クラウド型Webフィルタリングで持ち出しPCを管理
  • サーバ不要でコスト削減
  • 持ち出しPCのフィルタリング
  • 「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の認定を唯一取得した、高い信頼性

情報漏洩対策シリーズ

機密情報が不正にアクセスされている

DocumentSecurityバージョンアップファイル暗号化ソフト 
DocumentSecurity

ファイル単位の高度な暗号化とアクセス制御で、情報漏洩防止
  • マーケットシェアNo.1(※2)を誇る、高い信頼性
  • 各種履歴管理
  • ファイル単位に高度な暗号化とアクセス制御を実現
  • 英語、中国語を始め7カ国8言語のOSに対応

※2:株式会アイ・ティ・アール 「ITR Market View:コンテンツ管理市場2010」の調査結果にて市場シェア1位を獲得。
IRM(Information Rights Management)とは、業務アプリケーションで作成される各種データファイルに対して個別にアクセスポリシーを定義し、特定の権限をもつユーザに利用(閲覧・変更・改ざん・印刷など)を制限することを目的とする製品・ツール。

重要情報が入ったUSBメモリを紛失した

InterSafe SecureDeviceバージョンアップセキュリティUSBメモリ作成ソフト
InterSafe SecureDevice

USBメモリからのの情報漏洩・ウイルス感染防止
  • USBメモリからの情報漏洩を防止
  • ソフトウェアにより汎用USBメモリをそのまま使用可能
  • USBメモリへのウイルス感染防止
  • USBメモリないの操作履歴が取得可能
持ち出しできる媒体を制限したい

InterSafe DeviceControlバージョンアップデバイス制御ソフト
InterSafe DeviceControl

PCの外部デバイス制御とログ取得を実現
  • ユーザごとに外部デバイスの制御
  • 利用するUSBメモリを限定
  • 利用許可、禁止、読み取り専用の設定が可能
  • ログ取得
持ち出しファイルの管理が心配

InterSafe WorkFlowバージョンアップWeb型申請承認ソフト
InterSafe WorkFlow

ファイルを社外に持ち出す際の申請・承認がWeb上で可能
  • 承認されたファイルのみ持ち出し可能
  • デバイス制御の解除申請・承認
  • 申請ファイルのアーカイブ
  • 承認プロセスの履歴確認

サービスソリューション

情報伝達を安全・効率的に行いたい

メール配信システム @コネクト新製品
メール配信システム @コネクト

肝心なときに正確な情報が一斉に伝わる緊急メール連絡網
  • 配信グループへのメール配信(携帯電話からも可能)
  • 開封確認と未開封者への再送
  • 空メール登録(仮登録承認機能付き)
  • アンケート作成・配信・集計
  • 教育委員会原稿配布、全登録者一斉送信
  • 年次更新・クラス替え
InterSafe 試用版ダウンロード  製品デモ・資料請求はこちら