Hot Topic

  1. トップ
  2. >
  3. HotTopic
  4. >
  5. いよいよマイナンバー通知開始、知っておくべきポイントは?

いよいよマイナンバー通知開始、知っておくべきポイントは?

マイナンバー対策は、「ツボ」をおさえたInterSafeで!

2015年09月08日

mynumber.jpg

いよいよ来月、2015年10月に施行されるマイナンバー(番号法)。

個人番号の配布開始の告知が周知されるようになり、ようやく自分ごととして認知され始め、企業や法人での準備にも本腰が入り始めているようです。

それでもまだ、大規模企業での対応が先行しており中小規模の組織での対応はこれから、といった話をよく聞きます。

 

さて、マイナンバー管理に関して、アルプス システム インテグレーション株式会社(以下ALSI)では、セキュリティ対策による情報管理強化のソリューションをご提案しています。

 

マイナンバーとセキュリティがどう関係するのかぴんと来ない、という方に向けておさえておいて損はない、いくつかのポイントをご紹介します。

 

 


 

ツボその1:知っておくべき4つのポイント

 


 

1)すべての事業者が対象です

マイナンバーは、従業員の源泉徴収票や、社会保障の手続き書類などに必要です。

そのため、規模によらずすべての法人がマイナンバーを取り扱うことになります。

よく比較対象にされる「個人情報保護法」でも、個人情報に定義される情報管理と対策、情報漏洩時の罰則などが定義されていますが、組織の規模によって適用が除外される場合があります。

ところが、マイナンバーの扱いなどを規定する番号法ではすべての事業者が適用対象とされています。

 

2)マイナンバーは重要機密情報です。

マイナンバーを含む情報は、「特定個人情報」として個人情報以上に厳密な管理が必要と定義されています。

 

3)マイナンバーが万一漏洩した場合には、厳罰に処されます。

番号法で規定されたマイナンバー関連情報漏洩時の罰則は、個人情報保護法に比べて厳罰化・厳密化されています。

例えば、従業員による不要な情報の持ち出しなどに対しては、4年以下の懲役または200万円以下の罰金が科せられるなどがあります。

 

4)業務委託先の監督責任を負う必要があります

自組織内でのマイナンバー管理だけでなく、マイナンバーを取り扱う業務を外部の組織に委託している場合には、委託先でのマイナンバー管理についても、委託元として監督責任を持つ必要があります。

mynumber2-2.png

 


 

ツボその2:対処しておくべき4つの安全措置

 


 

事業者はマイナンバー関連情報の適正な取り扱いのために、次の措置を講じなければなりません。

※内閣府マイナンバーガイドライン(http://www.ppc.go.jp/legal/policy/)より

1)組織的安全管理対策

2)人的安全管理対策

3)物理的安全管理対策

4)技術的安全管理対策

 

このうち、システム的に対応すべき、「物理的安全管理対策」と「技術的安全管理対策」の領域で、ALSIのセキュリティソリューションをご提案しています。

mynumber2-3.png


 

ツボその3:システム的に対応すべき3つのポイント

 


 

 

マイナンバーガイドラインに即したソリューションのひとつが、ファイル自動暗号化ソフト「InterSafe IRM」です。

1)マイナンバー情報を含むファイルを自動で暗号化し、しかもファイルを利用できる権限を限定することができます。

これにより、業務に関係のある担当者のみがファイルにアクセスできることになります。

ファイルは保存時に自動で暗号化されるので、作業者による暗号化忘れや暗号解除したまま放置されるなどのうっかりミスが防げ、確実に暗号化が保たれます。

 

2)マイナンバー情報の持ち出し・流出制限

どうしてもデータを持ちだす必要がある場合にも、暗号化されたファイルなので外部のパソコンなどからはデータを閲覧するこができません。

 

3)業務委託先の管理

スタンドアロン管理オプションを使うと、ネットワーク外の環境でも暗号化ファイルを使うことができます。

番号法で定義された業務委託先の管理に役立てることができます。

もちろん、社内同様のポリシーの適用やログ収集も可能です。

mynumber2-4.png

ファイル暗号化は、過日発生した日本年金機構での大規模情報漏洩事件でも大きく注目されました。

万一の情報漏洩への備えとして、効力を発揮するソリューションです。

 


 

ところで、情報漏洩対策の大前提として「情報を外に出さない対策」を敷いておく、ということが挙げられます。

ALSIでは、マイナンバー対策ソリューションとして、情報漏洩対策シリーズInterSafe ILPや、WebフィルタリングソフトInterSafe WebFilterなど、製品を複合的に組み合わせた多層的な対策をご提案しています。

mynumber2-5.png

現在お困りになっていること、課題になっていることがあったら、ぜひお気軽にご相談ください。

あなた様の組織の形態にあわせた最適なソリューションのご提案で、お手伝いいたします。

 

マイナンバー対応ソリューションのご相談はいますぐ

お問い合わせはこちら:アルプス システム インテグレーション株式会社セキュリティ営業部 TEL:03-5499-8045

Webサイトからのお問い合わせはこちら:https://alsi-iss.jp/inquire/form.php

HotTopic一覧へ

ページトップへ戻る