製造流通ソリューション
  1. >
  2. >
  3. >
  4. >

MES(APRISO)導入支援サービス

  • ブックマーク
  • プリント
APRISO導入支援サービス

活用例

グローバルで標準化された仕事のやり方を支援するためのMES導入

業種:電子部品製造業

導入背景

目的
グローバルで対応できる製造実行IT基盤(MES)の導入と活用

導入効果

●生産活動の効率化とスピードアップ
グローバルで標準化された製造実行システムの導入により、製造オペレーション(用語、システム運用、考え方)が統一され、生産活動の効率化、生産立上・生産移管のスピードアップを実現。

●製造トレーサビリティー管理
MESの運用によりグローバルで一定水準の製造トレーサビリティーデータを収集・蓄積。材料から製品までのグローバルでのトレーサビリティーを実現。

●製造データの活用
MESの導入により製造データの精度が向上し、製造,品質分析データとしての活用が可能となった。また、AprisoのBIツールを用いることにより、KPI,グローバルでの製造情報の可視化を実現。

●ビジネスに必要な製造IT基盤の構築
製造トレーサビリティー、製造品質分析とビジネス継続に要求される製造IT基盤の構築。

ページトップへ戻る
  • フォームでのお問い合わせ デモ・資料請求はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-5499-8034
  • カタログダウンロード
ページトップへ戻る