IoTソリューション
  1. >
  2. >
  3. >

特長

注文後すぐ届く、到着後すぐ開始

製品特長



必要な機器とシナリオがセット

IoT FastKitは、PoC(実証実験)に必要な機器一式と
選択したシナリオが設定された状態で届き、PoCをすぐ試すことができます。



必要な機器一式

同梱物 数量
1 IoTセンサ(※1個は予備) 5個
2 IoT Gateway本体 1台
3 通信SIM(Gatewayに装着済み) 1枚



選択されたシナリオ






アルプス電気製センサを利用


センサの特長


  1. 超小型
  2. 長寿命(CR2032コイン形電池で最長1年利用可能)
  3. 4つの高精度センサ搭載で、7つのデータを同時計測可能
  4. Bluetooth内蔵で設置場所を問いません



実用的なシナリオが選択可能


動体モニタリング


  • 利用想定
    輸送、搬送時の製品や原料などと同梱し、移動時の加速度を連続して測定する事で、どの様な衝撃や振動がどの時点で加わったかを確認する事が可能です。モーターや摺動体に貼りつける事で、正常・異常時の振動を測定する事が可能です。
  • 機能
    加速度を連続的に測定し、指定した閾値を越えた場合、画面反転やメールで通知を行います。
  • 取得間隔
    FAST  200-999(ミリ秒)
    SLOW 1-65535(秒)



ページトップへ戻る

ドア開閉モニタリング


  • 利用想定
    トイレ、会議室などのドア開閉検知や、モノに貼りつけて、所定の位置に戻っているかなどがわかります。また、検知すると自動でメールを送信する事や、利用率なども画面で確認する事が可能です。

  • 機能
    地磁気センサーを利用して、ドアの開・閉を検知します。リアルタイムでドアの開け閉めの状態が確認できます。


ページトップへ戻る

環境モニタリング


  • 利用想定
    人が立ち入れない場所や時間帯の温度・湿度などを連続してはかりたい場合に利用し、1日や1週間の推移をグラフで見ることが可能です。また、一定の温度や湿度を上回ってはいけない環境で、上限を指定する事で、上限の達成を検知することが可能となります。

  • 機能
    温度や湿度などを連続的に測定し、指定した閾値を越えた場合、画面反転やメールで通知を行います。

  • 取得間隔
    1-65535(秒)


ページトップへ戻る

熱中症モニタリング


  • 利用想定
    工場内や体育館など、夏場温度が高まる場所の温湿度を連続して測定する事で、熱中性のリスクを軽減することが可能です。単純に温度を計測するのではなく、熱中症警戒指数や不快指数を基にアラートを発信する事が可能です。

  • 機能
    温度、湿度を連続的に測定し、熱中症警戒指数(℃)や不快指数(%)について指定した閾値を越えた場合、画面反転やメールで通知を行います。

  • 取得間隔
    1-65535(秒)


ページトップへ戻る

CSVダウンロード


  • 利用測定
    特定の期間、時間帯やセンサーを指定することで、分析に必要なデータをダウンロードする事が可能です。

  • 機能
    センサーで取得したデータをCSV形式でお使いのPCにダウンロードします。


ページトップへ戻る

「第11回ASPIC IoT・クラウドアワード2017」ASPIC会長賞を受賞


第11回ASPIC会長賞去る11月7日、特定非営利活動法人ASP・SaaS・IoTクラウドコンソーシアム (所在地:東京都品川区、会長:河合輝欣、略称:ASPIC)が主催する 「第11回 ASPIC IoT・クラウドアワード2017」において、「IoT FastKit(TM)」が IoT・AI部門「ASPIC会長賞」を受賞いたしました。
 このアワードは、国内のIoT・クラウド関連業界の活性化、市場創造、事業基盤の確立、 企業の生産性向上、さらに日本経済の発展に寄与する企業・サービスを表彰するものです。 各分野の有識者から構成された審査委員会による審査が行われ、決定されました。
 ALSIはこの度の受賞を励みに、今後も社会や地域、企業などに貢献するため、 より良い製品、サービスを提供できるよう、より一層の努力をしてまいります。


ページトップへ戻る