ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2002年のニュース

インターネットアクセスレポートソフトをバンドル
Squid版URLフィルタリングソフト「InterSafe for Squid」
2月18日発売開始 
インターネットアクセスレポートソフトをバンドル Squid版URLフィルタリングソフト「InterSafe for Squid」 2月18日発売開始 

2002年02月06日

 アルプス システム インテグレーション株式会社 (本社:東京都大田区 代表取締役社長:大喜多 晃 資本金:2億50万円)、 以下ALSI(アルシー)は、Squidと連携する高速URLフィルタリングソフト 「InterSafe for Squid」を 2月18日より販売開始いたします。また、2月下旬より、アクセスログ分析/レポートソフト「Loglyzer」を バンドルし、更に機能アップいたします。

製品概要

 
■製品名 InterSafe for Squid Linux版・Solaris版

発 売 時 期:2002年2月18日(月)

機 能 概 要:キャッシュ機能を備えたSquidと連携し、
Webアクセスの高速化を実現したパフォーマンスの高いURLフィルタリングソフトです。
Squidへのプラグイン対応のため、既存のネットワーク構成を変更せずにご利用いただけます。

標 準 価 格:25ユーザ / 契約期間1年 198,000円 〜(税抜)
          *その他、アカデミック価格や複数年契約もご用意しています。

■バンドルソフト名 Loglyzer(ログライザー)

バンドル時期:2002年2月下旬予定
(バンドル時期以前にご購入いただいたユーザ様にはWebより配布予定です)

機 能 概 要:Loglyzerは、URLフィルタリングソフトInterSafeのログファイルを取り込み、
          アクセス状況を分析/レポートするソフトです。
          Loglyzerをご利用いただくことで、InterSafeのログを、
          簡単に集計/グラフ化することが可能です。
           *Loglyzerは、InterSafeシリーズに付属されるソフトです。
             (単品での販売の予定はありません。)

InterSafeシリーズ・名称変更のお知らせ

   InterSafeシリーズは、ユーザーニーズにあわせてラインアップを拡充して参りました。この度、InterSafe for Squidの発売に伴い、InterSafeシリーズの一部の製品名を下記の通り変更いたします。

ファミリー名
InterSafe
製品名
InterSafe Mix
InterSafe Proxy
InterSafe for Squid
特徴
DB、言語、PICSの3方式
による 規制
プロキシ内臓で多用な
ネットワークに対応
キャッシュプロキシとの連携で優れた パフォーマンスを実現
ターゲット
文教市場向け 企業・官公庁向け 大規模ユーザ向け
OS
Linux Windows 2000、
Linux、Solaris
Linux、Solaris

主な変更点

 
「InterSafe」は、InterSafeシリーズのファミリー名とし、現在、文教市場向けに投入している「InterSafe」を「InterSafe Mix」と改名いたします。
 ALSIは、今後もユーザニーズにあわせた製品を市場に投入することで、URLフィルタリングのリーディングカンパニーとして更なる事業強化を目指します。

このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:03-5499-8043 FAX:03-3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る