ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2002年のニュース

ALSI 教育市場に特化した有害情報&ウイルス対策サーバ
「eNetStar SE」3月11日販売開始 
ALSI 教育市場に特化した有害情報&ウイルス対策サーバ 「eNetStar SE」3月11日販売開始 

2002年03月12日

アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役社長:大喜多 晃 資本金:2億50万円)、以下ALSI(アルシー)は、教育市場に特化したアプライアンスサーバ*の第一弾として「eNetStar SE」(イーネットスターエスイー)を3月11日より販売開始いたしました。

製品概要


■製品名 eNetStar SE(イーネットスターエスイー)
  インターネット・セキュリティサーバ/
  フィルタリングソフト及びウイルス検知ソフト 初期導入済小型サーバ

機 能 概 要:「eNetStar SE」は、有害情報サイトへのアクセス規制、コンピュータウイルスの感染、ハッカーなどによる 不正な侵入等をシャットアウトし、安全なインターネット環境を提供します。

主 な 特 徴:1.有害ホームページの閲覧規制
         2.SMTP(メール)からのウイルス侵入防止
         3.ファイアウォールによる不正侵入禁止
         4.不適切な用語が含まれるメールの送受信規制

標 準 価 格:696,000円〜(税抜)/25user(契約期間1年)

発 売 時 期:2002年3月11日(月)

サ − バ 仕 様:CPU :Celeron-950MHz、OS:Linux2.2、メモリ:512MB、HDD :40GB

サイズ / 重量:300mm×320mm×78mm/約6kg

販 売 目 標:300台(初年度)

ターゲット市場:小学校・中学校・高等学校・大学

【 製品化の背景 】
 専任のシステム管理者をおくことが難しい教育現場では、必要な機能に限定し、簡単かつ廉価で、よりパフォーマンスの高いサーバが求められるようになってきました。
 そこでALSIは、教育市場に特化したアプライアンスサーバの第一弾として、インターネットセキュリティ機能に特化した「eNetStar SE」をご提案いたします。
 ALSIは、今後も市場のニーズに応じた製品を提供することで、トータル教育システムの リーディングカンパニーとして一層の事業強化を図って参ります。

 *アプライアンスサーバ:用途を限定して機能を特化させ、管理を簡便化したサーバのこと。

 

このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:03-5499-8043 FAX:03-3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る