ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2002年のニュース

Macユーザ待望 Mac OS Xに対応したCALLシステム
「CaLabo2000 for Mac OS X」をMacworld Expoにて出展
Macユーザ待望 Mac OS Xに対応したCALLシステム 「CaLabo2000 for Mac OS X」をMacworld Expoにて出展

2002年03月19日

アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役社長: 大喜多 晃 資本金:2億50万円)、以下ALSI(アルシー)は、教育現場でニーズの高いMac OS Xに初めて対応したCALLシステム*「CaLabo2000 for Mac OS X(キャラボ2000 Mac対応版)」を、3月21日〜23日開催のMacworld Conference & Expoに出品し、今春より全国的に拡販いたします。

製品概要


■製品名 CaLabo2000 for Mac OS X(キャラボ2000 Mac対応版)


機 能 概 要:
 CaLabo2000は、LLシステムの語学学習機能とパソコンネットワークによる授業支援システムを一体化させたシステムです。音声だけの語学学習だけではなく、マルチメディアや映像などを学習者のパソコンに転送することでより効果的な学習が可能です。
 また、付属のリスニング&スピーキング学習エンジン「Soft-Teleco」(ソフトテレコ)で、簡単に音声の再生・録音が可能。日本語訳、英語訳の表示のON/OFFも自在です。

主 な 特 徴:
  1.語学習得に必要な技能を映像・音声・文字情報を活用し、コンピュータを道具として学べるシステム
  2.パソコンに不慣れな先生にも授業で使える安心簡単な操作性
  3.教室内、学校内どこからでも対応できるシステム
  4.従来の教材(テープ、CD、MD、ビデオ等)をネットワーク上で活用可能
  5.教材の配布/回収でペーパレス環境を実現

標 準 価 格:13,750,000円〜(税抜)/(生徒40台構成時)

ターゲット市場:高等学校・大学

動作環境
CPU
OS
メモリ
先生/学習者パソコン PowerPC G4 800MHz以上
(Power Mac G4シリーズ)
Mac OS X ( Version10.1.2以上) 256MB以上
コントローラパソコン Pentium3 500MHz以上
または Celeron 533MHz以上
Windows 98SE, Windows Me
Windows 2000,Windows XP
96MB以上
教材サーバ Pentium3 500MHz 以上 Windows 2000 Server SP1以上
Windows NT Server 4.0 SP5以上
128MB以上

【 製品化の背景 】
 CaLabo2000 for Mac OS Xは、2000年春に発売開始したCaLabo2000(Windows対応版)Macintoshで構成された教室に導入したいというお客様の声から開発されたシステムです。
 本システムは、画面や操作方法が、CaLabo2000(Windows対応版)と同様であるため、Windows PC教室を併設した学校でも、先生は操作に戸惑うことなく授業を進めることができます。
 なお、CaLabo2000(Windows対応版)もMac OS X 対応版のリリースに合わせバージョンアップし、画面デザインも一新、より操作しやすいインターフェースとなりました。

  * CALLシステム:Computer-Assisted Language Learning system(コンピュータ支援語学学習システム)

 

このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:03-5499-8043 FAX:03-3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る