ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2002年のニュース

学校教育向け授業支援システム
『SMART Jr. Ver.4.1』 Windows XPに対応!!
学校教育向け授業支援システム 『SMART Jr. Ver.4.1』 Windows XPに対応!!

2002年04月19日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役社長:大喜多 晃 資本金:2億50万円)、以下ALSI(アルシー)は、授業支援システム『SMART Jr. Ver.4.1』* Windows XP対応版を、3月5日より販売開始いたしました。

製品概要


■製品名 SMART Jr. Ver.4.1 (スマートジュニア)Windows XP版

標準価格: 生徒20台構成時   880,000円 〜
  (税抜) 生徒40台構成時  1,160,000円 〜

発売開始: 2002年3月5日(火)

機能概要: 『SMART Jr. Ver.4.1』は、最新のWindows XPに対応いたしました。
        また、ユーザニーズの高い出席結果集計ツール機能を追加しました。

        <出席結果集計ツール>
        『SMART Jr.』の「出席結果保存」機能により集計された結果を、管理するものです。
        クラス単位、学習者単位で一覧表示したり、期間を限定して集計することができます。

ターゲット: 小学校・中学校・高等学校

導入実績: 約40,000ライセンス(1996年発売から2001年度まで)

【 動作環境 】
CPU    : Pentium �V 500MHz以上、Celeron 533MHz以上
OS      : Windows 98SE、Windows Me、Windows 2000、Windows XP(※1)
メモリ    : 96MB以上(128MB推奨)
ネットワーク: ファーストイーサネット、イーサネットスイッチ
プロトコル  : TCP/IP
必要ハードウェア: グラフィックスカード(※2)、サウンドカード(※3)、
           MPEGエンコーダユニット(型番:ALNW-100A)

 (※1)本製品をお使いになるにはDirectX8をインストールする必要があります。
 (※2)DirectShowに対応したグラフィックスカード
 (※3)DirectSoundに対応したサウンドカード

*【 SMART Jr. Ver.4.1 】
パソコン教室で授業を行う際に、先生パソコンから各生徒パソコンを操作できるソフトウェア型CAI(=Computer Assisted Instructionの略)システムです。
Ver.4.1では、ビデオ配信機能にMPEG1/2の最新技術を採り入れました。
新たに開発されたエンコーダユニットを用いれば、ビデオ映像のリアルタイム配信も能です。
GUIは、現場の先生方の意見を採り入れ、マウスひとつの簡単操作を実現しています。
また、システムリカバリソフト『WinKeeper(ウィンキーパー)』、片方向画像転送システム『SMART300(スマート300)』、リスニング・スピーキング学習エンジン『Soft-Teleco(ソフトテレコ)』と連携します。

 オプションソフト:
  ・校内LAN管理ソフト『リモート制御ユーティリティ』
  ・ネットワークプリンタ管理ソフト『プリンタ制御ユーティリティ』

このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:03-5499-8043 FAX:03-3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る