ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2002年のニュース

ホームページを見ただけでウイルスに感染:56%!
有害サイト・ウイルス被害を未然に防ぐ方法は?
ALSIより InterSafe 新バージョン登場。
ホームページを見ただけでウイルスに感染:56%! 有害サイト・ウイルス被害を未然に防ぐ方法は? ALSIより InterSafe 新バージョン登場。

2002年09月20日

このたびALSIは、有害サイトやウイルス感染などの危険度の高いホームページの閲覧を防止し、被害を未然に予防することができる、インターネット利用の安全性を強化したURLフィルタリングソフト『InterSafe Proxy ver 2.1(インターセーフ プロキシ バージョン2.1)』を9月24日より販売開始いたします。

 昨今、インターネットは欠かすことのできない情報ツールとなっていますが、同時に、出会い系サイトやポルノサイト、暴力サイトなどの有害サイトが増加していることも事実です。このような有害サイトに偶然アクセスしてしまう確率は、約40%(旧郵政省調査)、また、世間を騒がせたウイルスである「ニムダ」にホームページ経由(プレビュー)で感染してしまう確率は56%(IPA調査)という衝撃的なデータも発表されており、有害サイトやウイルスによる被害や犯罪は年々増加の一途をたどっています。
今回の新バージョンでは、有害サイトのみならず、利用者が不必要と考える情報をカットし、必要な情報にたどり着くことを円滑にするために、1,100万以上のサイトを40種類に分類するとともに、教育環境や企業の業務効率をさらに向上させる様々な機能を強化しております。
高速URLフィルタリングソフト InterSafe(インターセーフ)
登録済みデータベースは1100万サイト(2002年9月現在)
日本語規制対象ページは880万サイト(2002年9月現在)
規制カテゴリ数は40カテゴリ(アダルト/薬物/出会い/話題/ギャンブル/ゲーム/カルト など)
規制ポリシーは時間帯別・曜日別・グループ別に設定可能
データベースの精度の向上:約30名の専任担当者が目視確認(毎日更新)
パフォーマンスを重視した高速フィルタリングエンジンを搭載し、優れた操作性を追求
ログ分析ソフト「LogLyzer(ログライザー)」バンドルにより、インターネットの利用状況を把握可能
日本PTA全国協議会推薦商品
★価格・動作環境・詳細情報はこちらでご覧いただけます
   http://www.alsi.co.jp/pro/intersafe/

【InterSafeを利用することで生み出す効果】
(1)有害サイト(1,100万サイト)を確実にブロック・
(2)ウイルスやハッカーの攻撃を受けない
(3)運用・管理に手間がかからない(無人管理可能)
(4)会社の生産性向上とコスト削減に貢献
(5)帯域確保で快適なネットワーク環境を構築
(6)特定サイトへのアクセス規制により情報漏洩を防止
【InterSafeラインアップ】
・ InterSafe Proxy ver 2.1
・ InterSafe Mix ver 2.2
・ InterSafe for Squid ver 2.1
・ InterSafe for ISA Server
・ InterSafe for NetCache
今後も続々他社製品にプラグイン対応予定!
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:03-5499-8043 FAX:03-3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る