ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2003年のニュース

ALSI URLフィルタリングソフト「InterSafe®」
ICAP使用ポート80セキュリティアプライアンス「Blue Coat Systems製品」に対応
ALSI URLフィルタリングソフト「InterSafe®」 ICAP使用ポート80セキュリティアプライアンス「Blue Coat Systems製品」に対応
– 2月5日~7日NET&COMで展示 –

2003年02月03日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:大喜多 晃、資本金:2億50万円、以下ALSI〔アルシー〕)と、ブルーコートシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石山 勉、以下BlueCoat社)は、ALSIが提供するURLフィルタリングソフト「InterSafe」がBlueCoat社製ICAP使用ポート80セキュリティアプライアンス「Security Gateway」に対応したことを発表いたします。

製品名 InterSafe for BlueCoat
ターゲット市場 企業・官公庁
販売価格 25user/契約期間1年 ¥198,000-(一般向け価格)
販売目標 (ライセンス概算金額) 初年度3億6千万円/ 120,000ライセンス
販売開始日 2003年2月28日

概要

 近年、急速なブロードバンドの進展に伴い、Webアクセスの遅延や切断などの問題が発生しており、このようなネットワークやサーバのボトルネックを緩和するために、高速なWebコンテンツの配信を実現できるキャッシュサーバの導入が進んでおります。さらに、企業のネットワークセキュリティに関する意識が高まるにつれ、これらのキャッシュサーバには高度なセキュリティ機能が求められる傾向にあります。

これらのニーズに応えるため、BlueCoat社では、キャッシュ技術をベースにWebアクセス要求やWebサーバからの返事を解析するWebナレッジフレームワーク、Webアクセスポリシーやコンテンツ提供のポリシーを木目細かく設定可能なポリシー処理エンジン(PPE)を搭載し、コンテンツレベルのセキュリティを保つ「Security Gateway」を昨年よりリリースしました。しかし、一方で、ブロードバンド化によるエンターテイメント性の高いコンテンツの出現に、従業員がインターネットを私的利用しているケースも増加しており、業務における生産性の低下ばかりでなく、プロキシサーバやインターネット回線に対して余計な負担がかかり、その効果が十分に得られないという現状もあります。

 そこで、URLフィルタリングソフトの豊富な販売経験を持つALSIは、高性能ポート80セキュリティアプライアンスである「Security Gateway」が業界標準プロトコルICAP(*)に対応していることに注目し、「InterSafe for BlueCoat」を発売することを決定しました。
ユーザは「InterSafe」によるURLフィルタリングで、「従業員のインターネットの私的利用による業務効率の低下」という問題を防止できるばかりでなく、「Security Gateway」の持つ本来のパフォーマンスを最大限に引き出すことが可能になります。また、BlueCoat社の既存製品(旧名CacheFlow)を導入済のユーザでもOSをバージョンアップすることにより、InterSafeをICAP対応で使用することが可能です。

(※)ICAP (Internet Content Adaptation Protocol) :アプライアンスサーバと他社製アプリケーションを統合する、オープンなインターネットサービスのプロトコルのこと。これを利用することで、サービスの幅をさらに広げることができる。サービスの拡張により、Security Gateway とInterSafeとの相互運用性を強化しながら、Security Gateway のパフォーマンスと信頼性を維持可能。複数のアプリケーションを 1 台のコンピュータ上で実行する汎用プラットフォーム製品とは異なり、ネットワークのパフォーマンス、信頼性、拡張性が確保できる

「InterSafe for BlueCoat」製品概要

  • 数万端末にも対応できるICAP版高速URLフィルタリング
  • 精度の高いデータベース方式によるURLフィルタリング
  • 規制内容に各グループ毎(部署毎)に変更可能
  • 規制カテゴリーは40以上(アダルト、薬物、暴力、ハッキング、クラッキング 等)

InterSafeに関する情報
BlueCoatに関する情報

両社の紹介

アルプス システム インテグレーション株式会社
アルプス システム インテグレーション株式会社(略称:ALSI アルシー)は、アルプス電気株式会社のSI事業を担う戦略子会社として、1990年4月に 誕生いたしました。当社は、創業以来いち早くマルチベンダー化を進め、 常にユーザーの立場に立ち、ハード/ソフト/ナレッジ サービスを 融合して最適なシステムを提案しております。また、共生発展の理念に基づいて内外の様々な企業と共同事業化を積極的に推進し、独自のシステム販売を展開しております。1997年よりURLフィルタリングソフトをプロバイダや企業、自治体・学校・公共機関などに幅広く販売し、2003年1月現在で約1,300サーバの「InterSafe」販売実績があります。
ブルーコートシステムズ株式会社
カリフォルニア州サニーベールに本拠地を置くBlue Coat Systems は、Webインフラのセキュリティと制御を大幅に増強するWebセキュリティ・ソリューションを提供しています。 1996年にCacheFlow, Inc.として設立され、世界の企業やサービス・プロバイダーに対してインターネットの帯域幅の有効利用とエンドユーザーのレスポンス・タイムを向上するキャッシング・アプライアンスを開発してきました。プロキシ・キャッシュ市場が急展開するのに伴い、顧客はさらにパワフルでさらにフレキシブルなコンテンツ・レベルのセキュリティと制御を求めるようになりました。このような先端の顧客ニーズにいち早く応えるべく、CacheFlow,Inc.はBlue Coat Systems, Inc.に昨年8月に社名変更しました。Blue Coat Systems は、多様なセキュリティ・コンポーネントをワンボックスに統合して、企業のネットワークを安全に保護する最先端の解決策を提供しています。

2月5日~7日NET&COM2003(会場:幕張メッセ)にてデモ展示(ブースNo.5220)を行います。

SecurityGateway筐体
SecurityGateway筐体
SecurityGateway筐体
InterSafe設定画面
▲InterSafe設定画面
* 「InterSafe」はアルプス システム インテグレーション株式会社の登録商標です。
* 「SecurityGateway」はブルーコートシステムズ株式会社の登録商標です。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る