ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2003年のニュース

ALSI 北米を中心に教育市場向けの販売活動を強化 
インディアナ大学、シカゴ市立高校、テキサス州教育区など
ネットワーク対応授業支援システム「InterCLASS」を続々導入
ALSI 北米を中心に教育市場向けの販売活動を強化  インディアナ大学、シカゴ市立高校、テキサス州教育区など ネットワーク対応授業支援システム「InterCLASS」を続々導入

2003年02月18日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京 都大田区、代表取締役社長:大喜多 晃、資本金2億50万円、以下ALSI〔アルシー〕は、1990年の創業以来パソコンを利用した授業 を支援するネットワークシステム、CALLシステム、業界初のフル デジタル学習システム、URLフィルタリングソフトなどを国内の 教育市場に投入し、2003年2月現在、約10,000校を超える導入実績 があります。
 トータル教育システムメーカとして日本市場での販売実績をあげているALSIは、2002年より海外への販売活動も強化し、アメリカ、韓国など、IT教育を先進的に推進している国に向けて、商品展開を進めております。特にネットワーク対応授業支援システム 「SMART Jr. ver 4.2(スマートジュニア)」(=海外製品名:「InterCLASS(インタークラス)」)については、既にアメリカ ペンシルバニア州立インディアナ大学 教育学部や、シカゴ市立 スタインメッツ高校、テキサス州ホーリー教育区、コロラド州特別 認可学校ザ・クラシカルアカデミーなど、数多くの学校や教育施設 に導入され実績を上げております。
 このように、教育システム市場が先行している北米において、ALSIの技術力とソフトウェアの使いやすさが認められていることから、今後さらに海外における導入実績が伸びていくものと予測しております。今後は授業支援システム「InterCLASS」の販売を拡大し、将来的には米国内現地法人の設立を視野に入れ、市場の特性・商習慣に合わせた製品開発、販売と米国人スタッフ主導によるマーケティング活動の強化を計画しております。

海外販売売上目標 2003年度 1億2千万円(300校導入)
販売拠点 コロラド州デンバー(日本法人の米国内支店)
海外販売事業内容 教育関連・及びセキュリティ関連製品の販売及び保守

 この度、アメリカの導入校のうち、4つの学校および教育施設より、 「InterCLASS」の利用についてのコメントをいただきました。

テキサス州ホーリー教育区 テクノロジコーディネータ*  David St. Jean氏のコメント
「デモンストレーション機能は授業になくてはならないものになっていますね。生徒パソコンの制限機能も生徒の注目を集める必要のある時によく使います。テクノロジコーディネータの私はソフトの一斉インストールでよく使います。ほとんどの先生は、生徒の作業進捗を確認できることや、いちいち生徒のところにまで行って指導しなくてすむ遠隔監視・操作機能を評価しているようですね。」
*テクノロジーコーディネ-タ:北米の各学校、または教育委員会に配置されているIT教育専任の専門職員。
*テキサス州ホーリー教育区:テキサス州では、Texas Education Agencyにより策定されたTIE政策(Technology Integration in Education(TIE) initiative)のもと、先生、生徒、保護者へ有益な教育とITの融合の具体的取り組みが行われている。1つの学校のコンピュータ数は600台を超え、1,000人の生徒数の2人に1台のIT環境が整備されている。「InterCLASS」は、通常授業はもとより、先生の研修会等でも活用されている。
ペンシルバニア州立インディアナ大 教育学部 Lloyd Onyet副学部長氏のコメント
「InterCLASSを使う前は、階段教室を走り回りながら指導をしていました。 階段教室なので通路も狭く、大変だったのですが、InterCLASSを使うことで教卓から遠隔で指導ができるようになり、個別指導が大変効率的になりました。」
シカゴ市立スタインメッツ高校 Stephan Ngo先生のコメント
「プレゼンテーションの授業でInterCLASSを利用しています。発表者の画面を即座に全員の画面に転送できるので、プロジェクターなど面倒な機器の設置や準備がいらず、レポート作成後すぐに発表に移れるので授業時間が節約でき、十分な議論の時間が取れるところを非常に気に入っています。」
コロラド州特別認可学校ザ・クラシカルアカデミー Boby Anderson先生のコメント
「InterCLASSでは先生PCのIDと机配列の設定を使いわけることで、2つの教室を移動しても機能を使うことができる点が非常に便利です。特に自分のノートPCのプログラミング環境をお手本として、PC教室でそのまま生徒画面に見せることができるので、とても授業がやりやすくなりました。」

製品概要

 「InterCLASS」は、パソコン教室で授業を行う際に必要な機能を数多く備えた、ネットワーク対応授業支援システムです。 先生と生徒が1対1で会話する双方向での個別指導を「会話機能」で実現できるほか、教材で使用するURLを生徒のパソコンのブラウザへ転送できる「インターネット制御機能」を搭載しています。また、事前に準備したホームページを転送し、教材として閲覧させたり、指定したアドレスの一斉表示、生徒パソコンの履歴の一斉削除など、マウスだけを使った簡単な操作で実現できます。これらのすべての機能をソフトウェアのみで実現することが可能なため、大がかりな設備を必要とせず、コストパフォーマンスにすぐれています。

主な特長

【会話機能】
先生と生徒が1対1で会話する、双方向による個別指導を実現。コミュニケーションのとれた授業を行うことができます。
【インターネットの制御機能】
教材用のURLを生徒パソコンのブラウザの「お気に入り」へ転送することが可能。事前に準備したホームページを転送し、教材として閲覧させることができます。また、指定したアドレスを一斉に開かせたり、生徒パソコンの履歴を一斉に削除する事もできます。
【デュアルモニタ対応】
先生パソコンのモニタが2台構成の場合、操作画面と先生の作業画面を分けて表示することが可能。先生は生徒の画面を巡回受信しながら、教材の準備などの作業を行えます。

標準価格(税抜)

価格構成例  生徒20台構成時:  880,000円~/生徒40台構成時: 1,160,000円~

このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る