ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2003年のニュース

ALSI URLフィルタリングソフト「InterSafe®」に付属する
アクセスログ分析ソフト「LogLyzer」をバージョンアップ
ALSI URLフィルタリングソフト「InterSafe®」に付属する アクセスログ分析ソフト「LogLyzer」をバージョンアップ
– 自動ログ取込み機能やレポート表示の高速化等、運用がさらに容易に –

2003年06月03日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:大喜多 晃、資本金:2億50万円、以下ALSI〔アルシー〕)は、URLフィルタリングソフト「InterSafe」に付属するインターネットアクセスログ分析ソフト「LogLyzer」に新機能を追加し、6月2日よりダウンロードおよび出荷を開始いたします。

製品名 LogLyzer Ver.2.2(ログライザー)
販売開始日 2003年6月2日
備考 URLフィルタリングソフト「InterSafe」に付属

概要

 近年、インターネットは企業および学校の日常とは切り離すことができない重要なツールとなっておりますが、インターネットの利用はその組織に重大なダメージを与えるリスクも秘めています。例えば、私的利用による業務効率の低下や無駄なトラフィックの増加、悪質なWEBページによるウイルス感染、掲示板による個人情報の漏洩など、誤ったインターネットアクセスが組織におよぼすリスク要因は数多く存在しています。そのため、これらの被害を事前に防止する手段として、インターネットアクセスを制御するURLフィルタリングソフトの導入が急速に、増加しております。
 URLフィルタリングソフトに対するユーザからのニーズは、精度の高いURLデータベースに加え、フィルタリングの導入効果や個別のアクセス状況が把握できる高性能なアクセスログ解析機能まで拡大しています。
 ALSIは従来より、アクセスログ解析機能を重視しており、50通りのレポートを生成することが可能な「LogLyzer」を「InterSafe」に付属させていましたが、この度、従来のログ解析機能に、さらに運用を容易にするための機能を追加し、バージョンアップいたしました。

今回の新機能概要

※今回のバージョンアップで追加された機能は以下になります。

【無人運用のサポート】
  1. 自動ログ取り込み
    従来はInterSafeで生成されたテキストログを手動で取り込んでいましたが、今回のバージョンから、時間指定を行うことで、任意の時間帯にInterSafeサーバのアクセスログを「LogLyzer」に取り込むことが可能です。
  2. 自動レポート作成
    ログの自動取り込み処理の後、手動で操作することなく、自動的にレポートを作成することができます。
  3. mail送信機能
    作成したレポートを任意のmailアドレスに対し送信することが可能です。これにより、アクセス状況をより容易かつ迅速に把握することが可能となります。
    ※添付可能なレポートはexcel形式のみ。
【ログデータの累積】
過去レポート:集計情報およびグラフレポートに関しては、サマリ処理(レポート表示するためのデータ処理)され、「LogLyzer」に蓄積されます。
これにより、過去のレポートも、再び「LogLyzer」に取り込むことなく、レポート出力することができます。
【レポートの高速表示】
以前のバージョンでは、集計情報およびグラフレポートに関して、レポート表示に時間がかかることがありましたが、事前にサマリデータ作成処理を行うことで、以前よりも表示速度が高速化されました。
【その他】
  1. 累積データの自動削除(日付範囲指定可能)
    定期的に累積されたログを削除することで、ログの肥大化を防ぐことが可能です。
  2. アンインストール時の累積データのエクスポート
    InterSafeのアンインストール時に、ログを自動的にエクスポートします。

「LogLyzer」の基本機能

 「LogLyzer」のレポートは3分類(詳細情報、集計情報、グラフ)あり、総計26種あります。さらに絞込みやソートなどを行うことで全部で約50種類の結果を表示させることができ、様々な角度からアクセス状況を分析することが可能です。例えば、端末別/ユーザ別/グループ別に、アクセスしたWEBのURL、日付/時間、転送バイト数などを出力をすることやそれらをグラフィカルなグラフにすることも可能です。

端末別アクセスグラフ
3020.端末別アクセスグラフ 機関:2003/05/12~2003/05/28
(ヒット数)
端末別アクセスグラフ 端末別アクセスグラフ
(端末)
端末別アクセスグラフ
端末ごとの転送バイト数やヒット数をグラフで表示。各端末のインターネット使用量を確認できる。
サイト別アクセスグラフ
3020.サイト別アクセスグラフ 期間:2003/05/12~2003/05/28
(ヒット数)
サイト別アクセスグラフ サイト別アクセスグラフ
(サイト)
サイト別アクセスグラフ
サイト別のアクセス数や転送バイト数を表示。どのようなサイトが閲覧されているかを確認できる。

アルプス システム インテグレーション株式会社の紹介

 アルプス システム インテグレーション株式会社(略称:ALSI アルシー)は、アルプス電気株式会社のSI事業を担う戦略子会社として、1990年4月に誕生いたしました。当社は、創業以来いち早くマルチベンダー化を進め、 常にユーザーの立場に立ち、ハード/ソフト/ナレッジサービスを融合して最適なシステムを提案しております。また、共生発展の理念に基づいて内外の様々な企業と共同事業化を積極的に推進し、独自のシステム販売を展開しております。1997年よりURLフィルタリングソフトをプロバイダや企業、自治体・学校・公共機関などに幅広く販売し、2003年1月現在で約1,300サーバの「InterSafe」販売実績があります。

*「InterSafe」はアルプスシステムインテグレーション株式会社の登録商標です。
*LogLyzerの開発元はネットスター株式会社です。InterSafeは、フィルタリングエンジン及び規制データベースにネットスター株式会社 の技術を採用し ています。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る