ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2003年のニュース

ALSI 組織内のインターネット利用状況解析サービスを無償提供
ALSI 組織内のインターネット利用状況解析サービスを無償提供
– 組織内のインターネット利用状況をレポート、適切なインターネット利用を啓蒙。
「出会い系サイト規制法」などの法律施行を受けサービスを開始 –

2003年09月30日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:大喜多 晃、資本金:2億50万円、以下ALSI〔アルシー〕)は、社内のインターネット利用状況を解析するサービスを10月1日より提供を開始します。

サービス名 アクセスログ解析サービス
サービス価格 無償
サービス期間 2003年10月1日~12月31日
備考 URLフィルタリングソフト「InterSafe」に付属する「LogLyzer」を利用した解析サービス

市場背景

  近年、インターネットは企業および学校の日常とは切り離すことができない重要なツールとなっておりますが、インターネットの利用は、その使い方次第で組織に重大なダメージを与えるリスクも秘めています。例えば、私的利用による業務効率の低下や無駄なトラフィックの増加、悪質なWEBページによるウイルス感染、掲示板による情報漏洩など、誤ったインターネットの利用が組織に悪影響をおよぼす要因は数多く存在しています。

 特に2003年に入り、情報漏洩や出会い系サイトに関する法律の整備が進んだため、インターネットの誤った利用が違法行為として処罰される可能性が高くなっております。代表的なものとして、「出会い系サイト規制法(インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律)」が、出会い系サイトを発端とした犯罪から未成年を守るという趣旨のもと、9月13日に施行されています。

 この法律は、インターネットの出会い系サイトを通じて、18歳未満の児童が性交渉や金銭を伴う交際を持ちかける書き込みを禁止すると共に、18歳未満の児童に対して性交渉や金銭を伴う交際を持ちかける書き込みをすることを禁止しています。

 既に、施行後、性交渉や金銭を伴う交際を持ちかける書き込みをしたとして、既に3件もの摘発があり(9月25日現在)、インターネットの無秩序な利用がいかに頻繁に行われているかが明らかになりました。
特に、企業内における、従業員の出会い系サイト利用による摘発があった場合には、企業のブランドイメージに大きなダメージを与えることが想定されます。また、学校内でも軽はずみな書き込みにより、児童が処罰される可能性があります。しかし、このようなリスクはURLフィルタリングソフトを導入し、従業員のインターネットアクセスをマネジメントすることにより、容易に低減することが可能です。

 そこでALSIではURLフィルタリングソフトを導入する前段階として、InterSafe」に付属するアクセスログ分析ソフト「LogLyzer」を利用し、組織内のインターネット利用状況を分析し、レポートサービスを期間限定で無償で提供するサービスを開始致しました。このサービスを利用することにより、企業のネットワーク管理者は、従業員がインターネットをどのように利用しているかを容易に把握することが可能になります。

 このサービスはプロキシのログを一定の形式でALSIに提出していただく必要がありますが、セキュリティポリシー上、ログ提出が困難な企業の場合は、従来通り「InterSafe」の試用版をご利用いただくことで、本サービスと同等のレポートを管理者自身で作成することができます。

サービス詳細

カテゴリ別アクセスグラフ

 企業からお預かりしたログを弊社にて、「LogLyzer」で解析し、以下のレポートをご提出致します。

カテゴリ別アクセスグラフ
InterSafeでは、データベースとして収集された各URLを「アダルト」や「掲示板」などの各「カテゴリ」別に分類しております。本サービスでは、組織内のインターネット利用における、各カテゴリ別のヒット数および全インターネット利用における各カテゴリのアクセス割合をグラフ化したレポートを提供します。 これにより、「出会い系」や「アダルト」など、一般的に企業の業務にふさわしくないサイトや情報漏洩の危険がある「チャット」、「掲示板」といったURLカテゴリへのアクセス数を確認することが可能です。このレポートにより、その組織におけるインターネットの利用が適切か否かを簡単に把握することができ、フィルタリング導入の必要性などインターネットアクセスポリシーの構築に役立てることが可能です。
企業内のインターネットアクセスを下記のカテゴリ別に分類し、グラフィカルなレポートで出力します。
違法行為、薬物、反社会的、アダルト、ハッカー、出会い、金融、ギャンブル、ゲーム、ショッピング、プロキシ・キャッシュ、ウェブチャット、掲示板、ダウンロード、ウェブメール、メールマガジン、職探し、アブノーマル、懸賞、成人嗜好、カルト、ライフスタイル、スポーツ、旅行、一般娯楽、宗教、政治・政党、話題、クラッキング、オンライントレード、オークション、IT関連ショッピング、IT関連掲示板、IT関連ダウンロード、広告、音楽、一般ニュース、公共交通機関

LogLyzerについて

 「LogLyzer」はネットスター株式会社が開発したログ解析ソフトであり、「InterSafe」に標準で付属しています。出力レポートは3分類(詳細情報、集計情報、グラフ)あり、総計26種あります。さらに絞込みやソートなどを行うことで全部で約50種類の結果を表示させることができ、様々な角度からアクセス状況を分析することが可能です。例えば、端末別/ユーザ別/グループ別に、アクセスしたWEBのURL、日付/時間、転送バイト数などを出力をすることやそれらをグラフィカルなグラフにすることも可能です。

アルプス システム インテグレーション株式会社の紹介

 アルプス システム インテグレーション株式会社(略称:ALSI アルシー)は、アルプス電気株式会社のSI事業を担う戦略子会社として、1990年4月に 誕生いたしました。当社は、創業以来いち早くマルチベンダー化を進め、 常にユーザーの立場に立ち、ハード/ソフト/ナレッジ サービスを 融合して最適なシステムを提案しております。また、共生発展の理念に基づいて内外の様々な企業と共同事業化を積極的に推進し、独自のシステム販売を展開しております。1997年よりURLフィルタリングソフトをプロバイダや企業、自治体・学校・公共機関などに幅広く販売してきました。現在、日本のフィルタリング市場では、第二位のシェア(国産ベンダーでは第一位)を持ちます。

*「InterSafe」はアルプスシステムインテグレーション株式会社の登録商標です。
*「LogLyzer」の開発元はネットスター株式会社です。InterSafeは、フィルタリングエンジン及び規制データベースにネットスター株式会社の技術を採用しています。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る