ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2004年のニュース

ALSIのe-Learningシステム「SMART-HTML」に対応した
「英検全問題シリーズ2004年版」を3月25日より発売開始
ALSIのe-Learningシステム「SMART-HTML」に対応した 「英検全問題シリーズ2004年版」を3月25日より発売開始
– 英検準1級、2級、準2級、3級、4級の5タイトル同時発売  –

2004年03月24日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:大喜多 晃、資本金:2億50万円、以下ALSI 〔アルシー〕)は、オリジナルの教材を作成することができるe-Learningシステム「SMART-HTML」に対応した「英検全問題シリーズ2004年版」を2004年3月25日より5タイトル同時に発売いたします。同製品は、株式会社旺文社デジタルインスティテュート(本社:東京都大田区、代表取締役社長:川居 睦、資本金:8,000万円、以下旺文社DI)の企画制作によるもので、財団法人日本英語検定協会が2003年に実施した英語検定本試験3回分を収録し、問題ごとに和訳や詳しい解説をつけています。また、面接問題も完全収録し、試験官の問いかけや、応答例も音声で学習することができます。

製品名 「英検全問題シリーズ2004年版 準1級/2級/準2級/3級/4級」
発売開始日 2004年3月25日
販売目標 初年度50校導入

製品化の背景

英検全問題シリーズ画面

 英検(財団法人日本英語検定協会によって年3回実施)は筆記試験、リスニングテスト、面接(スピーキングテスト)とトータルな英語能力判定試験として、小学生から社会人まで、年間約260万人以上が受験しているテストです。社会人の就職活動における資格としてはもちろんのこと、高校や大学において単位認定に使っている学校や、入試優遇校なども増えており、より多くのニーズに対応できる資格試験として幅広く採用されています。
 現在、学校現場は急速にIT化が進み、大学や高校を中心にTOEICRテスト、英検などの各種試験対策は、コンピュータを利用したCALLシステムやe-Learningシステムを活用して行うケースが増えております。ALSIはCALLシステム「CaLaboシリーズ」が200校以上、e-Learningシステム「SMART-HTML」が18,000ライセンス以上の販売実績をもち、英語を中心とした多言語教育のニーズに幅広く応えることのできる製品を取り揃えています。「SMART-HTML」は、動画や静止画、音声ファイルなどを素材とすることができ、かつ文字や数字をテンプレートに入力するだけの簡易操作で、誰でも簡単にHTMLベースのオリジナル教材を作成することができるだけでなく、自動採点、学習履歴の一元管理も行うことができるため、授業や校務の効率化に役立つツールです。
  同製品の発売により今後さらにシェアの拡大を目指し、CALLシステム、e-Learningシステム、コンテンツ三位一体のサービスを提供いたします。

標準価格

問題数 面接 容量
準1級 80問×3回 6回分 約400MB
2級 80問×3回 6回分 約300MB
準2級 70問×3回 6回分 約300MB
3級 70問×3回 6回分 約420MB
4級 65問×3回 - 約360MB
  • 基本1ライセンス 4,200円(税込)
  • 21ライセンス 79,380円(税込)
  • 41ライセンス 137,760円(税込)
  • 追加1ライセンス 3,780円(税込)
*CALL;Computer Assisted Language Learningの略
*記載の会社名及び商品名は会社の商標もしくは登録商標です。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る