ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2004年のニュース

ALSI トータルソリューション「ポータル&セキュリティSchool-NET」
対応製品「eNetStar」「eNetLibe(小学校/中学校)」をバージョンアップ
ALSI トータルソリューション「ポータル&セキュリティSchool-NET」 対応製品「eNetStar」「eNetLibe(小学校/中学校)」をバージョンアップ
– 校内ネットワーク活用に向けた機能、ハードウェアスペックを大幅に強化 –

2004年05月18日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:大喜多 晃、資本金:2 億50 万円、以下ALSI〔アルシー〕)は、小学校・中学校向けのソリューション「ポータル&セキュリティ School-NET」に対応したサーバ製品「eNetStar」「eNetLibe(小学校/中学校)」をバージョンアップし、2004 年5 月18 日より発売開始いたします。
 バージョンアップによりハードスペックを大幅に増強し、安定・高速化の環境を提供することができます。また、校内ネットワークを活用するために必要なセキュリティ対策や、動画教材などを利用したデータの共有化の促進を図れるなど、機能面も大幅 に強化いたします。

 政府主導による「e-Japan 重点計画」に盛り込まれた各計画も中盤に差し掛かり、同戦略の1 つである「教育及び学習の振興並びに人材の育成」計画についても整備を完了している学校が増えつつあります。この計画では「2005 年までに、全ての小中高等学校において、各学級の授業におけるコンピュータを活用する環境を整備する」という内容がうたわれております。
 この戦略に基づき、ALSI では2003 年4 月より「ポータル&セキュリティ School-NET」を提供しております。「School-NET」とは、不安になりがちな校内のセキュリティ問題を解決し、情報共有の窓口となるポータルを提供することで、校内ネットワークの活用をサポートする、トータルソリューションです。「School-NET」では、校内ネットワークの活用に必要な要素である「セキュリティ」と「ポータル」の環境を実現する様々な製品で構成されております。
 この度、この「School-NET」に対応し、コアプロダクトとなる2 つのサーバ製品をバージョンアップし、校内ネットワークの活用をさらに促進させます。

バージョンアップ製品

オールインワンサーバ「School-NET eNetStar」(イーネットスター)
校内LAN活用サーバ「School-NET eNetLibe(小学校/中学校)」(イーネットリーベ)

  • 発売日:2004年5月18日
  • 販売目標:初年度1,000台
  • ターゲット:小学校、中学校、高等学校、教育センター

バージョンアップの内容

(1)サーバ スペックの強化
  既存製品 バージョンアップ後
CPU Celeron1.7GHz Pentium4 2.8GHz
Memory 512MB 1GB
HDD 40GB 160GB
Network (オンボード)10/100X (拡張)InterPro100s Gigabit Ethernet×1、 100Base×1
  • CPUおよびMemoryの強化により、URLフィルタリングを利用した高負荷状態でも安定して高速稼動させることが可能
  • HDDディスク容量の大幅増強により、データ保存領域が大幅に増え、動画教材などの様々なデータを保存でき、教材の共有化を促進
(2)筐体の変更
eNetStar、eNetLibe(小学校/中学校)新筐体
eNetStar、eNetLibe(小学校/中学校)新筐体
(3)クライアント管理機能の強化
  • バックアップ機能
    1. ユーザ情報のバックアップ
    2. スケジュール設定によるユーザ情報・各種設定のバックアップ
  • ユーザ管理機能: ユーザ検索や2500ユーザまでの一括登録に対応

バージョンアップ製品 基本情報

  • メイン画面
  • デジタルバインダー画面
オールインワンサーバ「eNetStar」(イーネットスター)
  1. 既存のシステム環境を大きく変えることなく、校内のLAN環境を手軽に構築することができるオールインワンサーバ
  2. インターネット接続に必要な機能を備えているのはもちろん、外部からの侵入を防止するパケットフィルタ機能や、オプションでURLフィルタリング機能を搭載することが可能
  3. 高スペックで安定性の高いシステムのため、多数のソフトウェアの稼動にも最適
  4. オプションでメンテナンス支援ツール「School-NET NetMedico」を利用でき、School-NET対応製品の自動パッチ適用のほか、Windowsの自動アップデート適用を支援し、管理負担を軽減
標準価格 449,190円(税込み・UPS含)~
校内LAN活用サーバ「eNetLibe(小学校/中学校)」(イーネットリーベ)
  1. 普通教室をはじめとするすべての教室でコンピュータを効率的かつ効果的に活用することができる校内LAN活用サーバ
  2. 校内ネットワークを活用するための窓口となる「ポータル」のテンプレートを提供
  3. 静止画や動画のデータを共有できるツール「デジタルバインダー」を搭載
  4. Web学習ツールで授業にあわせたオリジナル教材の作成ができ、成績の自動採点が可能
  5. 授業で使えるホームページのデータベース約7,000件を利用できる「キッズウェイブ」を標準搭載
  6. 掲示板、連絡ボードなどのコミュニケーションツールも充実

標準価格  1,606,500円(税込み・校内ライセンスフリー)~

アルプス システム インテグレーション株式会社 概要

アルプス システム インテグレーション株式会社(略称:ALSI [アルシー])は、アルプス電気株式会社のSI 事業を担う戦略子会社として、1990 年4 月に誕生いたしました。当社は、創業以来いち早くマルチベンダー化を進め、常にユーザの立場に立ち、ハード/ソフト/ナレッジサービスを融合して最適なシステムを提案しており ます。「教育」「セキュリティ」「モバイル」「製造流通業向けソリューション」の4 つを事業の柱としてそれぞれの分野に特化したソリューションを展開しています。

このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る