ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2004年のニュース

「もっと豊かな情報未来へ アルシー・ソリューション」
ALSI コミュニケーションマークを一新、コーポレート・ステートメントを発表
「もっと豊かな情報未来へ アルシー・ソリューション」 ALSI コミュニケーションマークを一新、コーポレート・ステートメントを発表
– セキュリティ・教育・モバイル・製造流通に特化した事業展開を強化 –

2004年05月18日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:大喜多 晃、資本金:2億50万円、以下ALSI〔アルシー〕)は、電子部品の大手メーカーであるアルプス電気株式会社のSI事業を担う戦略子会社として、1990年4月に設立いたしました。創業以来、ソフト・ハード・ナレッジサービスを融合し、いち早くマルチベンダー化を進め、特に「セキュリティ」「教育」「製造流通業向けソリューション」「モバイル」の4つを事業の柱として、それぞれの分野に特化したソリューションを展開しております。
 ALSIは2003年3月に発表した第三次中期経営計画で「独創的なプロダクト&サービスを創造し、活力あるテクノロジー&マーケティングカンパニーを目指す」という方針を打ち出しております。そのための基本戦略として、「ONLY ONE or NO.1プロダクト&サービスの事業創造」、「マーケティング力の強化と独自技術の徹底活用による新規顧客開拓」を目指した事業展開をおこなっております。
 ALSIは今後もさらに事業を拡大し、情報化社会に貢献していくために、社名イニシャル「ALSI」で構成されるコミュニケーションマークを一新し、コミュニケーションマークとともにコーポレート・ステートメントを策定することで、ALSIの顧客志向の姿勢を強く訴え、情報化の未来社会に大きく貢献していく企業意志を宣言いたします。

新コミュニケーションマーク・新コーポレート・ステートメント

アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]

 コミュニケーションマーク「ALSI」はALPSのAL、システムのS、インテグレーションのIを組み合わせ、11本のラインで構成されています。11本のうち8本は、全世界を表現する代名詞5大陸3大洋を表現し、残りの3本はALSIの事業を示す3つの柱、つまり「ハード」「ソフト」「ナレッジ」を表しています。新しいビジネスを先取りしていくスピード感、常に顧客やユーザを満足させる高品質な製品やサービスを創造していく力強さを表したデザインといたしました。
 コーポレート・ステートメントは、ALSIの独創的IT技術により、人と社会をさらに豊かにしていきたいという強い意志を表しています。また、これまでアメリカ・中国・香港・韓国・シンガポール・マレーシア・ドイツ・チェコ・イギリス・アイルランド・メキシコなど、全世界にシステム納入の実績をもつなど、グローバルな事業展開をおこなっているため、日本語のステートメントのほか「IT Solutions with e-Motion」という英文ステートメントも策定し、今後さらに海外での販売活動も強化してまいります。

アルプス システム インテグレーション株式会社 代表取締役社長 大喜多 晃

「ALSIは2003年10月の抜本的な事業構造改革で、製造・物流に絞ったコンサルティングを行う製造・流通ソリューション事業と、学校向け教育システム、フィルタリングソフトや情報漏洩防止システム等のセキュリティを開発・販売するパッケージソリューション事業に括り、特定の分野における各市場のナンバーワンを目指しております。3年以内に売上高70億円、経常利益3億5000万円、中長期的には売上高100億円の達成を目指しております。ALSI(アルシー)の社名をさらに定着させ、さらにブランド力を高めていくために、創業以来初めてコミュニケーションマークを変更し、企業ステートメントを策定いたしました。今後の業績拡大を達成し、情報社会に貢献してまいります」

会社概要

会社名 アルプス システム インテグレーション株式会社(Alps System Integration Co.,Ltd)
設立 1990年4月2日
資本金 2億50万円
年商 58億6千万円(2003年3月実績)
代表取締役社長 大喜多 晃
社員数 175名
事業所 [本社]東京都大田区雪谷大塚町1-7
[営業所]東京・大阪・仙台・古川・名古屋・福岡・沖縄

事業内容

セキュリティ事業
URLフィルタリングソフト「InterSafe」(インターセーフ)が国産フィルタリングソフトのシェアNo.1(※)の実績を持っているほか、2003年より情報漏洩防止ソリューションにも取り組み、「DocumentSecurity」(ドキュメント セキュリティ)を発売開始した。
(※富士キメラ総研「2003ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」)
教育事業
全国の小中学校、高等学校、大学で約1万2000校以上の導入実績をもつ。小・中学校向けの校内ネットワーク活用のためのトータルソリューション「School-NET」、高校・大学向けのトータルソリューション「OneCampus」を提供している。特にOneCampusの中核となる語学教育システム、CALL(Computer Assisted Language Learning)システム「CaLabo」(キャラボ)シリーズは、CALL市場で50%のシェアであり、今後さらに拡大する見込みである。
製造流通ソリューション事業
設計、製造、流通分野でのシステムソリューションを展開。日本国内のみならず、アメリカ、中国・香港・韓国・シンガポール・マレーシア・ドイツ・チェコ・イギリス・アイルランド・メキシコなど、全世界でのソリューションサービスを展開している。企業の経営課題を解決するため、企画・開発・調達・保守・運用を一貫してサポートしている。
モバイル事業
ALSIの新規事業。ユビキタス時代の必須ツールである携帯電話やPDAなどの携帯端末を利用した新しいソリューションを展開している。米国のAdapt Views社に資本参加、業務提携を結び、モバイルゲートウェイエンジン「Web Chameleon」(ウェブカメレオン)の日本での独占販売権を持っている。この製品の基本技術を活かしたASPサービスやOEMによる提供を開始しており、今後更に拡大する市場に向けたサービスの提供を行っている。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る