ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2004年のニュース

ALSI モバイルゲートウェイエンジン「Web Chameleon」
ソリトンシステムズ「WEBGate」エンジンと連携
ベンダー別売上シェア1位を獲得
ALSI モバイルゲートウェイエンジン「Web Chameleon」 ソリトンシステムズ「WEBGate」エンジンと連携 ベンダー別売上シェア1位を獲得
– 個人認証・セキュリティ面を強化し、より堅牢なソリューションを実現 –

2004年06月17日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:大喜多 晃、以下:ALSI〔アルシー〕)は、携帯電話やPDAなど、パソコン以外の環境からでも社内システムなどを利用することを可能にするALSIのモバイルゲートウェイエンジン『Web Chameleon(ウェブ カメレオン)』と、ユーザのWebアクセスを適正に制御する株式会社ソリトンシステムズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:鎌田 信夫、以下:ソリトン)の「WEBGate」を連携し、モバイルセキュリティソリューションとして製品化いたします。

製品化の背景

 現在、企業や官公庁などでは、部門単位または企業全体で複数のシステムを導入しているケースが多くなっております。ユーザはWebブラウザで利用できるものが大半のため非常に簡単に利用することができますが、管理者はシステムごとにユーザ管理が必要となるなど、運用面、セキュリティ面で多大な負担とコストがかかっております。さらに、携帯電話などの高機能化に伴い、これらの社内システムをPCからだけではなくPDAや携帯電話などの携帯端末を用いて外部からも利用したいというニーズも高まっております。
 このような現状に対し、ALSIではソリトンが提供する『WEBGate』との連携を実現することにより、新たなモバイルソリューションを提供いたします。『WEBGate』は、複数のWebアプリケーションを統合するポータル機能を提供し、ネットワーク外部からの不正なアクセスを遮断するなどセキュリティ環境を保つことができます。同時に、シングルサインオン機能や個人ポータルの自動構築機能などにより、簡単で使いやすい環境を構築することが可能です。一方『Web Chameleon』は、既存のWebアプリケーションを携帯端末などで見る際に、簡単な設定のみで最適なデザインに自動変換するシステムです。これらの機能をもつ2つの製品を連携させることにより、グループウェアや営業支援システムなどを携帯端末から利用することができるほか、認証機能を利用してユーザごとにカスタマイズされた情報を表示させることができるなど、より安全で使いやすいシステムを構築することが可能になります。
 本モバイルセキュリティソリューションは今秋ソリトンより発売が予定されているアプライアンス型Webポリシー認証サーバ『Net'AttestWEBGate(ネットアテスト ウェブゲイト)』として提供を予定しております。両製品をアプライアンス化することにより、さらに利用しやすく、短期間での導入を可能にいたします。

ALSIのモバイルソリューションへの取り組み

 ALSIはWebサイトを、携帯電話やLモード、PDAなどパソコン以外の環境からでも閲覧できるように自動的にデザインを最適化する『Web Chameleon』を中心としたモバイルソリューションを展開してまいりました。

 2004年7月より『Web Chameleon』をコアエンジンとし、各市場・用途に合わせて製品化を行う統合型モバイルソリューション『Adapt Matrix(アダプトマトリックス)』を展開いたします。

「NETWORLD+INTEROP 2004 TOKYO」にて出展
【ホール8 セキュリティゾーン ブースNo.8F06】

 ALSIは2004年6月30日(水)~7月2日(金)に日本コンベンションセンター(幕張メッセ)にて開催されるNETWORLD+INTEROP 2004 TOKYO」にて、Adapt Matrix for School-NETを出展いたします。当日ブース内セミナーも開催し、デモンストレーションコーナーでは実際のシステムをご体験いただけます。

このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る