ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2004年のニュース

ALSIのe-Learningシステム「SMART-HTML」に対応した
「英文速読・語彙 徹底トレーニング」を11日1日より発売開始
ALSIのe-Learningシステム「SMART-HTML」に対応した 「英文速読・語彙 徹底トレーニング」を11日1日より発売開始
– 初級編・中級編の2タイトル同時発売 –

2004年11月01日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:大喜多 晃、資本金:2億50万円、以下ALSI〔アルシー〕)は、オリジナルの教材を作成することができるe-Learningシステム「SMART-HTML」に対応した「英文速読・語彙 徹底トレーニング」を2004年11月1日より2タイトル同時に発売いたします。
同製品は、同志社女子大学 北尾 S.キャスリーン教授、同志社大学 北尾謙治教授の監修・執筆により、株式会社 旺文社デジタルインスティテュート(本社:東京都大田区、代表取締役社長:川居 睦、資本金:8,000万円、以下旺文社DI)が産学協同で制作した教材で、英語を日本語に置き換えることなく素早く読んで理解できるようになることを目的としており、高等学校や大学の授業の中で有効に活用することができる教材となっております。

製品名 「英文速読・語彙 徹底トレーニング 初級編/中級編」
販売開始時期 2004年11月1日
販売目標 初年度 50校導入
販売価格 基本1ライセンス 6,195円/21ライセンス 102,900円/41ライセンス 199,500円/
追加1ライセンス 5,250円 (※すべて価格は税込み)

製品化の背景

「時計を計ってリーディング」画面
▲「時計を計ってリーディング」画面

 国際化の進む今日の情報化社会における「英語読解力」には、多量の英文を速く読み、必要な情報を理解することが求められています。このようなスキルを身に付けるために、大学や高等学校などにおける教育内容も"細かく厳密に英文を読む力"から"速く多くの英文を読む力"に重点が置かれるようになってきており、英検、TOEIC(R)テストやセンター試験、大学受験におけるリーディング問題においても、速読力の習得が必須であるとされております。
  このような背景から、「英文速読・語彙徹底トレーニング」では、読み易い英語の文章を、要旨を理解して速く読む力の養成を目指しています。「解説文・説明文」を中心に「物語文」、「記述文」、「指示文」、「比較対照」、「分類」等の英文を多数収載し、「日記」、「手紙」、「Eメール」、「会話」、「スケジュール」など、日常生活でも利用することができるバラエティに富んだ英文について、速読トレーニングを行えるようになっております。
 また、資格試験に出題されそうな内容・形式の問題も収載しているため、このような読解問題の反復練習により、結果的に資格試験のスコアアップにもつなげることが可能となります。

(1)教材の特長
一つの英文コンテンツを「語彙練習問題」と「通常のリーディング」「時間を計ってリーディング」「音声に合せてリーディング」「語数を設定したリーディング」「スピードを指定したリーディング」の5種類のパターンで繰り返し読み進めていくことによって、自然に速読能力が身に付くような構成となっています。
(2)教材の構成と授業配分
1学期13週を基準に1週1章の13章構成になっております。コンテンツの内容は「身近なものから未知のものへ」「短いものから長いものへ」「具体的なものから抽象的なものへ」となるよう構成されています。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
チエル 株式会社 URL http://www.chieru.co.jp/
〒145-0066 東京都大田区南雪谷1-2-7  TEL 03-3748-9611 
広報担当 川上 丈 (kawaue@obunsha-di.com

アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る