ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2005年のニュース

ALSI 子どもの安全なインターネット利用を支援するため
夏休み期間中(7/21~9/20) 家庭向けURLフィルタリングソフト
「InterSafe Personal」を無償で提供
ALSI 子どもの安全なインターネット利用を支援するため 夏休み期間中(7/21~9/20) 家庭向けURLフィルタリングソフト 「InterSafe Personal」を無償で提供
– 2005年10月の東京都条例施行を前にフィルタリングソフト利用を推進 –

2005年07月14日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:大喜多 晃、資本金:2億50万円、以下ALSI〔アルシー〕)は、子どもが家庭にいる時間の多い夏休み期間中(7月21日~9月20日)に限り、インターネット上の有害なサイトの閲覧を制限することのできる家庭向けURLフィルタリングソフト「InterSafe Personal(インターセーフ パーソナル)」を昨年に引き続き無償で提供いたします。

無償提供製品名 InterSafe Personal (インターセーフ パーソナル)
無償提供期間 2005年7月21日~9月20日

無償提供の背景

 インターネット上における有害なサイトを原因とした犯罪や事件(※1)が社会問題となっている今、政府より「インターネット上の違法・有害情報対策」としてフィルタリングソフトの導入推進が正式に発表され、さらに10月より「東京都青少年保護に関する育成条例」の一部改正により、一般家庭でのフィルタリングソフトの導入が努力義務としてかかげられます。同条例では、インターネットの利用に関しての下記の規定が追加されるほか、フィルタリングベンダーなどが講師を担当する啓蒙セミナーが100回実施されることになっており、ALSIも講師として参加いたします。

  1. インターネットプロバイダ等に有害情報をフィルタリングできる機能の提供等の努力義務を課す。
  2. 保護者に、青少年がインターネットを適正に利用できるよう努力義務を課す。
  3. 都は、青少年がインターネットを適正に利用できるよう普及啓発、教育等の推進に努める。

  このような動きは、有害サイトが原因による犯罪や事件が多発しているにも関わらず、家庭におけるURLフィルタリングソフトの導入率は12.6%にすぎないという調査結果(※2)も出ており、まだまだ家庭での対応が進んでいないということが背景にあると考えられます。そこでALSIは昨年に引き続き、家庭で子どもたちがインターネットを利用する機会が多くなる夏休みに、URLフィルタリングソフト「InterSafe Personal」を無償で提供することといたしました。同ソフトを導入することにより、保護者の目の行き届かない環境で子どもがインターネットを利用する場合でも、アダルトサイトや残虐なサイト、ウイルスに感染するサイトやフィッシングサイトなどへのアクセスを防止することができます。また、今回「東京都青少年保護に関する育成条例」施行を前に同ソフトを無償で提供することで、フィルタリングソフトについての認知度を向上し、同条例施行後も安心して家庭でインターネットを利用していただけるよう、社会貢献活動の一環としてフィルタリングソフトの普及活動を推進してまいります。
  ALSIのURLフィルタリングソフト「InterSafe」は、日本PTA全国協議会推奨商品であり、フィルタリング市場調査でシェアNo.1の実績をもっております(※3)。「InterSafe Personal」はその家庭版であり、アダルトサイトや犯罪を引き起こす可能性のある有害サイト(集団自殺、薬物、詐欺など)がカテゴリ別に分類され、約3,200万ページに及ぶ規制URLデータベースとして登録されており(うち日本語サイトは約7割)、これらのサイトはすべて、約30名の有識者による目視確認により毎日更新しております。精度の高い規制URLデータベース(※4)を使用することで、インターネットの有用性を損なうことなく、有害サイトを規制することができます。

(※1) 平成15年8月16日 インターネットを参考にして爆弾を作ろうとした高校1年生、殺人予備罪で逮捕/平成15年9月 学生がインターネットを通じて麻薬を購入、逮捕/平成16年6月 長崎小6女児殺害事件/平成17年4月 「残虐サイトで殺人願望」ハンマー殴打少年が供述/平成17年5月 山口県高校 爆弾事件。
(※2) ネットスター株式会社 第二回「家庭におけるインターネット利用実態調査」。
(※3) 富士キメラ総研「富士キメラ2005 パッケージソリューションマーケティング便覧」。
(※4) ネットスター株式会社より提供されている「Kid's iモード プラス」
(株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ)、「URLリンク付きメール受信拒否サービス」
(ボーダフォン株式会社)と同じデータベースを利用。

製品の特長

有害サイト規制画面
▲有害サイト規制画面
(1)常に最新のデータベースを使用してフィルタリング
データベースの更新はサーバ側で行うため、更新の手間は不要。常に最新のデータベースによるフィルタリングを行うことができます。
(2)Internet Explorer以外のブラウザでも規制可能
ブラウザに依存せずに通信層を監視しているため、Internet Explorer以外のブラウザ(Netscape、Mozilla、Operaなど)でも的確に規制することができ、利用者の様々な環境に対応することが可能です。
(3)Internet Explorer以外のブラウザでも規制可能
インストールするだけでプロキシの設定・変更などは一切不要。コンピュータに不慣れな方でも簡単にフィルタリング設定を行うことができます。また、ソフトウェアの容量も小さいため、コンピュータに負荷をかけることはありません。
(4)マルチアカウント機能
複数人で1台のPCを利用する場合でもユーザごとにフィルタリングルールの設定を変更することが可能です。
(5)クライアントモジュールのアップデートは全自動
クライアントモジュールのバージョンアップは全自動で行われ、手動で新しいモジュールをダウンロードする必要はありません。

カテゴリ一覧

違法行為、薬物、反社会的、アダルト、ハッカー、出会い、金融、ギャンブル、ゲーム、ショッピング、プロキシ・キャッシュ、ウェブチャット、掲示板、ダウンロード、ウェブメール、メールマガジン、職探し、アブノーマル、懸賞、成人嗜好、カルト、ライフスタイル、スポーツ、旅行、一般娯楽、宗教、政治・政党、クラッキング、オンライントレード、オークション、IT関連ショッピング、IT関連掲示板、IT関連ダウンロード、広告、音楽、一般ニュース、公共交通機関

販売価格

ダウンロード販売 4,410円(税込)/年、 パッケージ販売  6,090円(税込) /年

製品イメージ

フィルタリング切替画面
▲フィルタリング切替画面
カテゴリ設定画面面
▲カテゴリ設定画面
フィルタリングスケジュール設定画面
▲フィルタリングスケジュール設定画面
※フィルタリングエンジンおよびURLデータベース供給元:ネットスター株式会社
※InterSafeはアルプス システム インテグレーション株式会社の登録商標です。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る