ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2005年のニュース

ALSIのe-Learningシステム「SMART-HTML」、
Web教材ポータルサイト「CHIeru.net」の対応教材
「ベーシック工業英語」を産学協同で製品化
ALSIのe-Learningシステム「SMART-HTML」、 Web教材ポータルサイト「CHIeru.net」の対応教材 「ベーシック工業英語」を産学協同で製品化

2005年07月20日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都 大田区、代表取締役社長:大喜多 晃、資本金:2億50万円、以下ALSI 〔アルシー〕)は、オリジナル教材作成機能を搭載したe-Learningシステム「SMART-HTML(スマートHTML)」、およびWebポータルサイト「CHIeru.net(チ・エル ドット ネット)」に対応した教材「ベーシック 工業英語」を2005年8月25日より発売開始いたします。
  同製品は、株式会社 旺文社デジタルインスティテュート(本社:東京都大田区、代表取締役社長:川居 睦、資本金:8,000万円、以下旺文社DI)の企画制作、関東学院大学工学部 奥 聡一郎助教授、リサ・ボンド助教授による監修・執筆の産学協同で制作した教材で、電気・情報・土木・化学など工業英語を活用する場面において必要な英語を学習することができます。

製品名 「ベーシック 工業英語 SMART-HTML対応版」
販売開始時期 2005年8月25日
販売目標 初年度 50校導入
販売価格 基本1ライセンス 10,500円 / 21ライセン ス 189,000円 /
41ライセンス 367,500円 / 追加1ライセンス 9,030円(全て税込)
製品名 「ベーシック 工業英語 CHIeru.net対応版」
販売開始時期 2005年8月25日
販売目標 初年度 10,000ライセンス導入
販売価格 標準価格:340円(月額・税込)

製品化の背景と教材内容

 近年大学を中心に、e-LearningシステムやCALLシステムの導入が急速に進んでおり、今後さらに高等学校においても同様にシステムの導入が進むと予想されます。同教材は音声を有効に使いながら、工業英語という特化した教科において「一斉授業で利用する教材」として利用することができる内容になっており、電気・情報・土木・化学など、いわゆる工業英語を活用する場面において必要な英語を学習できます。出題される問題は実際の活用場面を想定したScene(全14章)と文法事項の復習に焦点をあてたUnit(全25項目)を用意し、実践的な英会話の習得と共に、英文法の体系立てた復習をすることが可能です。
  ALSI、旺文社DIは今後とも、授業や講義でご利用いただける教材を産学協同で制作するなど、授業との連携をさらに強化した製品やサービスの提供を行い、教育市場におけるシェア・売上の拡大を目指してまいります。

製品化の背景と教材内容 製品化の背景と教材内容

関東学院大学 工学部 助教授 奥 聡一郎先生「工業英語の学習方法」
関東学院大学 工学部 助教授 奥 聡一郎先生

工業英語は語彙に特徴がありますが、マスターするためには、基礎的な文法力の裏づけと例文を読む・聞く・書く・覚えるという地道な学習が大切です。「ベーシック工業英語」では文法項目を網羅した豊富な例文と工業英語が用いられる場面を長文で提示し、それらを工業英検に対応した問題演習を通して自然に反復でき、身につくように組み立ててあります。無理なく、段階的に演習できるので英語自体を苦手にしている学習者にも取り組みやすくなっていると思います。

このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る