ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2005年のニュース

ALSI ラボマネジメントシステム「InterCLASS」に対応した
インターネットを安全に利用するためのビデオ教材
『考えてみよう!ネチケット』を11月15日より発売開始
ALSI ラボマネジメントシステム「InterCLASS」に対応した インターネットを安全に利用するためのビデオ教材 『考えてみよう!ネチケット』を11月15日より発売開始

2005年11月15日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:大喜多 晃、資本金:2億50万円、以下ALSI〔アルシー〕)は、インターネットを安全に利用するためのマナーを、子どもたちに分かりやすく指導するためのビデオ教材「考えてみよう!ネチケット」を、ラボマネジメントシステム「InterCLASS」に対応し、2005年11月15日より販売を開始いたします。同教材は、独立行政法人 メディア教育開発センター 研究開発部 堀田龍也助教授監修によるもので、パソコン教室での視聴覚教材として、ボタンひとつの簡単な操作で効率よくかつわかりやすく子どもたちに提示することができます。

製品概要

教材名 「考えてみよう!ネチケット」
監修 独立行政法人 メディア教育開発センター 研究開発部 堀田龍也助教授
価格 131,250円(税込) ※PC教室内ライセンスフリー
(別途、ラボマネジメントシステム「InterCLASS」が必要 生徒20台構成 640,500円~)

製品販売の背景

 インターネット上における有害なサイトを原因とした犯罪や事件が社会問題となっていることから、家庭や学校においてインターネットの危険性について、子どもたちに指導する機会が増えてきております。そこでALSIは、学校のパソコン教室において、先生が子どもたちにビデオを利用して指導するための教材「考えてみよう!ネチケット」を、ラボマネジメントシステム「InterCLASS」に対応し、2005年11月15日より発売を開始いたします。
 「InterCLASS」は、堀田先生をはじめとする現場の先生方との産学連携の共同研究プロジェクト「ネットワーク型学習評価共同研究(略称e-as〔イーアス〕」で研究製品となっており、パソコン教室での一斉動画配信や学習評価システムが搭載されている製品です。今回のネチケット教材の対応により、先生はボタンひとつの簡単な操作で、複数のPC端末に教材を配信でき、わかりやすくインターネットの危険性や安全な利用方法を指導することが可能となります。
 当教材は、インターネットの使い方を指導できる動画教材3本と、ネチケット教育を行う上でのポイントをまとめた動画資料1本を収録しております。

「フィルタリングの普及啓発アクションプラン」概要

『考えてみよう!ネチケット』
(1)ホームページを開いて「へんだな」と感じたら…
アダルトサイトなど、不適切なサイトに出会った場合の対処方法を紹介。
(2)自分の情報は自分で守ろう!
プレゼントなどを装ったDMメールやフィッシングサイトなどの危険性と、その対応について説明。
(3)掲示板やメールを利用するときには…
掲示板への書き込みやメールの返信など、インターネット特有のコミュニケーションのとり方について説明。

ラボマネジメントシステム「InterCLASS」製品概要

 パソコン教室(PC)ラボでの授業と学習を支援する先進のラボマネジメントシステムであり、学習評価システムをはじめとする、授業支援ツールが搭載されています。

『考えてみよう!ネチケット』
▲レーダーチャート表示画面
(1) 学習評価システム
授業において学習者の理解度や到達度を確認する目的で小テストやアンケート、投票などを実施することができます。結果はレーダーチャートで表示でき、学習者の理解度や到達度をしっかり把握することが可能なため、今後の授業のプラン作りなどに役立ちます。
(2) デスクトップ録画機能
先生が何度も見せたい操作を録画して、繰り 返し再生することができます。
(3) 円滑な授業運営を支援するユーザビリティに優れた操作画面
(4) システム保護機能の組み込み
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る