ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2005年のニュース

ALSI 東京都主催「インターネットセミナー」で
児童・保護者・教員を対象に、インターネットの安全な利用方法や
有害サイト規制におけるフィルタリングソフト活用実例などを講演
ALSI 東京都主催「インターネットセミナー」で 児童・保護者・教員を対象に、インターネットの安全な利用方法や 有害サイト規制におけるフィルタリングソフト活用実例などを講演
– インターネットや携帯電話によるトラブル回避具体例やネチケットを紹介 –

2005年11月28日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:大喜多 晃、資本金:2億50万円、以下ALSI〔アルシー〕)は、インターネットや携帯電話の利用を通じて子どもが犯罪やトラブルに巻き込まれるという社会問題に対し、東京都から講演要請を受け、「インターネットセミナー」(対象:児童・保護者、教員)にて、子どもの適正なインターネットの利用方法を講演いたします。当セミナーは東京都および財団法人インターネット協会が連携して2005年8月~2006年3月に計100回開催するもので、ALSIは12月に2回、東京都内の2つの小学校で講演を行う予定です。

主催
東京都(講師派遣委託:財団法人インターネット協会)
講師
アルプス システム インテグレーション株式会社
パッケージソリューション部 セキュリティマーケティング課 猪瀬 森主
講演日時・会場・対象
  1. 12月1日(木) 13:40-14:30:東京都青梅市立第六小学校 多目的ホール
    対象:児童・教員・保護者
  2. 12月7日(水) 15:00-16:00:東京都板橋区立舟渡小学校 体育館
    対象:保護者
講演内容
    • インターネット、携帯利用におけるトラブル(児童、保護者向け)
    • フィルタリングとは何か、サービスの利用方法(保護者向け)
    • トラブルを事前に防ぐ方法(児童、保護者向け)
    児童、保護者に対し、インターネットや携帯電話利用におけるトラブルを知っていただき、フィルタリングとは何か、どのように利用するのか、トラブルの事前に回避するための対策例などを知っていただき、知識や意識をより高めていただくための内容。
    • インターネット関連の事件(保護者向け)
    • メールとWebを通しての子供への危険性と回避策(保護者向け)
    • Webコミュニケーションでのマナー利便性として危険性(保護者向け)
    保護者に対し、メール(特に携帯メール)やインターネットを利用する際の児童への危険性や、その回避策の具体例、児童にそれらを利用させる際の親としての留意点などを知っていただく内容。

お問い合わせ・取材受付先

今回ALSIが講演するセミナーについて、会場にて取材いただける報道関係者の方を募集いたします。取材に関するお問い合わせは、下記お問い合わせ先までお願いいたします。

【お問い合わせ・取材受付先】
アルプス システム インテグレーション株式会社
パッケージソリューション部 マーケティンググループ
広報担当: 桑野 宏子(kuwano@alsi.co.jp

URL:http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7 
TEL:(03)5499-8045 FAX:(03)3726-7050

参考資料

東京都主催「インターネットセミナー」開催の背景
インターネット上における有害情報や携帯電話による犯罪や事件、トラブルが社会問題となっていることに対し、東京都では2005年10月より「東京都青少年の健全な育成に関する条例」が一部改正され、一般家庭においてもフィルタリングソフトの導入が努力義務となりました。  このような社会的背景から、インターネットや携帯電話の安全な利用方法について再度認識を深め、保護者や教員が子どもたちを守っていく必要があるため、東京都および財団法人インターネット協会によるセミナーが2005年8月~2006年3月に東京都内の小学校などで開催されております。同セミナーでは、インターネットや携帯電話の危険性について知っておくべきこと、適正な利用の仕方などをテーマとし、希望する学校や教育委員会においてインターネット協会や専門家による啓蒙活動が行われています。
ALSIのフィルタリング事業について

 ALSIは2000年より国産URLフィルタリングソフト「InterSafe(インターセーフ)」を、2004年より家庭向けURLフィルタリングソフト「InterSafe Personal(インターセーフ パーソナル)」の販売を開始し、URLフィルタリング市場シェア1位(※1)の実績を持っております。同製品は、日本PTA全国協議会推奨商品として数多くの学校で利用されているほか、官公庁や企業においても、従業員のインターネットアクセスの管理や情報漏えい防止対策をするためのツールとしても利用されており、総計500万ライセンス以上の導入実績をもっております。
  ALSIはこのような導入実績に加え、日本で初めてフィルタリングソフトの提供を始めたフィルタリングベンダーのパイオニアとしての立場から、インターネットの安全な利用についての啓蒙活動や、家庭向けフィルタリングソフトの無償提供(2004年、2005年の夏休み期間限定)など、幅広い社会貢献活動を積極的に
行っております。  
「InterSafe」で規制されるURLデータベースは、アダルトサイトや、犯罪を引き起こす可能性のある有害サイト(集団自殺、薬物、詐欺、フィッシングサイト、スパイウェアなど)がカテゴリ別に分類され、約3,500万ページに及ぶ規制URLデータベースとして登録されております(うち 日本語サイトは約7割)。

 これらのサイトはすべて、約30名の有識者による目視確認により毎日更新されており、精度の高い規制URLデータベースを使用することで、インターネットの有用性を損なうことなく、有害サイトを規制することができます。これらのデータベースはネットスター株式会社より提供されているもので、携帯電話のフィルタリングサービス(「Kid's iモードプラス」(株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ)、「URLリンク付きメール受信拒否サービス」(ボーダフォン株式会社)でも、InterSafeのデータベースに携帯電話専用DBを加えたものが利用されています。

InterSafe / InterSafe Personal画面イメージ

設定画面
▲設定画面
カテゴリ設定画面
▲カテゴリ設定画面
フィルタリングルール設定画面
▲フィルタリングルール
設定画面
※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。
※「InterSafe」は、フィルタリングエンジン及び規制データベースにネットスター株式会社の技術を採用しています。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る