ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2006年のニュース

ALSIと東通産業が業務提携 
デジタルオフィスシステム分野で新製品を共同企画開発
ALSIと東通産業が業務提携  デジタルオフィスシステム分野で新製品を共同企画開発
– 教育市場、企業市場向け製品の販売力も強化 –

2006年02月01日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:大喜多 晃、以下ALSI〔アルシー〕)と、東通産業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:戸須 昭雄、以下東通産業)は、新製品企画開発の共同展開、および教育市場・企業市場向け既存製品の販売力強化を目的とした業務提携に合意いたしました。この度の業務提携により、東通産業は社内に新部門を設立し、両社の企画営業・技術担当者を各事業所に半常駐体制をとることにより、相互に補完し合い、スムーズな情報共有を図ってまいります。

業務提携の内容

 この度の業務提携では、東通産業のAVノウハウ、ハード設計力とALSIの商品企画力、ソフト開発力を活かし、新たにデジタルオフィスシステムの分野に進出し、共同で新製品の企画開発をいたします。国内・海外の新たなカテゴリマーケットに対して新製品を投入することにより、両社のビジネスのさらなる拡大を目指します。また、コンピュータを活用した語学学習システムであるCALLシステム(※1)やe-Learningシステム、URLフィルタリングソフト、情報漏えい防止ソリューションなど、教育市場および企業市場に向けた既存製品の販売力強化も図り、両社の強みを活かしたパートナリングビジネスを行ってまいります。業務提携の内容は下記の通りです。

  1. 新製品の企画開発
  2. 教育市場向け製品の販売力強化
  3. 企業市場向けセキュリティ製品の販売力強化

業務提携の背景

 この度、業務提携を行うALSIと東通産業は、ともに教育市場および企業市場において販売実績、販路をもち、成長を続けております。東通産業はソニー株式会社の製品を核としたSIディーラーとして、学校、企業にAV機器やITシステムの販売、コンサルティング、設計、施工、保守、メンテナンス業務などのトータルソリューションを展開し、ALSIは、トータル教育システムメーカーのパイオニアとして、小学校から大学までを対象とした教育事業、企業向けセキュリティ事業を展開するなど、両社それぞれが持つ強みを活かしたビジネスを展開しております。

 近年、学校や企業におけるIT環境の整備は急速に進んでおり、コンピュータを利用する機会が増えてきております。学校現場においては、特に大学や高校の語学教育の中でリスニング力、スピーキング力を効果的に向上させるため、コンピュータを活用した語学教育システムである「CALLシステム」や「e-Learningシステム」などの導入が急速に進んでおります。

 また、企業においても、ITインフラの整備が進み、コンピュータをはじめとする様々な機器やITソリューションが導入され、今後学校や企業においてコンピュータを利用する機会はますます増えていくものと考えられます。

 このような市場背景をもとに、東通産業のAVノウハウやハード設計力とALSIのソフト開発力を融合し、企業のペーパーレス化を実現する会議システムなど、デジタルオフィスシステムの分野を主なターゲットとした新製品を、共同で企画開発いたします。

 また、新製品の共同企画開発とともに、教育市場、企業市場をターゲットとした既存の製品やソリューションの販売力を強化いたします。企業や学校で様々なITソリューションが整備されていくにつれ、内部からのデータ流出や、従業員のインターネットのアクセス管理など、新たな課題も出始めていることや、従来の製品の利用者層がさらに拡大することも考えられることから、今後セキュリティ対策やドキュメント管理、語学学習システムなど、コンピュータを利用するための安全性や効果を重視した製品の販売力強化を目指します。

会社情報

アルプス システム インテグレーション株式会社   http://www.alsi.co.jp/

設 立
1990年 4月
資本金
2億50万円
本 社
東京都大田区雪谷大塚町
代表取締役社長
大喜多 晃
社員数
213名(2006年1月現在)
事業所
東京、仙台、古川、名古屋、大阪、福岡、沖縄
事業内容
1990年4月、アルプス電気株式会社のシステムインテグレーション事業を担う戦略子会社として設立。 CALLシステム、校内LAN活用ソリューションを中心とした教育事業、URLフィルタリングソフト、情報漏え い防止ソリューションを中心としたセキュリティ事業のほか、製造流通業向けシステムソリューション、 ファームウェア開発などの事業を幅広く展開。米国や中国など海外の企業との協業や販売など、積極的な グローバル展開も行っている。
関連会社に、株式会社 旺文社との合弁会社・株式会社 旺文社デジタルインスティテュート(東京都大田 区)、トレンドマイクロ株式会社との合弁会社・ネットスター株式会社(東京都渋谷区)がある。
主な製品
  • CALLシステム「CaLaboシリーズ」
  • e-Learningシステム「SMART-HTML」
  • 講義情報ポータル「OneCampus Portal」
  • ラボマネジメントシステム「InterCLASS」
  • 統合マネジメントシステム「InterMANAGER」
  • システムリカバリソフト「WinKeeper」
  • URLフィルタリングソフト「InterSafe」
  • 情報漏えい防止ソリューション「DocumentSecurity」 など

東通産業株式会社   http://www.totsu.jp/

設 立
1958年 3月
資本金
5,000万円
本 社
東京都港区六本木
代表取締役社長
戸須 昭雄
社員数
161名(2006年1月現在)
事業所
東京(六本木、多摩)、神奈川(横浜、厚木)、千葉、埼玉、茨城(つくば、水戸)、大阪
事業内容
1958年3月、ソニー株式会社の専売特約店としてスタート。その後、民生用機器から業務用の機器の販売 に合わせ、AV、コンピュータ、ネットワーク機器システムのコンサルティングから設計、施工、保守・メ ンテナンス業務にいたるトータルソリューションサービスを提供。
 グループ企業に、100%出資の株式会社東通データサイエンス、トーツーエンジニアリング株式会社、株 式会社トーツーコミュニケーションズを傘下におく。ALSIのCALLシステムを販売する「OneCampus認定パ ートナー」として、首都圏、関西を中心にCALLシステムの販売を行う。
主な製品
  • ストリーミングビデオシステム
  • CALLシステム
  • コンピュータソフト開発
  • ノンリニア編集システム
  • ネットワークシステム
  • オリジナルハードウェア製作・販売
  • ビデオ編集システム
  • テレビ会議システム
  • 放送・業務用機器販売
  • ブロードキャストシステム
  • マルチメディア教育システム
  • 民生用機器販売
  • プレゼンテーションシステム
  • 映像配信システム
  • コンピュータハード・ソフト販売
  • Webオーサリングシステム
  • セキュリティ映像システム など
※1 CALL;Computer Assisted Language Learningの略。コンピュータを活用した語学学習システム。
※  掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る