ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2006年のニュース

上智大学とALSI 7月15日に「CALLセミナー」を開催 
コンピュータを活用した語学教育システムについて
講演、模擬授業、施設見学ツアーを実施
上智大学とALSI 7月15日に「CALLセミナー」を開催  コンピュータを活用した語学教育システムについて 講演、模擬授業、施設見学ツアーを実施

2006年06月13日

 上智大学(所在地:東京都千代田区、学長:石澤良昭)とアルプスシステム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:大喜多 晃、資本金:2億50万円、以下ALSI〔アルシー〕) は、高等学校の英語(外国語)教育を担当する先生方を対象にした、コンピュータを活用した語学学習システム「CALL(※1)システム」の導入・活用をテーマとする、「上智大学CALLセミナー」を2006年7月15日に開催いたします。
 上智大学では、1997年度より「CALLプロジェクト」を開始し、1998年にCALL教室を設置、2005年4月には、AV教室・LL教室を統合し、新しい語学学習マルチメディアスペースを設置いたしました(ALSIのフルデジタル学習システム「CaLabo EX(キャラボEX)」を5教室に導入)。現在は、英語・ドイツ語・フランス語・イスパニア語・ロシア語・中国語・同時通訳実習の授業を担当する先生方と連携して、使いやすいCALL教室のあり方を追求し、e-Learningプラットフォームの利用、教員向け講習会などを行っております。
 当セミナーでは、長期に渡るCALLシステムの研究およびCALLシステム活用の実績をベースに、CALLシステムの導入、外国語教育に関する講演および模擬授業を行います。
(※1) CALL:Computer Assisted Language Learningの略でコンピュータを活用した語学学習システム

開催概要

開催日時 2006年7月15日(土)13:00~16:00(受付開始 12:00~)
会場 上智大学 CALL-A教室(2号館B2F)
〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
対象 高等学校の英語(外国語)教育を担当するご担当の先生方
主催 上智大学 外国語学部・文学部・一般外国語教育センター・ 総合メディアセンター 共催
協賛 アルプス システム インテグレーション株式会社

開催内容

12:20~12:50 総合メディアセンター施設見学ツアー(希望者のみ)
13:00~13:10 ご挨拶
総合メディアセンター長 / 理工学部 化学科 教授 田宮 徹
13:10~13:30 講演「上智大学四谷キャンパスのCALLシステム導入
-学習環境構築とコンテンツ設計-」
CALLシステム担当主任 / 外国語学部 フランス語学科 教授 田中 幸子
13:30~13:50 CALLシステム概要説明
総合メディアセンター CALLシステム担当 峰内 暁世
13:50~14:30 模擬授業「専門基礎フランス語」
文学部 フランス文学科 専任講師 PEYRON Bruno
14:30~14:40 質疑応答
14:40~15:00 休憩
15:00~15:45 講演「外国語教育に求められる質的変化」
外国語学部長 / 外国語学部 英語学科 教授 吉田 研作
15:45~16:00 全体質疑応答
※お問い合わせ先:上智大学 総合メディアセンター  担当:別府、峰内
TEL:03-3238-3101 FAX:03-3238-3623
E-mail:callws@sophia.ac.jp

講師プロフィール

吉田 研作(よしだ けんさく) 外国語学部長・外国語学部 英語学科 教授(専門領域:応用言語学)
学歴: 上智大学 外国語学部 英語学科 卒業
上智大学 修士課程 外国語学研究科 言語学専攻 修了
ミシガン大学 博士課程 言語学 修了
吉田 研作
著書・論文: 「ECF English Curriculum Framework -幼児から成人まで一貫した英語教育のための枠組み-」(リーベル出版)
「どうなる小学校英語-「必修化」のゆくえ」(アルク)
「「英語が使える日本人」の育成のための英語教員研修ガイック」(文部科学省)
田中 幸子(たなか さちこ) CALLシステム担当主任・外国語学部 フランス語学科 教授(専門領域:応用言語学)
学歴: 上智大学 外国語学部 フランス語学科 卒業
フランシュコンテ・ブザンソン大学 修士課程 応用言語学フランス語教育専攻 修了
上智大学 博士課程 外国語学研究科 言語学専攻 修了
田中 幸子(たなか さちこ)
著書・論文: 「コミュニケーション重視の学習活動 1:プロジェクトワーク」(凡人社)
「タスク 日本語教授法」日本語教育学会編 (凡人社)
「CALLを利用したフランス語学習用リソースの構築
-上智大学外国語学部フランス語学科における試み-」
(「大学教育と情報」)
「上智大学における語学学習環境の構築 -CALL教室システムおよび独自教材の作成-」(「パーソナルコンピュー
タユーザ利用技術協会論文誌」)
PEYRON Bruno(ペーロン・ブルーノ)・文学部 フランス文学科 専任講師(専門領域:フランス文学)
学歴: リヨン第2大学 言語学 外国人を対象とするフランス語教育専攻 D.E.S.S.
オレゴン大学(米国) 博士課程 ロマン言語部 仏文学(自伝)専攻 Ph.D.
リヨン第2大学 博士課程 仏文学専攻 Ph.D.
PEYRON Bruno(ペーロン・ブルーノ)
著書・論文: 「続・茂呂家の人々」 (雑誌「ふらんす」連載)(白水社)
「もしフランス語で暮らしたら?」(白水社)
「リヨン第2大学 博士論文 エルヴェ・ギベール著:想像
上の落下:『両親』の読書」

ALSI フルデジタル学習システム「CaLabo EX」製品概要

ALSI フルデジタル学習システム「CaLabo EX」

 ALSIの「CaLaboシリーズ」は、2000年の発売開始以来、400教室以上の導入実績を持っております。語学教育で必須となるリスニングやスピーキングに音声や動画を利用することで、効果の高い教育環境を提供し、全国の大学や高校を中心に導入校数を伸ばしております。
 上智大学に導入している「CaLabo EX」は、音声や動画素材をLANのみで転送するフルデジタル学習システムで、動画学習ツール「ムービーテレコ」で映像素材を繰り返し学習することができるなど、効果的な語学学習を行うことが可能です。

※ 掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る