-ショートドラマ公開協力サイトを募集- " /> -ショートドラマ公開協力サイトを募集- "> ニュース | アルプス システム インテグレーション(ALSI)

ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2006年のニュース

ALSI フィルタリングソフトの普及・啓発を目的とした
ショートドラマ『ぼくんちのフィルタリング大作戦!』 を公開
夏休み期間限定でフィルタリングソフトの無償提供も実施
-ショートドラマ公開協力サイトを募集-
ALSI フィルタリングソフトの普及・啓発を目的とした ショートドラマ『ぼくんちのフィルタリング大作戦!』 を公開 夏休み期間限定でフィルタリングソフトの無償提供も実施
-ショートドラマ公開協力サイトを募集-

2006年07月24日

アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:大喜多 晃、以下ALSI〔アルシー〕)は、2006年7月24日より、フィルタリングソフトの普及・啓蒙を目的としたショートドラマ『ぼくんちのフィルタリング大作戦!』を、ALSIのWebサイト上で公開いたします。

■ショートドラマタイトル : 「ぼくんちのフィルタリング大作戦!」
■収録時間 : 約6分間
■公開開始日 : 2006年7月24日~
■公開サイトURL : http://intersafe.jp/movie/
■「InterSafe Peronal」 無償提供期間 : 2006年7月24日~9月30日

ショートドラマ公開の背景

 警察庁が2006年7月21日に公表した「平成18年版警察白書」によると、中高生の約8割以上が、インターネット上にあるわいせつな画像や残虐な画像、自殺サイトなどの情報があることを知っている、または閲覧したことがある、と回答している一方で、有害情報へのアクセスを防ぐ「フィルタリングソフト」の存在を知らない保護者が57.7%にのぼり、知っていて利用したことがある保護者は7.7%にとどまっているという結果が出ております。  ALSIは昨年9月より東京都主催で実施された「インターネットセミナー」の講演活動や、保護者、児童・生徒、教員の方を対象としたセミナーや勉強会などの啓蒙活動を積極的に行ってまいりました。このような啓蒙活動を通じて、「インターネットを安全に使うには?」「詐欺サイトの被害に遭わないための対策は?」など、インターネットを安全に利用するための基本的な情報の提供に対するニーズが依然として高く、家庭におけるフィルタリングソフトの必要性や認知度を高めていくためには、今後も継続的に啓蒙活動を行っていくことが必要であると実感しております。  そこでALSIは、家庭でインターネットを利用する際に起こりうるトラブルなどを題材とした当ショートドラマを制作、公開し、インターネットを安全に利用するための方法や、フィルタリングソフトの必要性についてを、分かりやすくご紹介いたします。  また、当ショートドラマの公開とともに、夏休み期間中(7月24日~9月30日)限定で、フィルタリング市場シェアNo.1(※)製品「InterSafe」の家庭版「InterSafe Personal」を、無償で提供いたします。

 ALSIでは2004年より毎年、夏休み限定で家庭向けフィルタリングソフト「InterSafe Personal」を無償で提供し、子どもたちに安全にインターネットをご利用いただくための啓蒙活動を継続的に行ってまいりました。夏休み期間中は特に、子どもが家庭にいる時間が多くなり、自由研究や調べ学習、旅行やレジャーに関する情報の検索など、子どもがインターネットを利用する機会が増える時期となります。しかし、子どもがインターネットを利用する際、意図せずにアダルトサイトや残虐なサイト、詐欺サイトなど、子どもの教育上好ましくないサイトにアクセスしてしまうことも多く、保護者の目の届かない場合でも、安全にインターネットを利用することができる環境が必要となります。  そこで、3年目となる今年は、どの家庭でも起こりうるインターネット利用上の不安やトラブルとその対処法について分かりやすく紹介したショートドラマをALSIのWebサイト上で公開いたします。  当ショートドラマの公開およびフィルタリングソフトの無償提供は、ALSIが参画しているインターネット業界主要6団体による「フィルタリング普及啓発アクションプラン」の活動の一環として、家庭向けフィルタリングソフト市場全体の活性化、利用促進につなげていくことができると考えております。ALSIは、フィルタリング業界のパイオニアとして、ショートドラマの公開およびフィルタリングソフトの無償提供を通じて、家庭向けフィルタリングソフト市場全体の活性化、認知度の向上、利用促進を積極的に推進してまいります。  なお、ショートドラマは、学校や官公庁、家庭など、子どもや保護者がインターネットの安全な利用についての基本的な知識を得るための教材としても適しているため、フィルタリング関連サイトやISP、携帯電話会社、子どもや保護者を対象にしたサイトなどと連携し、当ドラマを公開いただけるサイトを広く募集し、利用の促進を行ってまいります。

製品の特長

「InterSafe Personal」は、日本PTA全国協議会推奨商品で、フィルタリング市場シェアNo.1(※)製品「InterSafe」の家庭版です。2006年7月現在、約4,800万ページに及ぶ規制URLデータベースとして登録されており(うち日本語サイトは約7割)、これらのサイトはすべて、教員経験者を含む約35名の専任スタッフによる目視確認により毎日更新しております。精度の高い規制URLデータベースを使用することで、インターネットの有用性を損なうことなく、有害サイトを規制することができます。
 
※「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望(2006)」(ミック経済研究所)、 「富士キメラ2006パッケージソリューションマーケティング便覧」(富士キメラ総研)


(1)常に最新のデータベースを使用してフィルタリング
データベースの更新はサーバ側で行うため、更新の手間は不要です。常に最新のデータ ベースによるフィルタリングを行うことできます。

(2)Internet Explorer以外のブラウザでも規制可能
ブラウザに依存せずに通信層を監視しているため、Internet Explorer以外のブラウザ(Netscape、Mozilla、Operaなど)でも的確に規制することができ、利用者の様々な環境に対応することが可能です。

(3)インストールと設定が容易
コンピュータに不慣れな方でも、簡単にフィルタリング設定を行うことができます。ソフトウェ アの容量も小さいため、コンピュータに負荷がかかりません。

(4)マルチアカウント機能
複数人で1台のPCを利用する場合でもユーザごとにフィルタリングルールの設定を変更  することが可能です。

(5)クライアントモジュールのアップデートは全自動
クライアントモジュールのバージョンアップは全自動で、新しいモジュールを手動でダウンロードする必要はありません。

カテゴリ一覧

違法行為、薬物、アダルト、ハッキング、出会い、金融、ギャンブル、ゲーム、ショッピング、プロキシ・キャッシュ、ウェブチャット、掲示板、ダウンロード、ウェブメール、メールマガジン、職探し、グロテスク、懸賞、成人嗜好、オカルト、ライフスタイル、スポーツ、旅行、娯楽一般、宗教、政治・政党、オンライントレード、オークション、IT関連ショッピング、IT掲示板、スト レージサービス、広告、音楽、ニュース一般、公共交通機関

販売価格

ダウンロード販売 4,410円(税込)/年
パッケージ販売  6,090円(税込)/年

採用ISP、ダウンロード販売サイト

So-net、ODN、ベイ・コミュニケーションズ、TOKAIネットワーククラブ、タイガースネットドットコム、秋田ケーブルテレビ、 すずらんケーブルテレビ、BAN-net、ケーブルテレビキャベツ、ありあけネットコム、山口ケーブルビジョン、えさしわいわい ネット、嶺南ケーブルネットワーク、Soft Direct、 ほか

※InterSafeはアルプス システム インテグレーション株式会社の登録商標です。
※フィルタリングエンジンおよびURLデータベース供給元:ネットスター株式会社
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:03-5499-8043 FAX:03-3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る