ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2007年のニュース

ALSI ビック東海の企業向けASP「Webフィルタリングサービス」として
国産Webフィルタリングソフト「InterSafe」を提供
10月25日よりサービスを開始
ALSI ビック東海の企業向けASP「Webフィルタリングサービス」として 国産Webフィルタリングソフト「InterSafe」を提供 10月25日よりサービスを開始

2007年10月24日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:麻地 德男、以下ALSI(アルシー〕)は、Webフィルタリングソフト「InterSafe(インターセーフ)」が株式会社ビック東海(本社:静岡県静岡市葵区、代表取締役社長:早川 博己、以下 ビック東海)の企業向け通信サービス「BroadLine」のASP サービスに採用されたことを発表いたします。

サービス概要

 昨今、企業では、情報漏えい対策や内部統制への対応、コンプライアンスの強化などのニーズが急速に高まってきております。特にインターネットの利用に関しては、ウイルスに感染してしまう危険なサイトや、個人のブログやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)、掲示板など、個人が情報を発信できるコミュニケーションサイトが増えており、ここを経由した情報漏えいにつながる危険性が拡大していることから、従業員が業務時間中にこのようなサイトにアクセスすることが大きな問題になりつつあります。
 このような状況に対応するため、Webフィルタリングソフトの役割や、ユーザのニーズは多様化し、単に有害・違法サイトの閲覧を規制するだけにとどまらず、情報漏えいの防止や、ウェブサイト上での書き込みを規制することで、企業のセキュリティ対策をより強固にすることが求められています。

 ALSIは、1997年に日本で初めて日本語フィルタリングソフト(プロキシサーバタイプ)の販売を開始し、現在までに約400万ライセンスを販売、今年で発売開始後10周年を迎えます。この度、4年連続でマーケットシェア1位(※1)を獲得しているWebフィルタリングソフト「InterSafe」を、ビック東海の企業向けASP「Webフィルタリングサービス」に採用いただき、低コストでフィルタリングサービスを提供することを実現いたします。
 ビック東海は、「通信」、「放送」、「情報」の三事業を統合した情報通信分野のワンストップサービス企業として幅広いサービスを企業、個人に提供しています。各サービスは、自社で保有している光ファイバーネットワーク、iDC、カスタマセンターをバックボーンとしており、光ファイバーネットワークの敷設エリアでは、ブロードバンド接続サービスをはじめとした高信頼、かつ、きめ細かな通信サービスを提供する一方、全国に向けてはASPサービスの充実にも注力しており、それを実践するものが今回の新サービスです。
 サービス料金(税別)は、4 万円/月(基本料金3 万円+端末数料金1 万円:50 端末までの場合)からとなっており、ASPによるサービスのため、現在ご利用中のインターネット接続回線はそのままで、お客様設備への簡単な設定変更のみで運用を始めることができます。

  • 名 称:Web フィルタリングサービス
  • 種 類:ASP サービス
  • サービス開始:2007 年10 月25 日
  • 初期費用:30,000 円(税別)
  • 利用料金:
    1~ 50 端末 基本料金30,000 円 + 10,000 円
    51~100 端末 基本料金30,000 円 + 20,000 円
    101~250 端末 基本料金30,000 円 + 43,000 円
    251~500 端末 基本料金30,000 円 + 55,000 円
    501~1000 端末 基本料金30,000 円 + 95,000 円
    1001~1500 端末 基本料金30,000 円 + 135,000 円
    1501~2000 端末 基本料金30,000 円 + 180,000 円
    2001~3000 端末 基本料金30,000 円 + 250,000 円
    3001~4000 端末 基本料金30,000 円 + 320,000 円
    4001~5000 端末 基本料金30,000 円 + 390,000 円
  • 運用環境:ビック東海データセンター内にて24 時間365 日体制で運用
  • サービス詳細: http://www.broadline.ne.jp/asp/webfilter/index.html

Webフィルタリングソフト「InterSafe」製品概要

  • 専任リサーチャの目視確認による精度の高いデータベース
  • 豊富なレポート分析機能
(1)専任リサーチャの目視確認による精度の高いデータベース
InterSafeは、ネットスター株式会社の規制サイトデータベースを採用しており、計35名の専任リサーチャによる目視確認により毎日更新しております。精度の高い規制URLデータベースを使用することで、インターネットの有用性を損なうことなく、有害サイトを規制することができます。
(2007年10月現在の登録数:約6600万ページ、うち7割が日本語サイト)
(2)中国の公安局から販売許可を得ている唯一のフィルタリング製品
(3)ユーザ規模に応じたラインナップを提供
25人に満たない小規模のユーザ向けの「Value Edition」や、社外でPCを活用するユーザ向けの「Mobile Edition」、リアルタイムデータベース配信による制度の高いフィルタリングを望む大規模ユーザ向け「Standard Edition」など、様々なユーザニーズに対応しています。
(4)閲覧規制だけでなく、掲示板などへの書き込みも防止
不適切なウェブページの閲覧を禁止するだけでなく、掲示板などへの書き込みのみを規制する方法や、警告画面を表示してアクセスを禁止する方法など柔軟なフィルタリングが可能です。
(6)柔軟なグループポリシーの設定
部署ごと、グループごとなど、柔軟にフィルタリングルールを変更することができるため、企業内の多様なネット利用のニーズに応えることができます。
(7)豊富なレポート分析機能
不適切なウェブページの閲覧を禁止するだけでなく、書き込みのみを規制する方法や警告画面を表示してアクセスを禁止する方法など柔軟なフィルタリングが可能です。

会社概要

株式会社ビック東海
アルプス システム インテグレーション株式会社
※1:IDC Japan株式会社「2006年 国内セキュリティソフトウェア 市場動向:セキュアコンテンツ管理、脅威管理製品市場」 (J6200105)「国内セキュアコンテンツ管理市場」Webフィルタリング製品部門、株式会社富士キメラ総研 「2007パッケージソリューション・マーケーティング覧」 、 株式会社ミック経済研究所 「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2007」の調査結果にて市場シェア1位を獲得。
※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る