ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2008年のニュース

ALSI 有害情報から子どもを守るための啓発活動として
ショートドラマ「携帯電話で安心ネットライフ」を公開
ALSI 有害情報から子どもを守るための啓発活動として ショートドラマ「携帯電話で安心ネットライフ」を公開
– 有害サイトアクセス制限サービスの普及に向けたPRイベントにも参画 –

2008年03月14日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:麻地德男、以下ALSI〔アルシー〕)は、子どもたちを有害情報から守るための啓発活動の一環として、ショートドラマ「携帯電話で安心ネットライフ ~子どもの見ているサイトを知っていますか?~」を2008年3月21日より、ALSIのフィルタリング啓蒙サイトにて公開いたします。
 このショートドラマは、2006年7月より公開している「ぼくんちのフィルタリング大作戦!」に続く第2弾となり、子どもたちを有害情報から守るために継続して行っている啓発活動の一環として制作いたしました。

 ALSIは、1997年より日本で初めてフィルタリング事業を開始したフィルタリングメーカーの草分け的存在であり、2003年より4年連続で市場シェア1位(※1)を獲得している国産Webフィルタリングソフト「InterSafe」(日本PTA全国協議会推奨商品)を開発・販売しております。
 ALSIは、当ショートドラマをウェブ上で公開するほか、全国の小中学校、高等学校、教育委員会、自治体等で保護者や教員、生徒向けに行っている講演活動(2007年度の開催実績 約50回)の中でも紹介いたします。有害情報から子どもを守るための有効な対策方法の1つとして、フィルタリングサービスがあることを分かりやすく紹介することで、家族で携帯電話を利用する上でのルールやマナーを話し合うきっかけとなることを期待しております。

 なお、3月21日~22日に開催される「携帯電話の有害情報から『ちばっ子』を守ろう!キャンペーン」の会場内でも放映し、携帯電話の有害サイトアクセス制限サービスに関する情報提供や相談会の実施に協力いたします。

タイトル フィルタリング啓発ドラマ「ぼくんちのフィルタリング大作戦!」携帯電話で安心ネットライフ
~子どもの見ているサイトを知っていますか?~」
収録時間 約8分間
公開開始日 2008年3月21日~
公開サイト http://intersafe.jp/personal/
公開開始日 2008年3月21日~
制作・著作 アルプス システム インテグレーション株式会社
協力 社団法人電気通信事業者協会、
財団法人インターネット協会、
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、
KDDI株式会社、 ソフトバンクモバイル株式会社、株式会社ウィルコム
内容 子どもが携帯電話を利用する上で、画像や個人情報をウェブ上に安易に公開することによって起こりうるトラブル事例を物語で表現し、調査結果のデータや有効な対策方法を、映像を利用してわかりやすく紹介。
PRイベント「携帯電話の有害情報から『ちばっ子』を守ろう!キャンペーン」開催概要
開催日時 2008年3月21日(金)、22日(土) 10:00~18:00
開催場所 イオン津田沼ショッピングセンター(千葉県習志野市津田沼1-23-1)
主催 財団法人千葉県青少年協会、千葉県青少年を取り巻く有害環境対策推進協議会、 社団法人電気通信事業者協会(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、ALSI)
後援 総務省、千葉県青少年総合対策本部(千葉県、千葉県教育委員会、千葉県警察本部)、   財団法人インターネット協会
内容 出会い系サイト等、子どもに見せたくない有害サイトへのアクセスを制限する「有害サイトアクセス制限サービス」(フィルタリングサービス)の普及啓発のため、インターネットの適正な利用の推進に取り組んでいる財団法人千葉県青少年協会と社団法人電気通信事業者協会が共同で開催するPRイベント。

アルプス システム インテグレーション(ALSI)会社概要

 アルプス システム インテグレーション株式会社(ALSI[アルシー])は、電子部品の総合メーカーとしてグローバルに事業を展開するアルプス電気株式会社の情報システム部門が独立し、1990年に設立。アルプスグループの「ものづくりDNA」を受け継ぐシステムインテグレーターとして、独創的なソリューションを提供しております。
 現在、「製造流通ソリューション」「セキュリティソリューション」「ファームウェアソリューション」を事業の柱に、その技術開発力をさらに極めていくと共に、アルプス電気株式会社のグローバル拠点へのサービスや、中国(大連・北京)の海外拠点を通じて、グローバルな事業展開を行っております。

設立 1990年4月2日
代表 代表取締役社長 麻地 德男
資本金 2億50万円
年商 67億4500万円(2007年3月実績)
事業拠点 東京、古川、仙台、名古屋、大阪、福岡、中国(大連・北京)

フィルタリング事業 概要

ネットスター株式会社 URLリサーチセンター
▲ネットスター株式会社
URLリサーチセンター

 ALSIは1997年に日本で初めてWebフィルタリングソフトの販売を開始した草分け的存在であり、2000年より自社開発した国産Webフィルタリングソフト「InterSafe」の発売を開始いたしました。「InterSafe」は2003年より4年連続で国内市場シェア1位を獲得し、企業、官公庁、学校、家庭、ISPを中心に販売を行っております。
 「InterSafe」で規制するURLデータベースは、ALSIのグループ会社であるネットスター株式会社より提供されているもので、2008年3月現在、約6,900万ページに及ぶURLデータベースが登録されており、日本国内最大規模の約40名の専任リサーチャーによる目視確認により毎日更新しております(URLリサーチセンター:仙台・東京・中国)。精度の高いURLデータベースを使用することで、インターネットの有用性を損なうことなく、有害サイトを規制することができます。
 またALSIは、携帯電話での有害情報フィルタリングにも力を入れており、ウィルコムのフィルタリング(閲覧制限)サービス用に「InterSafe」を提供しております。また、ネットスターのURLデータベースは、NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルのフィルタリングサービスにも採用されています。

子どもたちを有害情報から守るための啓発活動 概要

 ALSIは、フィルタリングメーカーのパイオニアとして、業界団体や公的機関と連携し、下記のような啓発活動を積極的に行っております。今度も引き続き、子どもたちを有害情報から守るために、様々な情報やサービスの提供を行ってまいります。

  • 財団法人インターネット協会「フィルタリング普及啓発アクションプラン」による啓発活動の実施
  • 学校、教育委員会、自治体などでの講演活動、イベント、セミナー等の実施、参画(2007年度は年間約50回)
  • フィルタリング啓蒙サイトの公開
  • ショートドラマの制作公開「ぼくんちのフィルタリング大作戦!」「携帯電話で安心ネットライフ」
  • 「長崎県ココロねっこ運動」への協力。県内13箇所での講演活動のほか、携帯電話を安全に使うための啓発
  • コミック「TEENAGE MOBILE ココロのフィルタリング」の制作にも協力
  • 家庭向けフィルタリングソフト「InterSafe Personal」の無償提供(2004年より毎年夏休み期間限定) ほか
※1:株式会社富士キメラ総研「2007パッケージソリューション・マーケティング便覧」、株式会社ミック経済研究所「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2007」、IDC Japan株式会社「2006年国内セキュリティソフトウェア市場動向:セキュアコンテンツ管理、脅威管理製品市場」 (J6200105)「国内セキュアコンテンツ管理市場」Webフィルタリング製品部門の各調査結果にて市場シェア1位を獲得。
※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る