ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2009年のニュース

UQコミュニケーションズの高速モバイルデータ通信サービス
「UQ WiMAX」のおすすめコンテンツとして
ALSIの家庭向けWebフィルタリングソフト「InterSafe Personal」を採用
UQコミュニケーションズの高速モバイルデータ通信サービス 「UQ WiMAX」のおすすめコンテンツとして ALSIの家庭向けWebフィルタリングソフト「InterSafe Personal」を採用

2009年02月26日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:麻地 德男、以下ALSI〔アルシー〕)は、家庭向けWebフィルタリングソフト「InterSafe Personal(インターセーフパーソナル)」を、UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:田中 孝司、以下UQコミュニケーションズ)が2月26日より提供を開始する世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス、「UQ WiMAX」の会員向けおすすめコンテンツとして採用されたことを発表いたします。
 「InterSafe Personal」を採用いただいたことにより、「UQ WiMAX」を利用される青少年が教育上不適切な情報へのアクセスを制限することができるようになり、2009年4月1日施行予定の「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律(以下 青少年ネット規制法)」への対応を実現いたします。また、ウイルス配布サイトや詐欺サイトなどへのアクセスや、個人情報の書き込みを防止することもできるため、青少年のみならず、利用者全体に、安全なインターネットの利用環境を提供することが可能となります。

製品名 家庭向けWebフィルタリングソフト「InterSafe Personal」(UQ WiMAX)
利用料金 個人契約 : パソコン1台につき、1年間3,980円(税込)
対象 UQ WiMAXご契約者様

採用の背景

 UQコミュニケーションズの提供する、ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAX」は、モバイル WiMAX(IEEE 802.16e)技術により、どこでも簡単に高速インターネット接続を実現することができます。
 UQコミュニケーションズでは、2008年6月に成立した「青少年ネット規制法」で、インターネット接続役務提供事業者に対し青少年有害情報フィルタリングソフトウェア又は青少年有害情報フィルタリングサービスの提供が義務化されたことを受け、青少年によるインターネットの利用の問題点にも着目し、フィルタリング製品の提供を検討されていました。
 また、青少年だけではなく、一般の利用者が個人でインターネットに接続する際にも、ウイルスやスパイウェア、詐欺サイトなど有害サイトへのアクセスや、掲示板サイトなどへの書き込みによる個人情報の漏洩など、様々な問題点が挙げられ、フィルタリング製品の重要性は高まっておりました。
 そこで今回、ALSIの家庭向けWebフィルタリングソフト「InterSafe Personal」が、UQコミュニケーションズのお客様向けWebサイト経由で紹介されることとなりました。

製品概要

 昨今、家庭のPCや携帯電話におけるインターネットの利用は急速に拡大し、青少年がインターネットを利用する機会が増えています。インターネット上には、青少年にとって不適切な情報も数多く存在し、掲示板やSNS、プロフィールサイト、出会い系サイトなど、青少年の未成熟なコミュニケーションによりトラブルが発生してしまうケースも少なくありません。
 「InterSafe Personal」は、青少年にとって不適切なサイトへのアクセスを制限することができるフィルタリングソフトです。どのサイトを見せるか、見せないかのルール(カテゴリや時間帯など)を保護者が簡単に設定することができます。

ネットスター社 URLリサーチセンター
▲ネットスター社
URLリサーチセンター

 「InterSafe Personal」が規制するURLデータベースは、ALSIのグループ会社であるネットスター株式会社より提供されており、2009年2月現在、約8,200万ページに及ぶURLデータベースが登録されています。日本国内最大規模の約40名の専任リサーチャーが目視で確認し、毎日更新しております(URLリサーチセンター:仙台・東京・中国)。精度の高いURLデータベースを使用することで、インターネットの有用性を損なうことなく、有害サイトを規制することができます。また、ALSI及びネットスターは、携帯電話におけるフィルタリングサービスにも力を入れております。InterSafeやURLデータベースは、携帯電話会社5社(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・モバイル)に採用されております。

「InterSafe Personal」を利用した場合の効果
  • 青少年に見せたくない有害サイトの表示を制限することが可能です。
  • 掲示板やブログへの書き込みを制限することが可能です。
  • どのページを見たか、URLやカテゴリを確認することが可能です。
  • 1台のPCでも複数のフィルタリングルールを使い分けることが可能です。

メインカテゴリ一覧

違法行為、薬物、アダルト、ハッキング、出会い、金融、ギャンブル、ゲーム、ショッピング、プロキシ・キャッシュ、ウェブチャット、掲示板、ダウンロード、ウェブメール、メールマガジン、職探し、グロテスク、懸賞、成人嗜好、オカルト、ライフスタイル、スポーツ、旅行、娯楽一般、宗教、政治・政党、オンライントレード、オークション、IT関連ショッピング、IT掲示板、ストレージサービス、広告、音楽、ニュース一般、公共交通機関

会社概要

UQコミュニケーションズ株式会社 ( http://www.uqwimax.jp/ )
  • 代表取締役 : 田中 孝司
  • 設立 : 2007年8月29日
  • 資本金及び資本準備金 : 170億円
  • 本社所在地 : 東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー
  • 事業内容 : 今回「InterSafe Personal」を推奨製品として採用したUQコミュニケーションズの新サービス「UQ WiMAX」は、モバイル WiMAX(IEEE 802.16e)技術により、下り最大40Mbps・上り最大10Mbpsの高速モバイルデータ通信が利用できるブロードバンド通信サービス。街角などスポットで利用される無線LANとは異なり、広いエリアでの利用が可能となるので、外出先や移動中でも高速インターネットを 楽しむことを実現。2009年2月26日に東京23区・横浜市・川崎市で開始され、2009年6月末までには、東名阪にサービスエリアが拡大される予定。
アルプス システム インテグレーション株式会社 ( http://www.alsi.co.jp/ )
  • 代表取締役 :麻地 德男
  • 設立 :1990年4月2日
  • 資本金 :2億50万円
  • 本社所在地 :東京都大田区雪谷大塚町1-7
  • 事業内容 :製造流通業向けソリューション事業、セキュリティソリューション事業、ファームウェア開発事業を展開。特に、セキュリティソリューション事業では、5年連続市場シェア1位(※1)のWebフィルタリングソフト「InterSafe(インターセーフ)」と、市場シェア2位(※2)の情報漏洩防止ソリューション「DocumentSecurity(ドキュメントセキュリティ)」を中心に、企業向けセキュリティ製品を提供。
< 参考 >
青少年ネット規制法
(青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律)について
インターネットにおいて青少年有害情報が多く流通している現在、インターネット上の有害情報から青少年を守ることを目的として、2008年6月に公布され、2009年4月1日に施行される法律。インターネット接続サービスを提供する携帯電話・PHS事業者に対し、フィルタリングサービスの適用することを義務付けている(保護者が申し出た場合を除く)。また、インターネット接続役務提供事業者(ISP)には利用者からの求めに応じてフィルタリングソフト・サービスを提供する義務、PCなどインターネットに接続する機器の製造者にはフィルタリングソフト・サービスの利用を容易にする措置を講じる義務をそれぞれ課している。
※1:IDC Japan株式会社「2008年 国内セキュリティソフトウェア市場 セキュアコンテンツ管理、脅威管理製品の動向(Report#J8330107)」、株式会社富士キメラ総研「2008ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」、株式会社ミック経済研究所「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2008(内部漏洩防止型ソリューション編)」の「第4章 個別企業実態編」の調査結果にて市場シェア1位を獲得。
※2:株式会社富士キメラ総研「2007パッケージソリューション マケーティング便覧」
※:掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る