ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2009年のニュース

ALSIの「InterSafe CATS (インターセーフ キャッツ)」
Webフィルタリングソフトとして初めて
「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の認定を取得
ALSIの「InterSafe CATS (インターセーフ キャッツ)」 Webフィルタリングソフトとして初めて 「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の認定を取得

2009年04月02日

  • ASP・SaaS安全・信頼性情報開示認定
  • InterSafe CATS

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:麻地 德男、以下ALSI〔アルシー〕)は、当社のSaaS/ASP型Webフィルタリングソフト「InterSafe CATS(インターセーフ キャッツ)」が2009年3月26日付で財団法人マルチメディア振興センター(東京都港区 理事長:有冨寛一郎)の運用する「ASP・SaaS 安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の認定を取得いたしましたので、発表いたします。Webフィルタリングソフトとしては、初の認定となります。
  今回の認定は、ALSIの情報セキュリティおよびサービス品質向上への取り組みを評価いただいたものと考えております。今後もお客様により安全かつ質の高いサービスを提供できるよう努めてまいります。

【ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定取得の概要】
サービス名 SaaS/ASP型Webフィルタリングソフト「InterSafe CATS(インターセーフ キャッツ)」
サービスの概要 持ち出しPC、サーバのない環境(SOHO など)で のアクセスマネジメントを実現するWeb フィルタリングサービス
認定番号 第0063-0903号
認定年月日 2009年3月26日
認定期間 2009年3月26日から2010年3月25日まで
審査登録機関 財団法人マルチメディア振興センター(http://www.fmmc.or.jp/)

「ASP・SaaS 安全・信頼性に係る情報開示認定制度」認定証 「ASP・SaaS 安全・信頼性に係る情報開示認定制度」は、ASP・SaaS サービスのうち、安全・信頼性に係る情報を適切に開示し、かつ一定の要件を満たすものを認定することにより、ユーザによるASP・SaaS サービスの比較・評価・選択を容易にするとともに、認定を受けたASP・SaaS サービスの普及を図り、もって情報通信システムの利用を促進することを目的として制定されたものです。

 この度認定を受けた「InterSafe CATS」は、5年連続市場シェア1位(※1)のWebフィルタリングソフト「InterSafe(インターセーフ)」のシリーズ製品で、社外への持ち出しPCやSOHO、サテライトオフィス、出向先等、サーバを設置することができない環境においても、Webフィルタリングを導入することができる製品です。また、社内のポリシーと同様に一元管理し、セキュアな環境での利用が可能となることから、社外での利用時でも、情報漏洩や私的利用を防止することができます。ALSIは、「InterSafe CATS」の提供を通じて、企業におけるアクセスマネジメントを実現し、管理コストの低減やグリーンITの推進につながる支援を強化してまいります。

※IDC Japan株式会社「2008年 国内セキュリティソフトウェア市場 セキュアコンテンツ管理、脅威管理製品の動向(Report#J8330107)」、株式会社富士キメラ総研「2008ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」、株式会社ミック経済研究所「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2008(内部漏洩防止型ソリューション編)」の「第4章 個別企業実態編」の調査結果にて市場シェア1位を獲得。
※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る