ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2009年のニュース

ALSI 社団法人日本テレワーク協会主催の
「第10回 テレワーク推進賞(奨励賞)」を受賞
ALSI 社団法人日本テレワーク協会主催の 「第10回 テレワーク推進賞(奨励賞)」を受賞
– 在宅勤務、SOHO、持ち出しPCのインターネットアクセスをコントロールする「InterSafe CATS」 –

2009年10月05日

 国内市場シェア1位(※1)のWebフィルタリングソフトをはじめとする、統合情報漏洩防止ソリューション「InterSafe(インターセーフ)シリーズ」を開発・販売するアルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:麻地 德男、以下ALSI〔アルシー〕)は、社団法人日本テレワーク協会が発表した「第10回 テレワーク推進賞 ~活力ある、明るい未来社会を目指して~」において、「奨励賞」を受賞いたしました。(セキュリティメーカーとしては唯一の受賞)

 「テレワーク」とは、「情報通信技術(IT)を活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方」のことで、昨今様々な企業が推進している、「ワークライフバランス(出産・子育て・老齢)」、「障害者雇用の拡大」、「省エネ活動」などにおいて、その効果が実証され、着実に浸透しつつあります。
 この度ALSIが「テレワーク推進賞」を受賞したのは、「ASP/SaaS対応Webフィルタリングソフト『InterSafe CATS(インターセーフ キャッツ)』」という製品で、社外でインターネットを利用する際の情報漏洩や、私的利用を防止することができ、有害サイトや詐欺サイトへのアクセス防止やウイルス感染予防など、安全なインターネット利用環境の提供にも役立つことから、在宅勤務やSOHOにおいて、また、持ち出しPCに対するインターネットアクセスをコントロールすることができます。
(※財団法人マルチメディア振興センター「ASP・SaaS 安全・信頼性に係る情報開示認定制度」認定済)

 今回の受賞を励みに、今後もALSIは、社会や企業、地域、学校などに貢献するため、より良い製品、サービス、情報、安全を提供できるよう、より一層の努力をしてまいります。

名称 「第10回 テレワーク推進賞 ~活力ある、明るい未来社会を目指して~」
主催 社団法人 日本テレワーク協会
後援 国土交通省、総務省、厚生労働省、経済産業省、テレワーク推進フォーラム、日本テレワーク学会
ALSI受賞内容 奨励賞
受賞事例 在宅勤務、SOHO、持ち出しPCのインターネットコントロールをアクセスする「InterSafe CATS」
受賞理由 クライアント型フィルタリングソフトを開発し、自社内において在宅勤務を実践。効果が具体的に 示されており、今後は社内での運用拡大のほか、社外への展開が期待できる点が評価されました。

表彰式の様子

表彰式の様子 表彰式の様子

 2009年9月29日、「ホテル ルポール麹町」(東京都千代田区)において表彰式が行われ、会長賞1社、優秀賞5社、奨励賞11社が表彰を受けました。

受賞事例製品 「InterSafe CATS」製品概要

クライアントセキュリティソフト InterSafe CATS 今回受賞した製品「InterSafe CATS」は、業界初のASP/SaaS対応Webフィルタリングソフトで、持ち出しPCやネットワークで接続していないPCに対してWebフィルタリングを掛けることができます。持ち出しPCにフィルタリングを掛けることで、不要なサイトへのアクセスを制限し、ウイルス感染や社外での情報漏洩対策、私的利用防止対策として利用することが可能です

 ALSIは1997年に日本で初めてフィルタリング事業を開始し、2000年より自社開発のWebフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」の販売を開始しました。企業、官公庁、学校、家庭、ISPを中心に約420万ライセンス以上の導入実績があり、小学校や中学校、高等学校など、導入校は延べ20,000校以上に達しております。6年連続で市場シェア1位を獲得しているほか、「日本PTA全国協議会推奨商品」に認定されており、国産製品ならではの充実したサポート体制のため、安心して利用できるフィルタリングソフトとして、教育現場で定着しています。

  「InterSafe WebFilter」のURLデータベースは、ALSIのグループ会社であるネットスター株式会社より提供されており、 2009年9月現在、2億4550万9,992ページ(76カテゴリ)に及ぶウイルスチェック等を済ませた精度の高いURLデータベースが登録されています。日本国内最大規模の約40名の専任リサーチャーが目視で確認し、毎日更新しております (URLリサーチセンター:仙台・東京・中国)。「InterSafe WebFilter」およびURLデータベースは、携帯電話会社5社(NTT ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・モバイル)にも採用されております。

特長
  • サーバ不要でコスト削減
  • 容易な導入と運用を実現
  • 持ち出しPCのフィルタリング
  • ファイル共有ソフトやメッセンジャーなどの利用も制限
  • 利用状況をブラウザ上で確認可能

「InterSafe CATS」利用イメージ

InterSafe CATS ご利用イメージ
※1:IDC Japan株式会社「2009年 国内セキュリティソフトウェア市場の動向:アイデンティティ/アクセス管理、脆弱性管理、セキュアコンテンツ/脅威管理(Report#J9220105)」、株式会社富士キメラ総研「2009ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」、株式会社ミック経済研究所「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2008(内部漏洩防止型ソリューション編)」の「第4章 個別企業実態編」の調査結果にて市場シェア1位を獲得。
※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る