ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2010年のニュース

NECの新製品 仮想アプライアンス「InterSecVM」に
ALSIのWebフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」が採用
NECの新製品 仮想アプライアンス「InterSecVM」に ALSIのWebフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」が採用

2010年02月02日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:麻地德男、以下ALSI〔アルシー〕)は、6年連続市場シェア1位(※1)のWebフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter(インターセーフ ウェブフィルター)」が、日本電気株式会社(本社:東京都港区、以下NEC)の新製品、仮想アプライアンス「InterSecVM/CS」に採用されたことを発表いたします。
 「InterSecVM/CS」は、高速プロキシとしてNEC製「CacheBlast」を実装し、Web閲覧の高速化とWebサーバのレスポンスが大幅に向上した仮想アプライアンスです。Webフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」がプリインストールされており、ライセンス購入のみで使用することが可能です。Webフィルタリングソフトを利用することにより、Webメールや掲示板への書き込みの禁止や、業務に関係のないWebサイトの閲覧を制限することができます。

採用の背景

 企業においてITの活用は今や必要不可欠なものとなっておりますが、業務時間中における不要なサイトの閲覧や、ウイルス感染サイト・フィッシングサイト・ワンクリック詐欺サイトなどへのアクセス、ウェブメールや掲示板などへの書き込みによる情報漏洩など、様々な脅威が存在し、その防衛手段としてWebフィルタリングソフト機能を有するシステムが注目されております。しかし、中小企業においては、システム管理者不足や高額な初期導入費用などの問題から、簡単かつ安価なシステムの導入に対するニーズが高まっておりました。NECの「InterSecVM/CS」は、悪質サイトや業務に必要のないサイトへのアクセス制限・管理を行い、情報の保護と活用を両立し安心・安全なインターネット環境を実現いたします。
 ALSIの「InterSafe WebFilter」は、携帯電話会社5社にも採用されているURLデータベースを提供しており、高い品質と確かな安全性を有しているWebフィルタリングソフトです。この度、NECの「InterSecVM/CS」にご採用いただいたことにより、今後もより一層の品質向上に努め、強固なセキュリティ対策を支援してまいります。

 本ニュースリリースに関して、日本電気株式会社様より以下のエンドースメントをいただいております。

 日本電気株式会社は、この度アルプス システム インテグレーション株式会社の「InterSafe WebFilter」を弊社仮想アプライアンス「InterSecVM/CS」に採用し、セキュアなプロキシサービスを提供できることを大変嬉しく思います。「InterSecVM」は、ネットワークに欠かせない3機種(メール、プロキシ/Webフィルタリング、ロードバランサ)を仮想アプライアンスとして提供するもので、ロードバランサ+プロキシ/Webフィルタリングなど従来の企業ネットワークだけでなく企業内データセンタやiDC/xSPまで幅広く対応できます。弊社はこれからもお客様へ最適なソリューションをご提供すべくアルプス システム インテグレーション株式会社とともに、尽力してまいります。
NEC
BIGLOBE  執行役員  ネットサービス事業部長   佐藤 博

Webフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」特長

(1) 6年連続国内トップシェアを獲得
「InterSafe WebFilter」は、企業、官公庁、学校、家庭、ISP、携帯電話など、約1,000万端末以上、全国の学校や教育委員会など、学校には約20,000校以上の導入実績があります。6年連続で市場シェア 1位を獲得しているほか、「日本PTA全国協議会推奨商品」に認定されており、国産製品ならではの充実したサポート体制のため、安心して利用できるフィルタリングソフトとして、教育現場で定着しています。
(2) ウイルス感染サイトやスパイウェアサイト、詐欺サイト対策にも有効
現在被害が増加しているウイルス感染サイトやスパイウェアサイト、ワンクリック詐欺サイトなど、悪質なサイトへのアクセスを規制し、ウイルスの感染を未然に防ぎます。リアルタイムデータベース配信により、急激に増殖する悪質なサイトにもリアルタイムで対応が可能です。
(3) 携帯電話会社5社にも採用されている、高精度データベースを提供
「InterSafe WebFilter」のURLデータベースは、ALSIのグループ会社であるネットスター株式会社より提供されており、 2010年1月現在、2億4854万3386ページ(76カテゴリ)に及ぶURLデータベースが登録されています。日本国内最大規模の約40名の専任リサーチャーが目視で確認し、毎日更新しております(URLリサーチセンター:仙台・東京・中国)。「InterSafe WebFilter」およびURLデータベースは、携帯電話会社5社(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・モバイル)にも採用されております。
(4) 強固な情報漏洩対策を実現
ウェブメールや掲示板へのファイル添付規制や、HTTPSサイトの規制、検索キーワードによる規制、情報発信型サイト(Web2.0)への書込みキーワード規制を実現し、企業内部からの情報漏洩や、業務中におけるインターネットの私的利用を防止します。
(5) ログ分析により、利用状況の迅速な解析が可能
組織全体の利用状況から個々のユーザの利用状況まで、インターネットの利用状況を様々な角度から容易に分析することが可能です。52種類300通り以上のレポートを作成し、掲示板やウェブメールなどの書込み内容や、アップロードファイルなどのPOSTログの取得に加え、検索キーワードや書き込みキーワードのログの取得が可能となり、情報漏洩対策、利用状況の把握をすることができます。

会社概要

日本電気株式会社 ( http://www.nec.co.jp/ )
  • 執行役員社長: 矢野 薫
  • 設立 : 1899年7月17日
  • 資本金 : 3,379億円(平成21年3月末現在)
  • 本社所在地 : 東京都港区芝五丁目7番1号
アルプス システム インテグレーション株式会社 ( http://www.alsi.co.jp/ )
  • 代表取締役 :麻地 德男
  • 設立 :1990年4月2日
  • 資本金 :2億50万円
  • 本社所在地 :東京都大田区雪谷大塚町1-7
※1:IDC Japan株式会社「2009年 国内セキュリティソフトウェア市場の動向:アイデンティティ/アクセス管理、脆弱性管理、セキュアコンテンツ/脅威管理(Report#J9220105)」、株式会社富士キメラ総研「2009ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」、株式会社ミック経済研究所「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2008(内部漏洩防止型ソリューション編)」の「第4章 個別企業実態編」の調査結果にて市場シェア1位を獲得。
※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る