ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2010年のニュース

ALSIのWebフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」
トライポッドワークスのWebフィルタリングアプライアンスサーバ
「WebSCREEN with InterSafe」に4月19日より提供開始
ALSIのWebフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」 トライポッドワークスのWebフィルタリングアプライアンスサーバ 「WebSCREEN with InterSafe」に4月19日より提供開始
– システム導入・運用コスト削減、管理負荷軽減を実現する情報漏洩対策 –

2010年04月19日

WebSCREEN with InterSafe アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:麻地 德男、以下ALSI〔アルシー〕)は、6年連続市場シェア1位(※1)のWebフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter(インターセーフ ウェブフィルター)」を、トライポッドワークス株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長 佐々木 賢一、以下 トライポッドワークス)のWebフィルタリングアプライアンスサーバ「WebSCREEN with InterSafe(ウェブスクリーン ウィズ インターセーフ)」に2010年4月19日より提供を開始いたします。

 トライポッドワークスの「WebSCREEN with InterSafe」は、ALSIの「InterSafe WebFilter」を専用ハードウェアに搭載し、性能を予め最適化したアプライアンスサーバです。情報漏洩防止対策に最適なWebフィルタリングソリューションを安価に導入することができ、パフォーマンスチューニングやシステム管理を容易に実現できることから、システム導入コストや運用コストを大幅に削減することができ、管理者や導入するSIerの現場対応負荷を軽減することが可能となります。

製品概要

提供製品 Webフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」
搭載製品 Webフィルタリングアプライアンスサーバ「WebSCREEN with InterSafe」(トライポッドワークス株式会社)
提供開始 2010年4月19日
ターゲット 企業、教育機関、官公庁、自治体 など
売り上げ目標 初年度 1億円
特長
  1. 機能を最適化したアプライアンスサーバのため、導入コストも不要で管理コストも大幅に削減
  2. 掲示板やWebメールなどへの書き込みを規制し、企業内部からの情報漏洩を防止
  3. ログ分析により、インターネットの利用状況を様々な角度から容易に分析することが可能
  4. ハイスペックなハードウェアにより、高いシステムパフォーマンスと簡易な運用管理を実現
  5. 筐体サイズが小さいため、保管場所の省スペース化に最適
販売価格
  • WebSCREEN with InterSafe 30A (想定ユーザ数: 30user) : 358,000円(税別)
    2年目以降 ライセンス・サポートサービス料 : 298,000円(税別)
  • WebSCREEN with InterSafe 100A (想定ユーザ数:100user) : 598,000円(税別)
    2年目以降 ライセンス・サポートサービス料 : 548,000円(税別)

本ニュースリリースに関して、トライポッドワークス株式会社様より、以下のエンドースメントをいただいております。

 この度、国内トップシェアのWebフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」を中小マーケットのお客様にお届けするにあたり、ALSIの協力を得て「WebSCREEN with InterSafe」をリリースできたことに大変感謝しております。今回のアプライアンスサーバは、「InterSafe WebFilter」の持つ豊富な機能はそのままに、導入や運用管理が容易なリーズナブルなソリューションです。弊社は今後、ALSI社と協力しながら「簡単・あんしん」のWebセキュリティソリューションを提供してまいります。
トライポッドワークス
トライポッドワークス株式会社 代表取締役社長 佐々木 賢一

製品発売の背景

 企業においてITの活用は今や必要不可欠なものとなっておりますが、業務時間中における不要なサイトの閲覧や、ウイルス感染サイト・フィッシングサイト・ワンクリック詐欺サイトなどへのアクセス、ウェブメールや掲示板などへの書き込みによる情報漏洩など、様々な脅威が存在し、その防衛手段としてWebフィルタリングソフトの導入が注目されています。  Webフィルタリングソフトの導入企業の約7割が「ウイルス・スパイウェアなどの侵入防止」と「情報漏洩防止」を導入理由に挙げています。一方、企業内に導入されるセキュリティ製品が増加している中、その導入コストや管理コスト、運用コストは増大の一途を辿っています。このようなコストの削減に繋がる製品として、アプライアンス(ソフト・ハード一体型)へのニーズが高まっております。
 今回発売を開始する「WebSCREEN with InterSafe」は、ALSIのWebフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」を搭載したトライポッドワークスのWebフィルタリングアプライアンスサーバです。自社のセキュリティポリシーに基づいたインターネットアクセスを管理し、不要かつ有害なサイトへのアクセスを制限するとともに、企業内部からの情報漏洩を強固に防止いたします。また、充実したログレポート機能や管理機能により、安価かつ容易に内部統制への対応を行うことができます。

主要機能一覧

(1) Webフィルタリング
86種類のカテゴリフィルタリング/柔軟で多様なフィルタリング機能/検索キーワードによる規制/書込みキーワードによる規制/書込み規制サイズのグループ別設定/国内最大級のURLリサーチセンターと直結した高精度データベース/1日複数回のリアルタイムデータベース配信 / 添付ファイル規制 /HTTPSサイトの規制強化
(2) ユーザー管理
部署毎のポリシー運用が可能なグループ管理/グループ毎の例外設定/時間毎にフィルタリングルールを設定可能なスケジュール機能/ActiveDirectory・LDAPに対応した認証機能/グループ管理者による設定変更通知/規制解除申請
(3) サーバー管理
複数サーバーの一括管理/複数LDAP連携機能/データバックアップ機能/システム管理情報のメール通知機能/ポリシーチェック機能/簡易設定機能/システム稼働状況の簡易ログ表示
(4) レポーティング
52種類300通り以上のレポート機能/掲示板やWebメールのPOSTログレポート機能/自動レポート作成・メール配信機能/検索、書込みキーワードレポート機能/添付ファイル復元機能

ハードウェア情報

<WebSCREEN with InterSafe 30A>
  • CPU:Intel ATOM N270 1.6GHz
  • メモリー:2GB
  • コンパクトフラッシュ:4GB
  • Network:10/100/1000base-T
  • 冷却機構:FANレス
  • 外寸(W/D/H):52/115/178mm
  • 想定ユーザ数:30user
<WebSCREEN with InterSafe 100A>
  • CPU:Intel ATOM N270 1.6GHz
  • メモリー:2GB
  • コンパクトフラッシュ:8GB
  • Network:10/100/1000base-T
  • 冷却機構:FANレス
  • 外寸(W/D/H):52/115/178mm
  • 想定ユーザ数:100user
※1:IDC Japan株式会社「2009年 国内セキュリティソフトウェア市場の動向:アイデンティティ/アクセス管理、脆弱性管理、セキュアコンテンツ/脅威管理(Report#J9220105)」、株式会社富士キメラ総研「2009ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」、株式会社ミック経済研究所「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2008(内部漏洩防止型ソリューション編)」の「第4章 個別企業実態編」の調査結果にて市場シェア1位を獲得。
※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る