ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2010年のニュース

ALSI クラウド型Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS」
企業向けライセンスの価格を改定、1ユーザ4,700円より導入可能
官公庁向け・教育機関向けライセンスも新設
ALSI クラウド型Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS」 企業向けライセンスの価格を改定、1ユーザ4,700円より導入可能 官公庁向け・教育機関向けライセンスも新設
– 持ち出しPCの情報漏洩対策、ウイルス感染防止、私的利用防止に最適 –

2010年06月29日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:麻地 德男、以下ALSI〔アルシー〕)は、クラウド型Webフィルタリングソフト「InterSafe CATS(インターセーフ キャッツ)」の価格体系を大幅に刷新し、2010年7月1日より新価格体系での発売を開始することを発表いたします。

製品概要

 現在、多くの企業や官公庁において経費削減が進められ、投資を必要最小限に抑えるための様々な施策が行われています。しかし、業務効率や生産性の向上、情報セキュリティ対策の更なる強化が求められるIT関連分野においては、不況下においても投資意欲は継続しており、低コスト・低負担でITリソースを導入することができるクラウドコンピューティングに対するニーズはますます高まってきております。

 このような市場の動きに対して、ALSIは業界の中でもいち早く、2008年3月にクラウド型Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS」の提供を開始いたしました。「InterSafe CATS」は、サーバや大がかりな設備投資が不要で、ポリシー設定からアクセス規制、ログ管理などの設定や管理をブラウザ上で容易に行うことができる製品です。社外に持ち出したPCのインターネットアクセスを管理することができるため、社外での情報漏洩対策、ウイルス感染防止、私的利用防止に利用することができます。

 これまで「InterSafe CATS」は発売開始以来、1ユーザ6,000円より導入可能な価格体系で提供をしてまいりましたが、昨今の市場環境やユーザニーズに対応し、導入しやすい柔軟な価格体系を新たに設定し、2010年7月1日より適用を開始いたします。一般ライセンス(企業向け)は、1ユーザ4,700円より導入が可能となるほか、ガバメントライセンス(官公庁向け)、アカデミックライセンス(教育機関向け)を新たに設定し、一般ライセンスの60%~80%で導入することが可能となります。

 なお、今回実施する「InterSafe CATS」の価格改定に先んじて、2010年5月よりWebフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter(インターセーフ ウェブフィルター)」についても、同様の価格改定を実施しております。コストを最小限に抑えながら効果の高いインターネットアクセス管理および情報漏洩対策を実現できることから、PC台数の少ない企業や、官公庁、教育機関においてWebフィルタリングソフトの新規導入や、他社製品からの乗り換えが順調に進んでおります。

単位:円(税別)
ユーザ数 一般ライセンス
(企業向け)
ガバメントライセンス
(官公庁向け)
アカデミックライセンス
(教育機関向け)
5~24 4,700 3,760 2,820
25~49 4,600 3,680 2,760
50~99 4,200 3,360 2,520
100~199 3,400 2,720 2,040
200~249 2,900 2,320 1,740
250~299 2,500 2,000 1,500
300~399 2,300 1,840 1,380
400~499 2,100 1,680 1,260
500~699 1,900 1,520 1,140
700~999 1,700 1,360 1,020

※新規ご購入および契約期間内のライセンスの追加は、5ユーザ単位となります。価格は1ユーザあたり1年間の単位です。
※1,000ユーザ以上の価格については、お問い合わせください。

「InterSafe CATS」 の特長

 「InterSafe CATS」は、業界初のクラウド型Webフィルタリングサービスで、持ち出しPCやネットワークで接続していないPCに対して Webフィルタリングを掛けることができます。持ち出しPCにフィルタリングを掛けることで、不要なサイトへのアクセスを制限し、ウイルス感染や社外での情報漏洩対策、私的利用防止対策として利用することが可能です。

「InterSafe CATS」利用イメージ(1)サーバが不要なため、コストの削減が可能
「InterSafe CATS」は業界初のクラウド型Webフィルタリングサービスです。管理サーバ、データベースサーバをALSIにてご用意し、高精度なWebフィルタリングを実現しつつ、サーバの運用・保守などのコストを削減します。
(2)持ち出しPCにもWebフィルタリングを適用
社外への持ち出しPCやSOHO、サテライトオフィス、出向先等、サーバを設置することができない環境においても、Webフィルタリングを導入することができます。また、社内のポリシーと同様に一元管理し、セキュアな環境で利用が可能となることから、社外での利用時でも、情報漏洩や私的利用を防止することができます。
(3)ファイル共有ソフトやメッセンジャーなどの利用も規制
フィルタリングでは利用規制できないメッセンジャーソフトの起動を規制し、情報漏洩の経路を遮断することが出来ます。この機能は、持ち出し時以外でも社内環境においても有効となるため、社内外における不信な行為を止めることができます。また、この機能は社内利用時に既存のWebフィルタリングと併せてご利用いただくことも可能です。
(4)利用状況をブラウザ上で確認Webアクセス監視機能
管理画面上で、カテゴリ別、ユーザ別など各ユーザの利用状況を確認可能です。月間、週間のグループ別・ユーザ別アクセスレポート、アクセスグラフ、カテゴリ別アクセスレポート等10種類以上のレポートを管理画面上で確認することができます。
第10回テレワーク推進賞 奨励賞「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の認定を取得(5)「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の認定を取得
財団法人マルチメディア振興センターの運用する「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の認定をWebフィルタリングサービスとして初めて取得いたしました。また、社団法人日本テレワーク協会が実施する「第10回テレワーク推進賞」において、セキュリティメーカーとして唯一、「奨励賞」を受賞いたしました。
「第1回 教育ITソリューションEXPO」 に出展

ALSIは、「安心・安全な校務環境の実現」をテーマに、「第1回教育ITソリューションEXPO」に出展いたします。 学校・教育現場で必要不可欠な情報セキュリティ対策。ALSIブースでは、ウイルス感染や個人情報・機密文書の 情報漏洩を防ぎ、安心・安全な校務環境を実現する「情報漏洩防止統合ソリューション」をご提案します。
  • 会期 : 2010年7月8日(木)~7月10日(土) 10:00~18:00
  • 会場 : 東京ビッグサイト 西ホール / ALSIブース : 西8-78
※1:IDC Japan株式会社「2009年 国内セキュリティソフトウェア市場の動向:アイデンティティ/アクセス管理、脆弱性管理、セキュアコンテンツ/脅威管理(Report#J9220105)」、株式会社富士キメラ総研「2009ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」、株式会社ミック経済研究所「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2008(内部漏洩防止型ソリューション編)」の「第4章 個別企業実態編」の調査結果にて市場シェア1位を獲得。
※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る