ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2010年のニュース

IRM暗号化ソフト「DocumentSecurity」
Windows Server 2008、Windows 7に対応
IRM暗号化ソフト「DocumentSecurity」 Windows Server 2008、Windows 7に対応

2010年08月31日

 8月31日にMicrosoft Windows Server 2008、Microsoft Windows7に対応したDocumentSecurityの新版「DocumentSecurity v3.5 SP3」をリリースいたしました。

「DocumentSecurity」製品概要

 「DocumentSecurity」は、ファイル単位の暗号化を実現し、企業内部からの情報流出を効果的に防ぐことができる情報漏洩防止ソリューションです。日本語のほか、英語、中国語(繁体・簡体)、韓国語、ドイツ語、フランス語、チェコ語など、業界で初めて7ヶ国(8言語)のOSに対応し、グローバルな環境においてもセキュリティポリシーを統一し、情報漏洩を防止することができます。ファイル単位で「高度な暗号化」を行うことができるため、経済産業省による「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」の安全管理措置に対応し、万一に備えた情報漏洩対策を講じることができます。

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る