ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2012年のニュース

ALSI JALインフォテック社と協業 
企業や組織の情報漏洩対策を劇的に変える新ソリューション
「PALLET CONTROL with InterSafe ILP」を販売開始
ALSI JALインフォテック社と協業  企業や組織の情報漏洩対策を劇的に変える新ソリューション 「PALLET CONTROL with InterSafe ILP」を販売開始

2012年12月12日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:麻地 德男、以下ALSI〔アルシー〕)は、株式会社JALインフォテック(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:中川 雄次、以下JALインフォテック)と協業し、JALインフォテックのクライアントPCおよびスタンドアロンPCの管理ソフトウェア「PALLET CONTROL(パレット コントロール)」と、ALSIの情報漏洩対策シリーズ「InterSafe ILP(インターセーフ アイエルピー)」をワンパッケージにしたIT資産管理ツール+情報漏洩対策製品「PALLET CONTROL with InterSafe ILP」の販売を、2012年12月10日より開始いたしました。標的型サイバー攻撃や内部犯罪、不正行為の脅威から企業や組織を守り、強固な情報漏洩対策を実現いたします。

製品名 IT資産管理ツール+情報漏洩対策製品「PALLET CONTROL with InterSafe ILP」
販売元 株式会社JAL インフォテック
販売開始日 2012年12月10日
ターゲット 企業、自治体、官公庁など
詳細情報URL http://www.alsi.co.jp/security/ilp/
http://www.jalinfotec.co.jp/product/pallet/

製品の特長

 昨今、標的型サイバー攻撃や内部犯罪、不正行為など、企業や組織の機密情報を狙う脅威は、多様化の一途をたどり、その対策にかかる手間とコストは膨大なものとなっております。このような背景によりALSIは、JALインフォテックと協業し、情報漏洩対策とIT資産管理の両面を強固にバックアップする「PALLET CONTROL with InterSafe ILP」の提供を開始いたしました。(販売元:JAL インフォテック)

  1. 機密情報の漏洩を未然に防止することを目的とした「ファイル自動暗号化」、「デバイス制御」、「持ち出し管理」、「標的型攻撃対策」など、情報漏洩対策に役立つ機能を用途に応じて選択することができ、日々の業務に潜む漏洩の危険性に対し、効果的な対策を図ることができます。
  2. 「IT資産管理」、「ソフトウェア自動配布」、「PC環境設定」、「ヘルプデスク」など、PCの管理に有効な機能を標準搭載し、情報漏洩とIT資産管理の両面から強力にバックアップします。
  3. システム管理者の多くが煩わしさを感じるソフトウェアサポートの面においても、JALインフォテックが一貫したサポートサービスを提供することで、システム管理者の業務負荷軽減と迅速な課題解決を実現します。

連携製品「InterSafe ILP」概要

 ALSIの「InterSafe ILP」は、ビジネスの様々なシーンで発生するセキュリティリスクに対応した情報漏洩対策製品です。「ILP」とはInformation Leak Protectionのことで、「ファイル暗号化」「デバイス制御」「ワークフロー」「セキュリティUSBメモリ作成」の機能を持つ製品を連携させることにより、外部デバイスを利用した社外へのデータ持ち出しの防止や、持ち出し後のファイルの安全な活用が可能となる、情報漏洩防止対策製品群です。オールインワンで「重要情報を保護」「外部デバイスへ不正に持ち出しさせない」「持ち出し後のファイルを安全に活用する」を実現いたします。

(1) ファイルを保存するだけで自動暗号化を実現
ファイルを保存した時点で、自動的に暗号化とアクセス制御を実現。Word やExcel、PowerPoint をはじめ、対応ソフトウェアも充実しており、既存の業務環境へ即導入が可能です。
(2) 標的型サイバー攻撃対策にも最適
ファイルの自動暗号化により、情報が不正に持ち出されても解読できないため、万が一、標的型サイバー攻撃を受けてしまった場合でも、全てのファイルが暗号化されているため、情報が外部に漏れる心配がありません。
(3) 外部デバイスへの持ち出し制御
リムーバブルディスクやCD/DVD、ポータブルデバイスなど、外部デバイスを制御し、持ち出しを防止します。また、ネットワーク利用制限や、プリンタ利用制御など、詳細なコントロールが可能です。
(4) 持ち出し時の申請と承認を管理
外部デバイスへの書き込みが規制されている場合、書き出し申請・承認をウェブ上で行うことができます。申請・承認などの一連の流れをウェブで効率的に行うことができるようになるため、円滑な運用を促進することができます。
(5) 持ち出し後の漏洩対策
USBメモリを暗号化し、盗難・紛失時にもデータを保護します。また、コピーガード機能を付与することで、自宅など外出先のPCにデータを残しません。

会社概要

株式会社JALインフォテック ( http://www.jalinfotec.co.jp/
  • 代表取締役社長執行役員: 中川 雄次
  • 設立年月日 : 1978年8月
  • 本社所在地 : 東京都港区芝浦4-15-33 芝浦清水ビル
アルプス システム インテグレーション株式会社 ( http://www.alsi.co.jp/
  • 代表取締役社長 : 麻地 德男
  • 設立年月日 : 1990年4月2日
  • 本社所在地 : 東京都大田区雪谷大塚町1-7
※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る