ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2013年のニュース

ALSI、全国読売防犯協力会・読売新聞より感謝状を受領
ALSI、全国読売防犯協力会・読売新聞より感謝状を受領
– インターネット防犯セミナーへの積極協力が評価され –

2013年02月04日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:麻地 德男、以下ALSI〔アルシー〕)は、2013年2月1日、株式会社読売新聞東京本社(以下 読売新聞)にて、全国読売防犯協力会(以下 防犯協力会) 会長 竹村章(たけむら あきら)様、および、読売新聞 取締役副社長販売担当 宮本友丘(みやもと ゆたか)様より、感謝状が授与されました。これは、防犯協力会が各地で開催するインターネットの安心・安全な利用に関するセミナーにおいて、防犯協力会の依託を受けたALSIの社員が専門講師となり、読売新聞の地域貢献活動に協力してきたことが評価されたものです。

 このセミナーは、インターネット犯罪被害を未然に防止することをねらいとして、Webフィルタリングの普及啓発や本物の携帯電話機を使って詐欺の手口を実際に体験してもらうなど、防犯協力会独自の趣向を凝らし、2009年末から現在まで、合計64回のべ15,000人の児童・生徒、PTAや地域の防犯協力者などを対象に実施されています。

 ALSIは、2004年から毎年夏休みに家庭向けのWebフィルタリングソフトを希望する保護者に無償で提供し、また2005年からは財団法人インターネット協会をはじめ、業界団体や地方自治体が開催するインターネット安全教室、Webフィルタリングの普及啓発活動に関わり、防犯協力会の活動と合わせて今日までに200回以上の講演会(※)に社員を動員しました。

 講演で講師を担当するALSIの社員は皆、主催者や受講者の要望を踏まえ、便利で楽しいインターネットの中に潜む危険とその対策について、日本で初めてWebフィルタリングを事業化した企業としての使命を果たすべく、最新の情報をわかりやすく説明することに心がけてきました。今後もALSIは、今回の感謝状を励みに、多様化するインターネット利用環境の安心安全とWebフィルタリングの役割について、普及啓発活動に参画してまいります。

 (※)開催記録はhttp://intersafe.jp/personal/06.htmlをご参照ください。

2013年2月1日、読売新聞東京本社において、表彰式が挙行されました。
▲2013年2月1日、読売新聞東京本社において、表彰式が挙行されました。
当社を代表して、専務取締役の輿石大治(右)が、感謝状を受領いたしました。
▲当社を代表して、専務取締役の輿石大治(右)が、感謝状を受領いたしました。
財団法人インターネット協会 主幹研究員 大久保 貴世様
財団法人インターネット協会ALSIさんとはネット利用が心配され始めた2002年頃より、一緒にルールとマナーの普及啓発活動を行なってまいりましたので、このような形で貢献できて嬉しく思います。200回もの講演を実施したとのこと、まさしく勇姿です。その講演とは、受講者に語りかけるような口調、質問を誘導する手法、厳しさと優しさを兼ね備えた講話です。この度は、誠におめでとうございました。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050
啓発活動紹介サイト: http://intersafe.jp/personal/

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る