ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2013年のニュース

ALSI スマートデバイス向けフィルタリングアプリ
「ファミリーブラウザ」の対応OSバージョン・対応機種を
10月11日より拡充
ALSI スマートデバイス向けフィルタリングアプリ 「ファミリーブラウザ」の対応OSバージョン・対応機種を 10月11日より拡充

2013年10月11日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:麻地 德男、以下ALSI〔アルシー〕)は、Android™搭載スマートデバイス向けフィルタリングアプリ「ファミリーブラウザfor docomo」の対応機種および対応OSのバージョンを、2013年10月11日より拡充することを発表いたします。

サービス名 スマートデバイス向けフィルタリングアプリ「ファミリーブラウザ」
対応開始日 2013年10月11日
対応OSバージョン Android OS 4.0以上
対応機種 下記ウェブサイトに記載されたOS4.0以上のドコモスマートフォン・ドコモタブレット
参考URL http://www.netstar-inc.com/sp/familybrowser.html

バージョンアップの概要

 ALSIは2013年8月28日より、子会社のネットスター(本社:東京都港区、代表取締役社長:輿石 大治、以下ネットスター)が開発したAndroid™搭載スマートデバイス向けフィルタリングアプリ「ファミリーブラウザ」を、ドコモユーザ向けに提供開始いたしました。当サービスは、子どもたちがWi-Fi接続時でも安心・安全にネットを利用するためのアクセス制限機能付きブラウザで、ドコモの「あんしんモード」との連携により、お子様の学齢に合わせた「アプリ起動制限ルール」と「ウェブアクセス制限ルール」を同時に設定することが可能です。「ファミリーブラウザ for docomo」を利用することにより、子どもたちはいつでもどこでも、安心してスマートフォンを利用することができるようになります。

 この度、2013年10月11日より、対応機種および対応OSのバージョンを拡充することにより、これまで以上に多くのスマートフォン利用者にご活用いただくことができるようになります。また同時に、バージョンアップも行い、「ドコモ あんしんスキャン」と連携した「危険サイト対策(セーフブラウジング)」の利用も可能となりました。今後もALSIとネットスターは、保護者、学校、子ども、地域が安心できるインターネット環境を提供し、社会に貢献できるサービスの提供に努めてまいります。

ファミリーブラウザ3つのPoint!

ALSIおよびネットスターについて

 ALSIは、1996年に日本で初めてフィルタリング事業を開始したフィルタリングソフトのパイオニアとして、2000年より自社開発のWebフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」を販売しております。「InterSafe WebFilter」は企業、官公庁、学校、家庭、ISP、携帯電話など、約1,100万端末以上、全国の学校や教育委員会など、約20,000 校以上の導入実績があり、「日本PTA全国協議会推奨商品」にも認定されています。また、ネットスターが提供するウェブコンテンツ・データベースサービス(2013年10月現在29億5581万件以上登録)は国内すべての携帯電話事業者およびPHS事業者※1をはじめ、官公庁や日経優良企業ランキング上位社など品質に厳しい大規模ユーザで多く採用されています。

※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。
※1:ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・モバイルの各社が構築・運営するフィルタリングシステム向けに毎日最新リストを配信
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る