ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2013年のニュース

ALSI クラウド型Webフィルタリングサービス
マルチデバイス対応版 「InterSafe CATS Ver. 4.0」を発売
ALSI クラウド型Webフィルタリングサービス マルチデバイス対応版 「InterSafe CATS Ver. 4.0」を発売

2013年11月28日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:麻地 德男、以下ALSI(アルシー〕)は、クラウド型Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS(インターセーフ キャッツ)」をバージョンアップし、マルチデバイス対応版として、2013年12月24日より発売開始することを発表いたします。

製品名 クラウド型Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS Ver. 4.0」
発売開始時期 2013年12月24日
ターゲット PC、スマートフォン、タブレット端末を保有する企業・官公庁・学校、SOHO、サテライトオフィス など
価格(税別) 1年間、5~99ユーザでご利用の場合 (※価格はユーザ数により異なります)
【一般ライセンス】3,000円~  【ガバメントライセンス】2,700円~ 【アカデミックライセンス】2,400円~
詳細情報URL http://www.alsi.co.jp/security/iscats/v4/

バージョンアップの概要

 ALSIはこれまで、クラウド型Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS」を提供し、社外で利用するモバイルPCにおけるフィルタリングサービスを実現してまいりました。昨今の利用デバイスの多様化に伴い、マルチデバイスで利用できるWebアクセス管理のニーズに対応し、2013年12月24日より「InterSafe CATS Ver. 4.0」を発売開始いたします。
 この度のバージョンアップにより、4つの「Any」――「いつでも(Anytime)」、「どこでも(Anywhere)」、「どのような端末も(AnyDevice)」、「どのような通信も(AnyNetWork)」に対応し、マルチデバイス時代に対応したセキュアなWebアクセスを実現いたします。

バージョンアップの特長

  1. マルチデバイスに対応
    • iOS(※1)、Android向けの専用ブラウザを提供開始
    • Windows、iOS、Android端末のWebアクセスを一元管理可能
    • 携帯電話通信網(3G/LTE等)と、無線LAN通信(Wi-Fi)のどちらにも対応
  2. ライセンス価格体系を一新

 新バージョンでは、iOS、Android向けのフィルタリング機能を搭載した専用ブラウザの提供を開始することで、OSがWindowsのPCに限らず、iOS、Androidが搭載されたスマートフォンやタブレット端末にも対応し、端末に依存せずにWebアクセスを一元管理することが可能です。また、携帯電話通信網(3G/LTE等)だけでなく無線LAN通信(Wi-Fi)にも対応し、さらに、暗号化されたHTTPS通信もブロックすることができるようになります。これにより、常にセキュアな通信環境を保持し、社外でも安心してPCやスマートデバイスを利用することが可能です。

 ライセンス価格体系も一新し、利用コストの削減も実現いたします。一般ライセンスは1ユーザ3,000円から導入することができ(前バージョンは4,700円~)、Windows/iOS/Androidで統一したライセンス体系で、OSを問わず利用端末総数でカウントするため、端末のOS変更に伴うライセンス切り替えが不要となり、管理負荷も低減いたします。

 今後もALSIは、モバイル環境が日々進化していく中で、クラウド対応技術やマルチデバイス対応技術を製品やサービスに活かし、PCもスマートデバイスも、いつでも安全なWebアクセスを実現してまいります。

「InterSafe CATS」 製品概要

どこにいても、どんな端末でも、安全なWebアクセスが可能
(1) サーバ不要、ライセンス費用だけで導入が可能
「InterSafe CATS」はクラウド型Webフィルタリングサービスです。管理は全てクラウド上で行い、どこからでも設定することができます。また、社内ネットワークに接続していない端末のWebアクセスも制御できるほか、持ち出し端末や外出先での情報漏洩、私的利用を防止できるため、いつでもどこでも安全なWebアクセスを実現いたします。
(2) 柔軟なフィルタリング設定が可能
国内シェアNo.1(※2)の高精度URLデータベースに基づいてWebアクセスを制御します。カテゴリごとの閲覧可否だけでなく、書き込みのみ規制(※3)するなど、グループごとに柔軟な設定が可能です。また、専門機関との連携により、最新のマルウェア情報を反映し、標的型サイバー攻撃対策としても有効です。
(3)アプリケーション規制が可能
業務に不要なアプリケーションの利用を規制することが可能です(※3)
(4) Webアクセスログレポートの確認が可能
管理画面上で、カテゴリ別、ユーザ別など各ユーザの利用状況を確認することが可能です。月間、週間のグループ別・ユーザ別アクセスレポート、アクセスグラフ、カテゴリ別アクセスレポート等10種類以上のレポートを管理画面上で確認することができます。
(5) クラウド環境におけるインターネット接続管理プログラムの特許を取得
管理者がセキュリティポリシーをクラウドサーバーに登録することにより、PCに導入されたプログラムが自動的に最新のポリシーに更新し、管理者・利用者の負担を軽減することができる「InterSafe CATS」のシステムが、特許に認定されました(特許5264364)。また、財団法人マルチメディア振興センターの運用する「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の認定をWebフィルタリングサービスとして初めて取得したほか、社団法人日本テレワーク協会が実施する「第10回テレワーク推進賞」において、セキュリティメーカーとして唯一、「奨励賞」を受賞いたしました。
※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。      ※1:iOS版は、2014年1月下旬提供開始予定です。
※2:出典:2013年富士キメラ総研「2013年ネットワークセキュリティビジネス総覧」 ※3:Windows端末のみの対応となります。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る