ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2014年のニュース

ALSI スマートデバイス向けフィルタリングアプリ
「ファミリーブラウザ for docomo」
NTTドコモの「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」に標準搭載
ALSI スマートデバイス向けフィルタリングアプリ 「ファミリーブラウザ for docomo」 NTTドコモの「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」に標準搭載

2014年01月30日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:麻地 德男、以下ALSI〔アルシー〕)は、子会社のネットスター株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:輿石 大治、以下ネットスター)が開発したAndroid™搭載スマートデバイス向けフィルタリングアプリ「ファミリーブラウザfor docomo」が、NTTドコモの「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」に標準搭載されたことを発表いたします。

サービス名 スマートデバイス向けフィルタリングアプリ「ファミリーブラウザ for docomo」
対応開始日 2014年2月1日
対応OSバージョン Android OS 4.0、4.1、4.2、4.3
対応機種 NTTドコモ「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」
参考URL http://www.netstar-inc.com/sp/familybrowser.html

「ファミリーブラウザ for docomo」の特長

 「ファミリーブラウザ for docomo」は、ドコモユーザ向けに提供しているスマートデバイス用フィルタリングアプリで、3G・LTE・Wi-Fi接続時に、安全にネットを利用することができるアクセス制限機能付きブラウザです。

 ドコモの「あんしんモード」との連携により、お子様の学齢に合わせた「アプリ起動制限ルール」と「ウェブアクセス制限ルール」を同時に設定することができます。

 この度、NTTドコモの「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」(ジュニスマ®)に標準搭載されることにより、スマートフォンを利用するお子様の安全を守り、保護者の目の届かないところでも安心してご利用いただけます。

 今後もALSIとネットスターは、保護者、学校、子ども、地域が安心できるインターネット環境を提供し、社会に貢献できるサービスの提供に努めてまいります。

お役立ち情報サイト 「子どもスマホあんしん講座」
「アプリってなに?」「スマートフォンはどんな風に使い始めたら良いの?」「どうしてブログやSNSなどを使わせないようにする必要があるの?」など、お子さまのスマートフォン利用に際して知っておきたい基本情報について、ネットスター運営の「子どもスマホ安心講座」サイトにて、紹介しています。

ALSIおよびネットスターのフィルタリングの取り組みについて

 ALSIは、1996年に日本で初めてフィルタリング事業を開始したフィルタリングソフトのパイオニアとして、2000年より自社開発のWebフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」を販売しております。企業、官公庁、学校、家庭、ISP、携帯電話など、約1,100万端末以上、全国の学校や教育委員会など、約20,000 校以上の導入実績があり、「日本PTA全国協議会推奨商品」にも認定されています。

 ネットスターが提供するウェブコンテンツ・データベースサービスは29億756万件以上(※1)の登録件数に上り、国内すべての携帯電話事業者およびPHS事業者(※2)をはじめ、官公庁や企業など品質に厳しい大規模ユーザで多く採用されています。子どもたちのインターネット利用についての研究会活動や、学校などにおける啓発・講演活動等を通じて、安心・安全にインターネットを利用できる環境の実現に努めております。

※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。 ※1: 2014年1月現在の登録件数
※2:ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・モバイルの各社が構築・運営するフィルタリングシステム向けに毎日最新リストを配信
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る