ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2014年のニュース

ALSI Webフィルタリング用URLデータベースを
NTT西日本のWebフィルタリングサービス
「セキュリティ機能まるごとWebフィルター」に提供開始
ALSI Webフィルタリング用URLデータベースを NTT西日本のWebフィルタリングサービス 「セキュリティ機能まるごとWebフィルター」に提供開始

2014年03月31日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:麻地 德男、以下ALSI〔アルシー〕)は、Webフィルタリング用URLデータベースを、西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:村尾和俊、以下 NTT西日本)のホームゲートウェイ(※1)を介して提供するフィルタリングサービス「セキュリティ機能まるごとWebフィルター」向けに2014年4月1日より提供開始することを発表いたします。

サービス概要

 今回、ALSIがURLデータベースを提供するNTT西日本の「セキュリティ機能まるごとWebフィルター」は、フレッツ光ネクストおよびフレッツ光ライトの契約者向けに提供されるWebフィルタリングサービスです。当サービスを利用することにより、たとえば架空請求をする悪質なサイトや、ウイルスに感染してしまうサイト、出会い系サイト、公序良俗に反する内容のサイトなど、インターネット上の危険なサイトから、ご家族特にお子様を守ることができます。

 ご家庭のインターネットの“出入り口”となる「ホームゲートウェイ」上で動作する機能で、パソコンやスマートフォン、ゲーム機、デジタルテレビ、タブレット端末など、家庭内でインターネット接続をする機器すべてが、Webフィルタリングの対象となります。利用する機器ごとにソフトウェアをインストールする必要がなく、一括で設定・管理することができます。また、小学生向け、中学生向け、高校生向けなど、段階的なルールを設定することもでき、お子様の学齢などに合わせてアクセスを制限するサイトのカテゴリの種類を柔軟に設定することも可能です。

 利用端末ごとに設定を変更することもできるため、家族に応じて利用時間を指定するなど、柔軟なフィルタリングルールの設定もでき、家族で安心・安全なインターネット利用に役立てることができます。

ALSIのフィルタリングの取り組みについて

 ALSIのWebフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」は、企業、官公庁、学校、家庭、ISP、携帯電話など、約1,100万端末以上、全国の学校や教育委員会など、約20,000 校以上の導入実績があり、「日本PTA全国協議会推奨商品」にも認定されています。ネットスターが提供するウェブコンテンツ・データベースサービスは29億5,847万件以上(※2)の登録件数に上り、国内すべての携帯電話事業者およびPHS事業者(※3)をはじめ、官公庁や企業などに採用されています。子どもたちのインターネット利用についての研究会活動や、学校などにおける啓発・講演活動等を通じて、安心・安全にインターネットを利用できる環境の実現に努めております。

※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。 ※1:「RT-500/PR-500」で始まる型番のホームゲートウェイ上で動作します。ホームゲートウェイ本体側面ラベルの認証機器名をご確認ください。
※2: 2014年3月現在の登録件数。
※3:ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・モバイルの各社が構築・運営するフィルタリングシステム向けに毎日最新リストを配信。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る