ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2014年のニュース

ALSI 「国連 薬物乱用防止デー・イベント」開催に協力
ALSI 「国連 薬物乱用防止デー・イベント」開催に協力
– 「インターネットを利用した薬物乱用への対策」についてフィルタリングの利用による有効な対策方法を説明 –

2014年06月23日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:麻地 德男、以下ALSI〔アルシー〕)は、2014年6月28日(土)に東京で開催される「国連 薬物乱用防止デー・イベント」に協力いたします。このイベントは、日本薬物対策協会、一般社団法人東京豊島安全安心プロジェクトが主催するもので、6月26日の国連が定めた国際薬物乱用・不正取引防止デーにちなんで開催されるものです。

 当イベントは、昨今の薬物乱用の状況や、それに対する解決策について、特に青少年に薬物乱用防止について伝えていき、行動していく人を生み出すことを目的に開催されています。ALSIはインターネット上の有害情報の閲覧を防ぐフィルタリングを提供する第一人者として当日のパネル討論会に登壇し、子どもたちが利用する携帯電話やスマートフォン、パソコンでフィルタリングを利用することによって被害を減らすしくみを、わかりやすく説明します。

開催概要

イベント名 国連 薬物乱用防止デー・イベント
開催日時 2014年6月28日(土) 15:00~17:30 (14:30開場)
会場 南大塚ホール (住所: 東京都豊島区南大塚2-36-1 / 最寄駅 JR大塚駅より徒歩5分)
定員 200名
対象 教育者や保護者等、薬物乱用防止教育に携わる方や青少年問題にご関心のある方
参加費 無料
主催 日本薬物対策協会、一般社団法人東京豊島安全安心プロジェクト
後援 読売新聞社、全国読売防犯協力会、教育新聞社

プログラム

内谷 正文 プロフィール

俳優、モデル。2005年より自らの薬物の体験をテーマにした一人芝居と体験談の講演を、全国の学校を中心に120箇所以上で行う。薬物が自分そして家族を崩壊していくストーリーを描く迫真の演技は、薬物の恐ろしさを深く再認識させる。
  • 第1部: 劇(一人芝居)
    「ADDICTION ~今日一日を生きる君~」
    (俳優 内谷 正文)
  • 第2部: パネルディスカッション
    【パネリスト】
    元麻薬取締役官 浦上 厚、
    俳優 内谷 正文、
    一般社団法人東京豊島安全安心プロジェクト代表理事  前豊島区議会議員 古坊 知生、
    日本薬物対策協会 講師 小倉 謙、
    アルプスシステムインテグレーション株式会社 全国読売防犯協力会ネット安全講師 菅野 泰彦 他

    【コーディネーター】教育新聞 編集局次長 池田 康文
  • 第3部: 薬物乱用防止劇 (東京都立千早高等学校 演劇部有志)
※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。  ※プログラムの内容は予告なく変更になる場合がございます。
このリリースに関するお問い合わせ・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:03-5499-8043 FAX:03-3726-7050
イベントに関するお問い合わせ
日本薬物対策協会  URL http://www.drugfreeworld.jp http://fdfw.blog.fc2.com
東京都豊島区西巣鴨1-17-5-308
info@drugfreeworld  TEL:03-5394-0284

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る