ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2014年のニュース

夏休み期間中、インターネットの危険から子どもを守ろう
夏休み期間中、インターネットの危険から子どもを守ろう
– パソコン用Webフィルタリングソフト(閲覧制限)を無償で提供
スマホ・タブレット・ゲーム機への対応方法も紹介 –

2014年07月16日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:麻地 德男、ALSI〔アルシー〕)は、夏休み中に子どもたちがインターネットによるトラブルに巻き込まれないよう、パソコン用の閲覧制限ソフト(フィルタリング)を、希望者全員に7月16日~9月30日まで無料でサービス提供いたします。

【 パソコン用 】
無償提供製品 家庭向けWebフィルタリングソフト 「InterSafe Personal (インターセーフ パーソナル)」
利用可能期間 2014年7月16日(水)~2014年9月30日(火) ※申し込み受付は9月1日(月)午前10時まで
特長
  • 子どもにとって不適切な情報や画像のアクセスを制限することができる
  • 詐欺サイトやウイルス感染など、セキュリティ上の脅威から守ることができる
  • 誹謗中傷など、不適切なインターネットへの書き込みを制限することができる
申し込み先URL http://intersafe.jp/personal/

 スマートフォンやタブレットが普及し、手軽で楽しい通信ゲームやSNS、無料通話アプリ等を利用する機会が増えています。一方で、詐欺や誘拐、違法・脱法薬物情報といった危険な内容への接触、依存症による身体や精神への悪影響など様々なトラブルが急増しています。特に自由な時間が多くなる夏休み期間中は、大人も子どもも注意が必要です。

 ALSIでは、パソコン用のフィルタリングのほか、NTTドコモの「ファミリーブラウザ for docomo」、KDDI(au)の「安心アクセス for iOS / Android™」にフィルタリングサービスを提供しており、スマートフォンやタブレットでの利用も可能です。また、ルータ型のフィルタリングサービスとして、悪質サイトブロック「ファミリースマイル」や、NTT西日本の「セキュリティ機能 まるごとWebフィルター」により、家庭内のインターネット機器、ゲーム機の閲覧制限(フィルタリング)も無料で利用することができます。これらのサービスにより、大人も子どもも安心・安全な夏休みを過ごしてもらえるよう、以下あわせて案内いたします。

【 スマートフォン・タブレット端末用 】
製品名
  1. NTTドコモ 「ファミリーブラウザ for docomo」
  2. KDDI(au) 「安心アクセス for iOS / Android™」
詳細情報URL
  1. http://www.netstar-inc.com/sp/familybrowser.html
  2. http://www.au.kddi.com/iphone/service/anshin/safety-access-for-ios/index.html
    http://www.au.kddi.com/mobile/service/smartphone/safety/anshin-access
無料利用期間 利用期限なし
【 ゲーム機・家庭内インターネット機器用 (ルータ型) 】
製品名
  1. 悪質サイトブロック「ファミリースマイル」
  2. セキュリティ機能「まるごとWebフィルター」(※1)
詳細情報URL
  1. http://www.alsi.co.jp/security/fs/
  2. http://flets-w.com/web-filter/
無料利用期間
  1. アイ・オー・データ機器製ルータ・・・1年間、または2か月間無料(※2)
    NECプラットフォームズ製ルータ・・・60日間
  2. NTT西日本製ホームゲートウェイ ・・・ 1ヶ月

フィルタリング啓発活動の取り組み

 ALSIは、日本のフィルタリングの草分け事業者として1996年よりフィルタリング事業を開始し、2000年より自社開発のWebフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter(インターセーフ ウェブフィルター)」を開発・販売する傍ら、東京都、財団法人インターネット協会、NPO日本ネットワークセキュリティ協会、全国読売防犯協力会など、多くの団体の社会貢献・普及啓発活動に参加しております。

「国連 薬物乱用デー・イベント」の様子
▲6月28日に東京都豊島区で開催された、日本薬物対策協会主催の「国連 薬物乱用デー・イベント」の様子。ALSIはフィルタリングを提供する第一人者としてパネルディスカッションに登壇しました。

 スマートフォンやタブレットなどの利用者の低年齢化が進み、インターネット利用環境に潜む危険を回避するための最新知識、フィルタリングの必要性、家庭でのルール作りと相談しやすい環境作りについて、わかりやすく伝える工夫をしながら、小中高校の児童生徒、保護者、指導者向けに、再実施を含め年間数十回の講演会を行なっています。

 夏休み期間フィルタリングソフト無償提供も、啓発活動の一環として行なっておりますが、今年の新たな取り組みとして、一般財団法人インターネット協会が作成した、インターネット利用時に知っておきたい「その時の場面集」への執筆協力や、日本薬物対策協会主催の「国連 薬物乱用防止デー・イベント」への参加など、啓発活動の幅をさらに広げ、インターネットを利用する人々の安全を守る活動を推進しています。

 一般財団法人インターネット協会様、全国読売防犯協力会様、日本薬物対策協会様より、以下コメントをいただいております。

財団法人インターネット協会 主幹研究員 大久保 貴世様
財団法人インターネット協会当協会では、保護者や子ども向けに相談業務やセミナー活動、ルール&マナーの検定などを行っており、 「その時の場面集」では家庭で出来る安全対策に関してまとめてありますので、こちらも是非参考にしてみてください。ALSIの丸10年のお取り組みを歓迎し、継続に敬意を表します。
全国読売防犯協力会 会長 竹村 章様
全国読売防犯協力会当協力会は、「ケータイ・ネットの安全安心な使い方」セーフティ教室を各地で実施しており、ALSIに講師を依頼しています。夏休みのフィルタリング無料提供の取り組みは、防犯の観点からも大変重要で子ども・保護者にとっても良い企画と賛同し応援しています。
日本薬物対策協会 世話役 馬崎 奈央 様
当協会は、米国に財団法人本部を置く市民団体で、違法薬物の根絶、有害薬物の乱用防止を訴え啓発活動をしています。昨今の脱法ハーブによる痛ましい事故や有名人の禁止薬物所持服用事件などもインターネットを媒介して起きています。ALSIの取り組みは、子どもたちを含めた安全・安心な社会作りに欠かせないことで、今後も一緒に取り組んで参る所存です。

スマートフォン向けフィルタリングサービスについて

ネットスターが運営する、スマートフォンの安全な利用方法を紹介するサイト「子どもスマホあんしん講座」 ALSIのグループ会社ネットスター株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:輿石 大治)では、子どものスマートフォン利用にまつわるお役立ち情報をまとめたサイト「子どもスマホ安心講座」を運営しております。「アプリってなに?」「スマートフォンはどんな風に使い始めたら良いの?」「どうしてブログやSNSなどを使わせないようにする必要があるの?」など、お子さまのスマートフォン利用に際して知っておきたい基本情報について、紹介しています。
※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。 ※1:NTT西日本のフレッツ光ネクストおよびフレッツ光ライトをご利用で、「RT-500/PR-500」から始まる型番のホームゲートウェイをご利用のお客様に提供しているホームゲートウェイ型Webフィルタリングサービス。※2:無料利用期間は機種により異なります。詳細はアイ・オー・データ機器のウェブサイト( http://www.iodata.jp/product/network/info/tech/filtering.htm )をご覧ください。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:03-5499-8043 FAX:03-3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る