ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2014年のニュース

ALSI クラウド型Webフィルタリングサービスの新版
「InterSafe CATS Ver. 4.1」を12月15日より発売
ALSI クラウド型Webフィルタリングサービスの新版 「InterSafe CATS Ver. 4.1」を12月15日より発売
– スケジュール機能を追加し、柔軟なWebアクセスを実現 –

2014年12月10日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:麻地 德男、以下ALSI(アルシー〕)は、標的型攻撃に対応したクラウド型Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS(インターセーフ キャッツ)」をバージョンアップし、2014年12月15日より発売開始することを発表いたします。

製品名 クラウド型Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS Ver. 4.1」
発売開始時期 2014年12月15日
ターゲット PC、スマートフォン、タブレット端末を保有する企業・官公庁・学校、SOHO、サテライトオフィス など
対応OS Windows / iOS / Android
価格(税別) 1年間、5~99ユーザでご利用の場合 (※価格はユーザ数により異なります)
【一般ライセンス】3,000円~
【ガバメントライセンス】2,700円~
【アカデミックライセンス】2,400円~
詳細情報URL http://www.alsi.co.jp/security/iscats/v4.1.html

バージョンアップの特長

「InterSafe CATS」利用イメージ
▲ 「InterSafe CATS」利用イメージ

 「InterSafe CATS」は、国内Webフィルタリング市場でシェアNo.1(※1)を獲得しているALSIのクラウド型サービスです。2014年10月には、特定非営利活動法人ASP・SaaS・クラウド コンソーシアム(ASPIC)が主催する「第8回ASP・SaaS・クラウドアワード2014」のASP・SaaS部門において「ベスト連携賞」を受賞いたしました。

 「InterSafe CATS」は、社外で利用するモバイルPCやスマートデバイスなど、4つの「Any」――「いつでも(Anytime)」、「どこでも(Anywhere)」、「どのような端末も(Any Device)」、「どのような通信も(Any NetWork)」に対応しています。

「スケジュール機能」イメージ
▲ 「スケジュール機能」イメージ

 この度発売を開始する新バージョン「InterSafe CATS Ver. 4.1」では、「スケジュール機能」を搭載いたします。「スケジュール機能」を利用することで、時間帯や曜日に応じて柔軟にフィルタリングルールを適用できます。 例えば、業務時間中は業務に不要なサイトへのアクセスを規制して私的利用を防止し、業務時間外はグルメサイトやスポーツサイトなどを閲覧できるようにするなど、利用環境や組織のセキュリティポリシーに応じて、柔軟な運用ができるようになります。特に、BYOD(Bring your own device)で個人端末を業務で利用するような場合、公私を分けてモバイルデバイスを活用できるようになります。

 「スケジュール機能」のほか、「Google Apps」のログイン制御機能も追加し、法人・団体で契約しているGoogleアカウントのみ利用を許可するなど、インターネットの私的利用と業務利用を柔軟に管理し、より安全なWebアクセスを実現いたします。今後もALSIは、クラウド対応技術やマルチデバイス対応技術を製品やサービスに活かし、PCもスマートデバイスも、いつでも安全なWebアクセスを実現してまいります。

※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。
※1:出典:Webフィルタリングツール2013年度金額ベース。富士キメラ総研「2014年ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」を基に弊社作成。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:03-5499-8043 FAX:03-3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る