ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2015年のニュース

ALSI 「国連 薬物乱用防止デー・イベント」に協力
6月17日(水) 南大塚ホール(東京都豊島区)で開催
ALSI 「国連 薬物乱用防止デー・イベント」に協力 6月17日(水) 南大塚ホール(東京都豊島区)で開催

2015年06月09日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:麻地 德男、以下ALSI〔アルシー〕)は、2015年6月17日(水)に東京で開催される「国連 薬物乱用防止デー・イベント」に協力いたします。 このイベントは、国連が毎年6月26日に定めた「国際薬物乱用・不正取引防止デー」にちなみ、日本薬物対策協会が主催するものです。危険ドラッグや処方薬物乱用が広まる中、輝かしい未来をもつ子どもたちが薬物の罠に嵌らないよう、効果的な教育・啓発について提言し、「薬物にNO!」の輪を広げていくことを目的に開催されます。

 日本薬物対策協会が実施した中高生対象の薬物意識調査(※1)によると、中高生の半数以上が危険ドラッグを入手可能だと考えていることが明らかになるなど、薬物が若年層にも非常に身近な存在になってきております。 このような背景からALSIは、インターネット上の危険ドラッグ関連サイトへのアクセスを規制するフィルタリングサービスを提供する企業の第一人者として、当イベントに昨年に引き続き参加いたします。当日はパネルディスカッションに登壇し、携帯電話やスマートフォン、パソコンにおいてフィルタリングによって被害を減らすしくみを、わかりやすく説明します。

開催概要

イベント名 国連 薬物乱用防止デー・イベント
開催日時 2015年6月17日(水) 18:30~20:30 (18:00開場)
会場 南大塚ホール (住所: 東京都豊島区南大塚2-36-1 / 最寄駅 JR大塚駅より徒歩5分)
定員 250名(受付先着順/当日受付可)
対象 教育者や保護者等、薬物乱用防止教育に携わる方や青少年問題にご関心のある方
参加費 無料
主催 日本薬物対策協会
後援 教育新聞社、一般社団法人東京豊島安全安心プロジェクト、読売新聞社、 全国読売防犯協力会

プログラム

・第1部: ライブ演奏
オリジナルテーマソング「YES生きる」 RODORODO(ロドロド)
イベント先着100 名様に、日本薬物対策協会オリジナルの反薬物ソング「YES 生きる」 (作詞:高谷秀司 作曲:小川紗綾佳)のCDを差し上げます。
・第2部: 薬物乱用防止マジックショー
元警視庁警察官  大塚 隆弘 氏
・第3部: パネルディスカッション
【パネリスト】 元麻薬取締役官 浦上 厚氏 / 教育新聞 編集局次長 池田 康文氏 / 埼玉県立越谷総合技術高等学校生徒指導主任 長岡 邦子氏  /  豊島区議会議員 古坊 知生氏 / アルプス システム インテグレーション株式会社 インターネットセキュリティ講師 菅野 泰彦
【コーディネーター】 日本薬物対策協会 講師 小倉 謙氏
2014年開催のパネルディスカッションの様子
▲2014年開催のパネルディスカッションの様子
※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。  ※プログラムの内容は予告なく変更になる場合がございます。 ※1:2014年秋冬実施 首都圏中高生3,858人対象の意識調査
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:03-5499-8043 FAX:03-3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る