ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2016年のニュース

ALSI 旅費精算ワークフロー「ECOAS for 旅費」に
「通勤経路申請オプション」を追加し、4 月20 日より提供開始
通勤管理業務の負荷を大幅に軽減
ALSI 旅費精算ワークフロー「ECOAS for 旅費」に 「通勤経路申請オプション」を追加し、4 月20 日より提供開始 通勤管理業務の負荷を大幅に軽減

2016年04月20日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:麻地 德男、以下ALSI〔アルシー〕)は、ワークフローを活用した業務改革ソリューション「ECOAS」シリーズのラインナップ製品、「ECOAS for 旅費」に「通勤経路申請オプション」を追加し、2016年4月20日より提供開始することを発表いたします。

製品概要

ラインナップ製品名 旅費精算ワークフロー「ECOAS for 旅費」
提供開始時期 2016年4月20 日
追加機能 通勤経路申請オプション
ターゲット 大規模~中堅・中小企業
オプション利用価格 ライセンス費用 300,000 円 (税別)

「通勤経路申請オプション」の概要

イメージ図

▲「通勤経路申請」画面

ALSI の「ECOAS」シリーズは、約4,000 社以上の導入実績があるNTT データイントラマート社のシステム共通基盤 「intra-mart AccelPlatform(イントラマート アクセルプラットフォーム)」に対応したワークフロー製品です。クラウド上で利用することもでき、業務効率の向上やビジネスの加速化を強力に支援します。

 この度、「ECOAS for 旅費」に追加する「通勤経路申請オプション」は、通勤時の定期経路を予め登録することができるワークフロー機能です。当オプション機能を利用することにより、通勤管理業務(通勤費、通勤経路確認)の作業負荷を大幅に軽減することができます。登録された定期経路は、外出や出張の際の旅費精算時に定期経路の運賃分を自動計算で差し引いて申請することが可能です。

 また、「駅すぱあと」(※1)と連携しているため、正確かつ適正な運賃を旅費精算に反映することができ、上長や管理部門、経理部門も、正確な申請内容であるかどうかを確認する手間や負担を軽減することができるなど効率的に旅費精算処理を進めることができるようになります。

 今後もALSIは、お客様の業務改革に貢献できるよう、「ECOAS」のさらなる進化を目指してまいります。

<機能概要>
●申請: 複数経路(電車・バス)を利用した通勤経路の申請 / 申請する電車の通勤経路を「駅すぱあと」と連携し取得
●承認: 通勤経路申請内容の承認・否認・差し戻し / 定期経路が「駅すぱあと」連携により取得されたことを示す
駅マークマークの表示 / 定期経路の全経路の表示(承認者により申請に不備や不正がないことの確認が可能)
●定期経路登録機能: 申請された電車の定期経路を「ECOAS for 旅費」に連携可能な定期経路マスタに登録
※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。※表示の価格には保守料金は含まれておりません。 ※1:「駅すぱあと」と連携するためには「駅すぱあとイントラネット版」を別途購入する必要があります。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:03-5499-8043 FAX:03-3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る