ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2016年のニュース

ALSIのERPフロントソリューション「ECOAS」を
株式会社NTCが導入し、事例を公開
ALSIのERPフロントソリューション「ECOAS」を 株式会社NTCが導入し、事例を公開
– 精算業務に携わる人員が半減、シェアードサービスを実現 –

2016年12月02日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:永倉仁哉、以下ALSI〔アルシー〕)は、携帯電話の通信システムや公共システムの開発・サービス事業を展開する株式会社NTC(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:和田 賢太郎、以下NTC)にALSIのERPフロントソリューション「ECOAS」シリーズの「ECOAS 経費・旅費精算」が採用され、導入事例を公開したことを発表いたします。

導入製品シリーズ名 ERPフロントソリューション「ECOAS(エコーズ)」
導入製品名 「ECOAS 経費・旅費精算」
導入企業名 株式会社NTC
導入事例URLL http://www.alsi.co.jp/casestudy/ntc.html

「ECOAS」導入前の経費精算運用状況

 NTCでは、社員各自がExcelで作られたフォーマットに必要事項を入力したものを紙に出力し、上司の承認後、経理部門へ送付し、経理担当者が会計システムへ手入力するという運用で経費精算が行われていました。社外で勤務する社員は、月末に帰社をして経費申請作業を行う必要があり、経理部門においても申請内容の精査・入力に多くの人手がかかっている状態でした。このような課題を解決するため、基幹システムを最新のERPシステムに刷新することを契機に、グループ会社を含む約480名の従業員を対象に「ECOAS 経費・旅費精算」が導入されました。


「ECOAS」導入後の効果

 社外で勤務する社員も、スマートフォンからオンラインで申請処理ができるようになり、経費精算のために帰社するための時間やコストが削減できたほか、経理部門では交通費の請求経路と通勤定期経路のチェックが自動化でき、導入前は5名で2~3日かかっていた帳票内容の確認業務が不要となりました。グループ会社も合わせて、導入前の半分以下の人員でシェアードサービスを実現できるようになっています。「ECOAS」はシンプルで誰もが使いやすく、コストパフォーマンスに優れ、ERPを導入している企業にとっては一気通貫で業務を回せるようになるため、紙をなくし管理コストの軽減を図れるなど大幅な導入メリットが望めます」と評価の声をいただいています。その他、選定のポイントや導入後の効果等をご担当者様に詳しく伺い、ALSIのウェブサイトにて公開しています。


【導入事例URL】 http://www.alsi.co.jp/casestudy/ntc.html

ERPフロントソリューション「ECOASシリーズ」について

 「ECOAS」は、約4,800社以上の導入実績がある株式会社NTTデータ イントラマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山義人)の次世代システム基盤「intra-mart」に対応したワークフロー製品を活用し、業務効率の向上やビジネスの加速化を支援するソリューションです。「ECOAS経費・旅費精算」、「ECOAS SAP会計伝票申請」、「ECOAS SAPマスタ登録ワークフロー」、「ECOAS SAPユーザID申請」、「ECOAS SAPアクセスコントロール」5つのソリューションを提供しています。



<導入企業概要>

  • 会社名: 株式会社NTC
  • 本社: 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス18F
  • 創立: 1960年9月22日
  • 資本金:1億8,000万円
  • 従業員数: 461名(2016年4月1日現在)
  • URL: http://www.ntc.co.jp/
  • 事業内容:移動体通信ネットワークの開発、企業向け基幹システムの開発、各種企業向けソリューションの導入

※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:03-5499-8043 FAX:03-3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る