ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2017年のニュース

ALSI スマートデバイス向けWebフィルタリングサービス
「InterSafe MobileSecurity Lite」 1月16日より販売開始
ALSI スマートデバイス向けWebフィルタリングサービス 「InterSafe MobileSecurity Lite」 1月16日より販売開始
– ご利用のMDM環境においてSafariでのWebフィルタリングが可能に –

2017年01月16日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:永倉 仁哉、以下ALSI(アルシー〕)は、スマートデバイス向けWebフィルタリングサービス「InterSafe MobileSecurity Lite」を2017年1月16日より販売開始することを発表いたします。

サービス名 スマートデバイス向けWebフィルタリングサービス
「InterSafe MobileSecurity Lite」(インターセーフ モバイルセキュリティ ライト)
販売開始日 2017年1月16日
ターゲット 企業、官公庁、自治体 など
対応OS iOS 9 / 10 (Androidは今後対応予定)
販売価格 月額 300円/デバイス   年額 3,600円/デバイス (※1)
詳細情報URL http://www.alsi.co.jp/security/ismblite/

提供背景

 現在、多くの企業が、業務効率の向上を目的にスマートフォンやタブレットを業務端末として活用しており、スマートデバイスはビジネス活動に欠かせないツールになっています。

 ALSIは、スマートデバイスの安全な業務利用を実現するため、WebフィルタリングからMDM、社内アクセスまで一括管理できる統合セキュリティサービス「InterSafe MobileSecurity」を2015年6月より提供開始いたしました。専用ブラウザを使わず、Safariや他のブラウザでもWebフィルタリングが可能な点が高く評価され、多くのお客様にご利用いただいております。

 一方で、MDMを導入済みの組織からは、「既存のMDM環境は維持したまま、Webフィルタリング機能のみを導入したい」というご要望をいただいており、この度、Webフィルタリング機能に特化した「InterSafe MobileSecurity Lite」を販売開始いたします。

「InterSafe MobileSecurity Lite」の特長

 「InterSafe MobileSecurity Lite」は、専用アプリをインストールすることで、専用ブラウザを使用することなく、Safariや他のブラウザでのWebフィルタリングが可能なクラウドサービスです。既存のMDM環境を維持したままで、ブラウザに依存しないWebフィルタリングを手軽に導入することができます。

 Webフィルタリングは、13年連続シェアNo.1(※2)の実績を持つALSIの「InterSafe WebFilter」と同等の機能を搭載しています。セキュリティを重視した国内最大クラスの148カテゴリに分類されたURLデータベースにより、正確かつ柔軟なWebアクセスコントロールを実現いたします。

※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。 ※1:5デバイスからご購入いただけます。  ※2:各種調査機関のデータを基にした弊社調べ
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7

管理部 管理課 広報担当:黒澤 宏子( hiroko.kurosawa@alsi.co.jp ) 
TEL:03-5499-8043 FAX:03-3726-7050

セキュリティ事業部 ビジネス推進部 プロモーショングループ( ssg@alsi.co.jp ) 
TEL:03-5499-8045 FAX:03-5499-0357

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る